最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 東野圭吾

変身


評価 件、

東野圭吾の「変身」、待望の映画化。無償の愛を描いた、究極のラブストーリー。

1985年、江戸川乱歩賞を受賞した『放課後』でデビューして以来、小説からコミックの原作まで、ミステリーの枠を超えた多彩な作風で読者ファンの熱い支持を集めてきた東野圭吾。その作品はこれまでにも『秘密』『g@me』『レイクサイドマーダーケース』の映画化のほか、数多くドラマ化もされ、映像作品との相性のよさが実証されてきた。’91年に刊行された『変身』は、脳移植によって他人に人格を支配される青年の苦悩を描きつつ、純粋な愛の形を追求したラブ・ストーリーの傑作だ。主人公の純朴な青年を、女性からも男性からも圧倒的な支持を受ける玉木宏が演じ、その恋人の恵を >>続きを読む


レイクサイド マーダーケース


評価 件、

人間の狂気を浮かび上がらせる新感覚サイコミステリー。

ベストセラー作家・東野圭吾が2002年に書き下ろしたミステリー小説「レイクサイド」。名門中学受験を控えた4家族が勉強合宿に訪れた湖畔の別荘。そこで起こった殺人事件の真相を描いた本作は、発表後たちまちベストセラーを記録した。この原作を「EUREKA」で2000年カンヌ国際映画祭国際評論家連盟賞・エキュメニック賞のダブル受賞を果たすなど、国内外から高い評価を受ける青山真治監督がメガホンを取り映画化。自身初となるミステリー映画の演出を手掛けた。主人公の並木俊介を演じるのは今や名実ともに日本映画界を代表する俳優・役所広司。愛人を殺され、事件の真相に翻弄される男を圧倒的な迫力で演じきった。 >>続きを読む


真夏の方程式


評価 件、

あの『ガリレオ』が再び日本を席巻!映画第二弾は、シリーズ屈指の感動超大作『真夏の方程式』!!

2007年、フジテレビ月9枠で放送された連続ドラマ『ガリレオ』。変人でありながら天才的な頭脳を持つ物理学者・湯川学を演じた福山雅治の見事なまでの好演が大反響を呼び、平均視聴率21.9%という異例の高視聴率を獲得。さらに翌年公開された映画『容疑者Xの献身』は興行収入49.2億円の大ヒットを記録した。あれから5年、2013年・夏――。国民的人気を誇るトップスターでありながら常に挑戦し続ける福山雅治が、再び「ガリレオ湯川学」としてスクリーンに帰還する!映画ガリレオ第2弾は、ベストセラー作家・東野圭吾の累計1000万部を超える大人気連作の長編最新作であり、シリーズ屈指の感動作との呼び声も高い『真夏の方程式』。抒情的な海の街を舞台に >>続きを読む


プラチナデータ


評価 件、

それは明日かもしれない、近い将来の日本。

【プラチナデータ】から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。神楽龍平は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する、天才科学者。いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することに。しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと、神楽自身だった―― まったく身に覚えがない神楽は逃亡を決意。“追う者”だった神楽は自ら作り出したシステムによって“追われる者”に。 >>続きを読む


夜明けの街で


評価 件、

禁じられた恋に、衝撃の結末。

ミステリーの代名詞である作家・東野圭吾が初めて“恋愛”をテーマに執筆したことで話題を呼んだ『夜明けの街で』。既にベストセラーとなった本作が、岸谷五朗X深田恭子という豪華カップリングで映画化された。監督は大作『沈まぬ太陽』のメガヒットも記憶に新しい若松節朗。恋人たちの街=横浜を舞台に、大人の愛の機微をすくいとる。夫への愛情がやがて困惑に変わりゆく渡部の妻を木村多江が熱演。さらにエンディングテーマを久保田利伸が熱唱し、 >>続きを読む


麒麟の翼 ~劇場版・新参者~


評価 2 件、 3.5

“泣けるヒューマンミステリー”大ヒットドラマ『新参者』がついにスクリーンに登場。

加賀恭一郎とは、ベストセラー作家・東野圭吾がデビュー当時から描き続ける刑事の名前である。彼が登場する作品は、通称<加賀恭一郎シリーズ>と呼ばれ、東野圭吾ファンだけでなく読書通やミステリーファンからも絶大な支持を得ている。09年には同シリーズ『新参者』がドラマ化され大ヒットを記録。そしてついに最新作『麒麟の翼』が映画化!隠された「謎」を解き明かし、事件によって傷つけられた人々の「心」を救う名刑事・加賀恭一郎を演じるのは、原作ファンも絶賛する主演・阿部寛。 >>続きを読む


白夜行


評価 1 件、 1

人間ではない。純粋な憎しみが、そこにいる。

密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と、被害者の息子で、どこか暗い目をした物静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起り、意外な関係が姿を現し始める…。 >>続きを読む


手紙


評価 件、

あらすじ・解説:「差別のない国を探すんじゃない、君はここで生きていくんだ・・・」川崎のリサイクル工場への送迎バス。最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。 武島直貴、20歳。誰とも打ち解けない、暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。兄・剛志が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。数度にわたる引越しと転職。掴みかけたのに鼻先をすり抜けた >>続きを読む


さまよう刃


評価 件、

東野圭吾作品の中で、最も映像化を熱望されていた衝撃作が遂に映画化。

「秘密」「手紙」「容疑者Xの献身」「流星の絆」など映画・ドラマ化作品で大ヒットを連発している作家・東野圭吾。「さまよう刃」は、少年法と被害者感情の乖離など社会に対する問題提起がたちまち話題となり、現在までに150万部を超すベストセラー記録を樹立。最も映像化を熱望されていた作品がいよいよスクリーンに登場する。最愛の娘を奪われた主人公を、静かにしかし圧倒的な存在感で寺尾聰が熱演。共演に竹野内豊、伊東四朗という >>続きを読む


秘密


評価 件、

あらすじ・解説:妻と娘に囲まれ満ち足りた杉田平介の生活は突然終りを告げた。妻の直子と娘の藻奈美が乗ったスキーバスが崖から転落したのだ。病院に運ばれた直子は息を引き取り、一方の藻奈美は脳に障害を負い意識不明の状態に陥った。最愛の妻を突然失い動転する平介の前で意識が戻った藻奈美の人格は、信じられないことに妻・直子であった…。 >>続きを読む


容疑者Xの献身


評価 1 件、 4

福山雅治、映画初主演。「ガリレオ」シリーズ最新作、直木賞受賞【容疑者Xの献身】が、遂にスクリーンに登場!

2007年オンエアされたドラマ「ガリレオ」。福山演じる主人公・天才物理学者“ガリレオ”こと湯川学が新人刑事・内海薫の依頼を受け、普通ではありえない難事件を徹底した科学的視点によって次々に解明するストーリーが支持を受けた。更に、東野圭吾の直木賞受賞「ガリレオ」シリーズ最新作【容疑者Xの献身】が、ドラマ放送と同時に映画化企画として進行。ドラマ放送から1年となる今秋10月、遂にスクリーンに登場する。 >>続きを読む