最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 広末涼子

桜、ふたたびの加奈子


評価 件、

生きることは、喪失を乗り越えていくこと。儚いからこそ美しい桜をモチーフに、母と子の絆、いのちの不思議を描く感動の物語。

亡くなった娘に会いたい。そんな母の一途な想いが、数々の巡り合わせを呼び、傷ついた人々を再生へと導く――。幼い娘・加奈子をなくした深い悲しみから、やがて、その生まれ変わりに会いたいと願うようになる母親・容子役を、いま女優としてもっとも鮮烈な輝きを放つ、広末涼子。悲しみにくれる妻を支えたいと願いながらも、現実を受け入れられない彼女に苛立ちも感じ、心揺れる夫・信樹を演じるのは、国民的人気を誇るSMAPの稲垣吾郎。さらに、容子が加奈子の生まれ変わりだと信じる子供を宿す女子高生のシングルマザー・正美に、多くの映画・ドラマで確かな演技力を魅せる福田麻由子。正美を見つめる高校生・直也にドラマでの活躍が注目を集める高田翔(ジャニーズJr.)。登場人物全ての接点になる古本屋の店主に、江波杏子と豪華キャストが集結しました。 >>続きを読む


鍵泥棒のメソッド


評価 1 件、 5

売れない貧乏役者 記憶喪失の殺し屋 二人の人生が入れ替わり、(悲×)喜劇が幕を開ける!

「アフタースクール」で観客をアッと驚かせた内田けんじの新作は、笑いとハラハラ・ドキドキのサスペンス、そしてトキメキと映画の醍醐味をすべて織り込んだ、大人のためのエンターテインメント・ムービー >>続きを読む


LOVE まさお君が行く!


評価 4 件、 1.75

まさかのコンビが奇跡を起こす!実話から生まれたストーリー

2010年3月、全国的な人気のなか最終回をむかえた動物バラエティ番組「ペット大集合ポチたま」。その中でもひときわ人気が高かった「まさお君が行く!!ポチたまペットの旅」。ひたすらに食いしん坊で、全ての人と犬が自分の事を好きだと信じているまさお君と、いつも引きずり回される松本君のコンビは、全国の幼稚園児からおじいさん・おばあちゃん世代にまで幅広く愛された。番組スタッフ達は、そんなまさお君と松本君が巻き起こした >>続きを読む


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式


評価 件、

あらすじ・解説:2007年?現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、“バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!その極秘プロジェクトが白羽の矢をたてたのは借金返済に追われるフリーターの真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子の一人娘。一足先にタイムスリップした母親の真理子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は >>続きを読む


FLOWERS フラワーズ


評価 件、

時代を越えた6人の女性たち。それは一本の糸で結ばれていた。

昭和から平成まで三代にわたって登場する主人公たちを演じるのは、美しい日本女性を代表する蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、,仲間由紀恵、広末涼子、6人の女優たち。スクリーンでしか観ることが出来ない最高に豪華な夢の共演になります。『FLOWERS』が描く世界観に賛同した最高の女優たちが、美しい日本の四季をバックに静かに時にはユーモアにそして芯の強い女性たちを瑞々しく演じます。さらに、 >>続きを読む


ざわざわ下北沢


評価 件、

最初で最後の顔合わせ!?贅沢、奇跡のキャスティング!!

あらすじ・解説:東京は下北沢で生まれ育った20歳の娘・有希。彼女は現在でも地元下北沢の駅にぴったり張り付いたようなカフェでアルバイトをしていた。役者の九四郎、恋人の達也、芸術家、謎の男・石田、彼を追う私服警官・・・。このざわざわとした街で何かが起り始めていた。そして、次第に有希は何故かこの街の持つ雰囲気に、違和感を感じ始める。 >>続きを読む


秘密


評価 件、

あらすじ・解説:妻と娘に囲まれ満ち足りた杉田平介の生活は突然終りを告げた。妻の直子と娘の藻奈美が乗ったスキーバスが崖から転落したのだ。病院に運ばれた直子は息を引き取り、一方の藻奈美は脳に障害を負い意識不明の状態に陥った。最愛の妻を突然失い動転する平介の前で意識が戻った藻奈美の人格は、信じられないことに妻・直子であった…。 >>続きを読む


ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~


評価 1 件、 3

太宰治珠玉のラブストーリー 待望の映画化

生誕100年「太宰治」の世界観を、松たか子・浅野忠信・広末涼子・妻夫木聡・堤真一ら豪華キャストで、名匠・根岸吉太郎監督が完全映画化!!小説家を愛する妻・佐知を松たかこ、生きる事と闘う小説家・大谷を浅野忠信、小説家の愛人・秋子を広末涼子、妻に想いを寄せる青年・岡田を妻夫木聡、過去を忘れられない弁護士・辻を堤真一がそれぞれ演じる。 >>続きを読む


ゼロの焦点


評価 件、

「砂の器」「点と線」そして・・・松本清張生誕100年、至高のミステリーが映画化!ミステリーは再び0からはじまる。

史上空前のミステリーブームといわれる近年、松本清張の原作が次々と映像化され、好評を博している。そして清張生誕100年を迎える本年、「砂の器」「点と線」に並び称される不朽の名作「ゼロの焦点」がついに映画化となる。物語の舞台は昭和30年代、戦後から新時代への転換期。ある男の失踪を機に、不可解な連続殺人事件が発生する。主人公・禎子には、米アカデミー外国語映画最優秀作品賞受賞作「おくりびと」のヒロインとして、 >>続きを読む


Little DJ 小さな恋の物語


評価 件、

あらすじ・解説:1977年、函館。野球とラジオのDJが大好きな少年・太郎は、海辺の病院に入院することになった。ある日、病院の隣の大先生の家から流れてくる音楽に興味を持つ。レコードであふれる大先生の部屋に忍び込み、DJの真似事に夢中になる太郎。大先生はお昼の放送でDJをすることを提案し、太郎は病院でDJとなった。スピーカーから流れてくる太郎の声が、音楽が、病院で過ごす人々を元気づけ、病院を優しい空気で包んでいく・・・ >>続きを読む


GOEMON


評価 件、

こんな時代劇、観たことない。『CASSHERN』の紀里谷和明監督が驚愕の映像美で紡ぐ絢爛豪華な戦国絵巻

規制概念を破壊する美術と衣装の数々。最先端のデジタル技術による圧倒的な映像美。日本映画の限界を超えた息をもつかせぬアクションシーン。歴史の新解釈による奇想天外なストーリー。紀里谷和明監督の5年ぶりの新作『GOEMON』は、制作日数3年、セット数100、CGカット数2000、エキストラ1000人、総スタッフ数300人を誇る超大作だ。そこに集まった一流の俳優陣。江口洋介、大沢たかおが体当たりで演じる哀しき宿命と固い友情―そこには現代では >>続きを読む


おくりびと


評価 件、

人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと?

一見地味で触れ難いイメージの職業をテーマにしながらも、日本映画を代表するスタッフ・キャストがユーモアを絶妙に散りばめて、愛すること生きることを紡ぎだす異色の感動作を誕生させました。人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと?。すべての人に普遍的なテーマを通して、夫婦の愛、わが子への無償の愛、父や母、家族への想い、友情や仕事への矜持などを描き出す本作は、 >>続きを読む


子猫の涙


評価 件、

あらすじ・解説:1968年メキシコオリンピック、ボクシングバンタム級の銅メダリスト森岡栄治。オリンピック後、プロに転向するも網膜はく離により75年に引退。定職に就かない父と家計を支えるためにスナックで働く母・和江の間に生まれた治子は、父への反発からいじめも許さない正義感の強い女の子に育つ。そんな栄治を支えた栄治の姉は、「腐ってもオリンピック選手」と弟の栄光を誇りにしていた。 >>続きを読む