最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 木村佳乃

相棒シリーズ X DAY


評価 件、

「相棒」キャスト、総出演!異色の“相棒”が事件を追う!

2000年の誕生以来、10年以上にわたり圧倒的な高視聴率を維持し、もはや国民的ドラマとも呼ばれている「相棒」。映画界においても、2008年に『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビックシティマラソン』。2009年に『相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿』。2011年に『相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』と、劇場公開する度にヒットを記録し、唯一無二のモンスターコンテンツとして不動の地位を確立した。そして。2012年。「相棒 season 11」から新たな“相棒”が登場、更なるステージへ進化し続ける中、2013年に映画最新作が登場する! >>続きを読む


KING GAME(キングゲーム)


評価 件、

今から10日間“王様ゲーム”を続ければ、あなたの“願い”をかなえます。

社会現象にまでなった“王様ゲーム”をモチーフに「東京大学物語」などで知られる漫画家、江川達也が自ら原案・監督を務めた衝撃の密室ミステリー。閉じ込められた男女が追い詰められた極限状態の中で、色欲と暴力に支配されていく様子を今までに体験したことのない圧巻のスピードで描いていく、江川達也ワールドの真骨頂である。 >>続きを読む


船を降りたら彼女の島


評価 件、

あらすじ・解説:東京の出版社に勤める河野久里子は、カメラマンの先生との結婚を決め、その報告をするために瀬戸内海に浮かぶ故郷「瀬ノ島」へ2年ぶりに帰ってきた。突然の帰郷に父・周三は何かあったのではないかと気がかりなのに聞きだせず、久里子もまたなぜか伝えるべき言葉を飲み込んでしまう。そんな久里子の気持ちを生まれ育った島々は優しく包み込んでいく。そしてこの特別な感慨を秘めた里帰りは、蘇る幼い頃の記憶に >>続きを読む


告白


評価 2 件、 3.5

先生の娘を殺したのは、誰?

09年、本屋大賞に輝き、上半期単行本フィクション部門第1位(日販調べ)を記録したベストセラー、『告白』(湊かなえ/双葉社)。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される物語は、虚実入り混じり、驚愕・戦慄・唖然の連続。ショッキングすぎる内容で話題騒然の衝撃作が、なんとこの度!映画化!監督をつとめるのは、独創的な映像感覚と確かな演出力で、 >>続きを読む


蝉しぐれ


評価 件、

私たちの心を震わす感動の傑作小説が、15年の歳月をかけ完成。

あらすじ・解説:英雄でも偉人でもない「普通に生きる」人々の強さを一貫して描き続けた作家・藤沢周平。混迷する現代に一条の光のごとく感動を与え続ける藤沢作品の中でも、、最高傑作と称されるのが「蝉しぐれ」です。物語は、貧しいながらもつつましく生きる文四郎が少年期から体験する辛苦と、そして幼馴染・おふくとの切なく美しい恋を縦軸に展開します。世間に誤解を受けて切腹させられる父への想い。父を恥じずに母を助け、 >>続きを読む


阿修羅のごとく


評価 件、

あらすじ・解説:昭和54年の冬、久しぶりに集まった竹沢家の4姉妹は、70歳を迎える父に愛人と子どもがいることを知らされ、それを機にそれぞれが抱える人生の悩みに直面していく……。かつてNHKで放映された向田邦子・脚本の名作ドラマを、『失楽園』『模倣犯』などの才人・森田芳光監督が映画化。昭和後期の女性たちの生きざまが、現代にも巧みに訴えかける普遍性を伴いながら、観る者に心地よい感動を与える秀作である。姉妹それぞれの >>続きを読む


誰も守ってくれない


評価 件、

心に傷を抱えた刑事が殺人犯の妹となった少女を守る。

『踊る大捜査線』製作チームが、これまで描かれることのなかった< 容疑者家族の保護>というテーマに挑戦する。主人公の刑事・勝浦を演じるのは、日本映画界を代表する実力派俳優・佐藤浩市。ヒロインの少女・沙織に、ドラマ『14才の母』や映画『母べえ』でキラリと光る演技を見せた志田未来を抜擢。さらに松田龍平、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎、木村佳乃、柳葉敏郎ら豪華キャスト陣が脇を固める。監督は『踊る大捜査線』シリーズの >>続きを読む


キラー・ヴァージンロード


評価 件、

岸谷五朗初監督作品!上野樹里X木村佳乃の2大女優で贈る「結婚したい女」と「死にたい女」のフルスロットル・ムービー!

映画のみならず、ドラマ、演劇と幅広い活躍でいまや日本を代表する演技派俳優となった岸谷五朗が、満を持して映画初監督に挑戦!主演は、「スウィングガールズ」「のだめカンタービレ」などで天性のコメディエンヌぶりを発揮し、人気実力ともに若手女優No.1の上野樹里と、「蝉しぐれ」「BLINDNESS」と日本映画のみならず海外作品でも、その演技に高い評価を受けてきた木村佳乃。「結婚したい女」と「死にたい女」の >>続きを読む


さくらん


評価 件、

あらすじ・解説:満開の桜の下、女衒に連れられて、吉原にやってきた八歳の名も無き少女。美しい金魚が宙を泳ぐ大門をくぐると、そこは煌びやかで妖艶な遊郭。玉菊屋に買われた彼女はその日、きよ葉として生まれ変わった。女だらけの国が怖ろしくて脱走、あえなく捕まるきよ葉。しかし、彼女は厳しい折檻に涙も見せず、いつか自分の足で吉原を出る!と言い放つ。次第に、意思とは裏腹にぞくぞくするような美貌と誰にも媚びない >>続きを読む


おろち


評価 件、

あまりにも美しく、あまりにも残酷。楳図かずおの傑作を完全映画化。

世界中のクリエイターたちに多大なる影響を与えてきた不世出の天才漫画家・楳図かずおの「おろち」が遂に映画化。独自の感性で伝説の怪作に挑むのは、ジャパニーズ・ホラーの先駆者・鶴田法男監督。脚本は高橋洋、そして音楽は国内外で活躍中の川井憲次。出演は美が崩壊していく数奇な運命をたどる美人姉妹に、木村佳乃と中越典子。二人が“崩れ役”に果敢に挑戦。また、ストーリーの狂言廻し的キャラクターである謎の美少女“おろち”を谷村美月が熱演。 >>続きを読む


次郎長三国志 大馬鹿者でござんす。


評価 件、

恋、義理、人情、そしてチャンバラ!泣ける泣かせる、痛快娯楽時代劇。

艶っぽく小粋で笑えるオトナの映画「寝ずの番」で初監督、大評判を呼んだマキノ(津川)雅彦が待望の第2作目を完成させました!挑んだのは叔父で日本映画界の巨匠、マキノ雅弘監督の十八番の痛快時代劇“次郎長三国志シリーズ”。チャンバラの迫力のみならず「惚れて、恋して…泣ける!」という恋愛ドラマの要素も充分に含んだ大傑作。次郎長を演じる中井貴一を筆頭に、お蝶に鈴木京香、大政に岸部一徳、森の石松に温水洋一、 >>続きを読む


ブラインドネス


評価 件、

謎の伝染病によって視界を奪われた人間たちは、やがてその本性を露わにしていく。

原作はノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」。伝染病の蔓延により全世界が盲目化しパニックに陥るという、大胆かつシリアスな物語。それを圧倒的な演出手腕で映像化したのが、ブラジル出身の鬼才、フェルナンド・メイレレス。長編デビュー作「シティ・オブ・ゴッド」でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、続く「ナイロビの蜂」で同賞助演女優賞をもたらした、いま世界から最も注目を注目を浴びている映画監督。キャスティングも旬で豪華、という他ない。盲人という難役を >>続きを読む


相棒 -劇場版-


評価 件、

頭脳明晰な杉下右京と熱血漢の亀山薫。警視庁の窓際部署“特命係”のふたりが抜群のコンビネーションで難事件の真相を解明していく人気の刑事ドラマ「相棒」が、ついに映画化!

『相棒?劇場版?』は、不可解な記号が残された連続殺人事件が物語の発端。右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いを突き止めるが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった!右京と薫を演じるのは水谷豊と寺脇康文。鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳をはじめ、実力派レギュラーキャストたちは、テレビシリーズで育ててきたキャラクターをより深みのある演技で見せる。「相棒」の魅力をさらにスケールアップしたスピーディな展開と >>続きを読む