最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 斉木しげる

自虐の詩


評価 件、

こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー。

「日本一泣ける4コマ漫画」として文化人や多くの読者から熱狂的な支持を受けている業田良家原作の漫画「自虐の詩」が遂に映画化!『ケイゾク』『TRICK』シリーズなどで独自の世界観を持つ堤幸彦監督が、ギャグや小ネタ、ぶっとびCGてんこ盛りの中で、幸も不幸も乗り越えた人生の真実を描き出す!夫婦漫才ならぬ、平成の夫婦善哉で、日本中に幸せをもたらします。 >>続きを読む


らくごえいが


評価 件、

3席の落語を題材にした短編オムニバス映画と7人の落語家のインタビューを束ねたえいがです。

「らくごえいが」は、「落語の映画」ではありません。「古典落語」の演目を原作としながらも、舞台を現代に置き換えた「らくご」の映画です。落語家・桂三四郎が、落語には欠かせない「枕」で3本の短編映画をナビゲート。まるで、3席の落語を楽しむようなカタチに仕立てています。さらに注目していただきたいのは、若手から大御所まで7名もの落語家さんから届いたコメントたち。映画をご覧頂いたご感想を、インタビュー映像として収めています。皆様のご感想と、落語家さんのそれとを比べてみるのも面白いかも知れません。 >>続きを読む


映画 鈴木先生


評価 件、

数々の賞を総なめにした伝説のドラマ、奇跡の映画化!!

「今の学校教育は、手のかからない生徒の『心の摩擦』の上に支えられている――。」そんな現状に問題を感じ、独自の<鈴木式教育メソッド>を駆使して奮闘する国語教師・鈴木先生。生徒会選挙と文化祭の準備に追われる中、緋桜山中学史上最悪&衝撃の事件が発生!どうする、鈴木先生!?

>>続きを読む


「わたし」の人生 我が命のタンゴ


評価 件、

精神科医・和田秀樹が実際のエピソードを基に描く、希望の物語「これからの介護との向き合い方」とは

現在1000万人以上の人々が介護に携わっており、劇中で描く“介護離職”をはじめとする、様々な問題と向き合っている。本作は精神科医であり高齢者の臨床に携わるスペシャリスト和田秀樹があるひとつの家族を通し、現在の日本の介護社会における問題を浮き彫引こしながらも、家族とその周辺の人々のリアルな苦悩、そして希望を描く。 >>続きを読む


ぱいかじ南海作戦


評価 1 件、 1

南の果ての小さな島。そこは、不幸のどん底にいた男がたどり着いた場所。不思議おかしな出会いの先に、彼が見つけた新しい人生とは?新鋭・細川徹監督が贈る、あやしいサバイバル・ムービー。

仕事がなくなり、妻にも去られ、南の島へ旅立つ男・佐々木を演じるのは『舞子Haaaan!!!』『なくもんか』が大ヒット、主演ドラマ『マルモのおきて』の高視聴率も記憶に新しく、西川美和監督最新作『夢売るふたり』でも主演をつとめるなど快進撃が続く阿部サダヲ。佐々木と海浜生活を共にするオッコチには幅広い年齢層にファン急増中の永山絢斗、そんな男二人となぜか一緒にサバイバル生活を送ることになるアパとキミには、映画・ドラマ・CMに引っ張りだこの貫地谷しほり、佐々木希という今をときめく女優がキャスティングされた。 >>続きを読む


シティボーイズのFilm noir


評価 件、

3つの才能が描き出す色とりどりの世界!

「南極料理人」の新鋭・沖田修一監督が本格時代劇に初挑戦した『俺の切腹』。「THE3名様」「33分探偵」など多数の作品を手掛ける才人・福田雄一監督の『遠き少年の日々』。ダメな人達への愛を、独自の視線と感性で描く、大竹まことの初監督作品『Dark on Dark』。きたろうが自らカメラをまわし、中村有志のある種の異常性にせまる『ドキュメント 中村有志』。 >>続きを読む


ノン子36歳(家事手伝い)


評価 件、

夫なし 男なし 三十路半ばのあなた、セツないばかりの毎日を送っているみなさん、イタくて、甘くて、最後に泣くかもしれません。

ココロとカラダをやさしく潤して、自分らしさを実感させてくれる「大吉映画」。“あした”がくるのがちょっと嬉しくなります。「鬼畜大宴会」で強烈デビューの熊切和嘉監督7作目。「青春☆金属バット」でコンビを組んだ坂井真紀を主演に、熊切の原案を宇治田隆史が脚本化。ダメダメ三十路女の生態をリアルに描く。ノン子に「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」などで新境地を開く坂井真紀。マサルに「69 sixty nine」の星野源。ノン子の >>続きを読む


山形スクリーム


評価 件、

監督・竹中直人が笑撃度200%超えの山形発絶叫エンタメム?ビ?で世界を震撼させる!

バカバカしい映画を作りたいっっっ!全ては、監督・竹中直人のこの大絶叫から始まった。設定は、山形県のとある村で、恐ろしい落ち武者に恋されてしまった友達を助けるために、とりあえず立ち上がった女子高生たちの愛と友情の物語。それを撮り切るために用意されたのは、あの『おくりびと』も撮影された山形県・庄内地方の大自然。しかも、竹中監督のこの無謀に「オモシロそうじゃん!」とばかりに豪華キャスト陣が集結してしまった!16歳にして強烈な >>続きを読む