最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 平山あや

抱きしめたい


評価 件、

実話から生まれた奇跡のラブストーリー。日本中が涙した「記憶障害の花嫁」待望の映画化

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走の奇跡の実話が、はかなくも愛おしいラブストーリーになりました。主演の二人には今、キャリアの最高潮にいる北川景子と錦戸亮のコンビ。監督は『黄泉がえり』『どろろ』の実力派・塩田明彦。「抱きしめたい」このタイトルに込められた、強く切ない思いを日本中に届けます。 >>続きを読む


二流小説家 シリアリスト


評価 件、

全米を欺いた史上初の三冠海外ミステリ、衝撃の映画化!!

「このミステリーがすごい!2012年版(海外編)第一位」、「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第一位」、「ミステリが読みたい!2012年版(海外篇)第一位」という、海外ミステリー部門として初の三冠達成に輝いた、デイヴィッド・ゴードン著「二流小説家」。ミステリー史に輝く数々の名作――「羊たちの沈黙」「ミザリー」「ボーン・コレクター」「ダ・ヴィンチ・コード」……といった名だたる作品が成し得なかった三冠を獲得した話題作だ。さらに、デビュー作であるにもかかわらず、ミステリー&サスペンス小説の賞としてもっとも歴史と権威のあるアメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞ノミネートも手にした未曾有の傑作。そんな世界が注目する新時代ミステリー小説が、この夏、日本映画としてスクリーンに登場する! >>続きを読む


インシテミル 7日間のデス・ゲーム


評価 件、

10の凶器。10の覚悟。死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ?

原作者は、「このミステリーがすごい!」2010年度版で、作家別投票第一位に輝いたミステリー界の俊英・米澤穂信。江戸川乱歩、コナン・ドイル、アガサ・クリスティーなどの名作ミステリーへのオマージュもふんだんに込められ、ミステリーファンの間でも傑作! と絶賛されている代表作です。監督は世界の中田秀夫! 一つの殺人事件をきっかけに狂気に走る10人の心理を鋭く描く! 『リング』『L change the World』の監督もつとめる中田監督 >>続きを読む


陰日向に咲く


評価 件、

あらすじ・解説:夏、東京には大型台風が接近していた。そんな東京ではダメダメな人達が、陰日向の奮闘をしていた。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれとなったシンヤは、とうとうオレオレ詐欺に手を染める。だが騙したはずの老婆と心の交流が始まってしまい、なかなかカネが引き出せない。そんな彼が街で知り合った寿子は、若かりし頃に売れない芸人・雷太に恋した母・鳴子の恋の軌跡をたどろうと、母が働いていたストリップ劇場へ足を向ける。そこで寿子は >>続きを読む


ごくせん THE MOVIE


評価 件、

伝説のTVドラマシリーズ、《最初で最後の》映画化!! ごくせん7年間の集大成、ヤンクミ“最後の勇姿”。

伝説のTVドラマシリーズ「ごくせん」が、日本中のファンの声に後押しされ、満を持して《最初で最後の》映画化。ヤンクミと3Dの生徒たちの物語はもちろん、第2シリーズ卒業生の亀梨和也演じる小田切竜が、なんと教師を目指す教育実習生としてヤンクミの前に現れる!さらに、あの伝説の卒業生たちもスクリーンに大集結!!TVドラマシリーズ7年間の集大成、そして最後を飾る完結篇として、シリーズの >>続きを読む


愛流通センター


評価 件、

201万人の女子中学生が絶賛!キュートで切ない胸キュン・ケータイ小説の映画化!!

ケータイから始まる映画創り『ユアシネマ』発の原作が満を持して映画化。『ウナコーワ』TVCMにて元気はつらつな笑顔が魅力な足立梨花を主演に迎え、映画「ひぐらしのなく頃に」主演の前田公輝ほか、フレッシュな顔ぶれが勢ぞろい。キラめく10代の魅力溢れる作品が誕生いたしました。 >>続きを読む


長い長い殺人


評価 件、

直木賞作家・宮部みゆきが選んだ主人公は《財布》?

登場人物たちの《財布》が事件を語っていくという、その前代未聞の設定ゆえに映像化不可能とといわれていた名作を再現する。長塚京三、仲村トオル、谷原章介はじめ、総勢40名以上の豪華キャスティング。監督は「帰ってきた時効警察」「千里眼」の麻生学。金は天下のまわりもの?刑事、探偵、目撃者、さらに犯人・・・彼らの《財布》だけが知る、持ち主たちの隠された秘密、そして真実とは? >>続きを読む