最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 松尾スズキ

R100


評価 件、

ようこそ、誰も開けたことのない扉の向こうへ。

都内有名家具店に勤務する片山貴文には秘密があった。それは、謎のクラブ「ボンテージ」に入会してしまったということ。以降、様々なタイプの美女たちが片山の日常生活の中に突然現れ、彼をこれまで味わったことのない世界へと誘っていった。しかし内容は次第にエスカレートしていき、女性たちは彼の職場や家庭にも現れるようになる。耐えられなくなった片山はプレイの中止を求めるが、一向に受け入れられない。さらなる予測不能の事態が次々と巻き起こる中、果たして彼の運命は――!? >>続きを読む


自虐の詩


評価 件、

こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー。

「日本一泣ける4コマ漫画」として文化人や多くの読者から熱狂的な支持を受けている業田良家原作の漫画「自虐の詩」が遂に映画化!『ケイゾク』『TRICK』シリーズなどで独自の世界観を持つ堤幸彦監督が、ギャグや小ネタ、ぶっとびCGてんこ盛りの中で、幸も不幸も乗り越えた人生の真実を描き出す!夫婦漫才ならぬ、平成の夫婦善哉で、日本中に幸せをもたらします。 >>続きを読む


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)


評価 件、

新時代の謎解き“憑物(つきもの)落とし”京極堂が、雑司が谷の大病院の娘・妊娠20ヶ月の怪に挑む!

直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「姑獲鳥の夏」は、“ミステリーを超越した驚異の小説”と絶賛され、40万部を超えるベストセラーになった。熱狂は日本中に広がり、同じ主人公で書かれた「京極堂シリーズ」は全8作で総計400万部を超える一大ブームとなった。戦後まもない日本の怪しげな雰囲気、事件に絡むまがまがしい妖怪の影、登場人物たちの個性的で魅力に溢れたキャラクター、大胆不敵なトリックと度肝を抜く結末――その独特な世界観はどれをとっても映像化は不可能とされてきた。しかし、日本映画界最高の顔ぶれがそろい、遂に待望の映画化が実現した!京極堂に堤真一、関口に永瀬正敏、榎木津に阿部寛、木場に宮迫博之、久遠寺涼子と梗子の二役に原田知世、京極堂の妹・敦子に田中麗奈、涼子の母・菊乃にいしだあゆみ。 >>続きを読む


図鑑に載ってない虫


評価 件、

謎の“死にモドキ”を探す三人の、命懸けの旅が始まる。

2005年、『イン・ザ・プール』『亀は意外と速く泳ぐ』で映画界に“脱力系”ブームを巻き起こし!2006年、深夜ドラマ「時効警察」で超高視聴率を記録した!あの“小ネタの鬼才”三木聡、待望作!!謎の“死にモドキ”を探す三人の、命懸けの旅が始める。鬼才・三木聡が放つドライブ感たっぷりのマジカルサスペンス! >>続きを読む


俺俺


評価 件、

「時効警察」の三木聡×33人の亀梨和也“映像化不可能”な衝撃の原作を映画化

第5回大江健三郎賞受賞の星野智幸による超リアル不条理小説『俺俺』(新潮社刊)。“俺”が増殖した世界を映像化し、脚本も手がけたのはTVドラマ『時効警察』『熱海の捜査官』、映画『転々』『インスタント沼』などの三木聡。主人公の周囲で次々に起こる先読み不可能な出来事をサスペンスフルに加速させ観る者を巻き込んでいく!そして前代未聞の主人公“33人の俺”に挑んだのは亀梨和也。どこにでもいる若者・均と大樹、ナオの3人を中心に多様な“俺”を繊細かつ豊かな表現で演じ分け、役者としての新境地を開拓する。 実力&個性を兼ね備えた俳優陣が濃ゆいキャラクターに扮する! ミステリアスなヒロインに内田有紀、イヤミな上司に加瀬亮。 >>続きを読む


カイジ2 人生奪回ゲーム


評価 件、

大ヒットシリーズ待望の続編は、原作一番人気のエピソード「欲望の沼」

累計1800万部を超える大人気コミック「カイジ」シリーズ。1996年より講談社ヤングマガジンにて連載開始2009年には「カイジ ~人生逆転ゲーム~」として実写映画化され、大七ットを記録。そして、2011年、原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、待望の映画第二弾『カイジ2 ~人生奪回ゲーム~』としてスクノリーンに再登場。今回は原作者の福本伸行氏も脚本に初参加し、原作にはないオリジナルゲームを考案。前作を凌駕する熾烈な心理戦が、またしても繰り広げられる。 >>続きを読む


クワイエットルームにようこそ


評価 件、

目覚めたら、「そこ」にいた。

脚本・監督に、あらゆる分野で活躍する日本エンタテインメントのトップランナー松尾スズキ。第61回ヴェネチア国際映画祭に正式出品した初監督の『恋の門』から3年、待望の長編映画第2作は第134回芥川賞候補となった自身の同名原作。誰もが陥ってしまうかもしれない日常の中の非日常体験を描く、めくるめく絶望と再生の14日間。そして、松尾スズキのもとに日本映画界をリードする超豪華俳優陣が結集。仕事に恋に悩む、フリーライター明日香に内田有紀。明日香の同棲相手、放送作家の鉄雄に >>続きを読む


まほろ駅前多田便利軒


評価 3 件、 4

誰かに必要とされることは、誰かの希望になることでしょ。

2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著「まほろ駅前多田便利軒」。まほろ市に住むくせ者たちのワケあり依頼を“彼らなりに”解決する多田と行天の物語は、外伝「まほろ駅前番外地」、続編「まほろ駅前狂騒曲」と続く人気シリーズ。ぶっきらぼうだけど土壇場で優しい便利屋二人は今日も走り続ける。合言葉は“誰かに必要とされること、それは誰かの希望になること”。2011年GW、幸福はかたちを変えてあなたのもとに―。 >>続きを読む


同じ月を見ている


評価 件、

彼は純粋な愛で傷ついた心を癒した――

あらすじ・解説:原作「同じ月を見ている」は文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した傑作。「編集王」「俺節」等、熱く鋭い漫画を世に送りだしている奇才・土田世紀のこの原作を、復帰第一作として窪塚洋介が数あるシナリオ候補から選び抜き、その映像化を実現させた。その窪塚は、真面目さゆえに自分の弱さと向き合えない青年・鉄矢を演じ、過去との葛藤に苦しみながらやがて本当の愛に触れ目覚めていく様を、秀徹した名演で魅せている。 >>続きを読む


スクールデイズ


評価 件、

あらすじ・解説:わずか0歳で芸能界デビューし、天才子役として一世を風靡した相沢晴生は両親の離婚問題に巻き込まれ、「普通の子供に戻りたい!」と世間に惜しまれつつ8歳で引退。しかし普通の子供に戻ってもいいことなんてまるでなかった高校生の晴生は、再起をかけて超人気学園ドラマ「はみだし!スクール★デイズ」のオーディションを受け見事合格!ドラマの中の熱血教師・鴻ノ池先生に強い憧れを抱きながら少しずつ >>続きを読む


ざわざわ下北沢


評価 件、

最初で最後の顔合わせ!?贅沢、奇跡のキャスティング!!

あらすじ・解説:東京は下北沢で生まれ育った20歳の娘・有希。彼女は現在でも地元下北沢の駅にぴったり張り付いたようなカフェでアルバイトをしていた。役者の九四郎、恋人の達也、芸術家、謎の男・石田、彼を追う私服警官・・・。このざわざわとした街で何かが起り始めていた。そして、次第に有希は何故かこの街の持つ雰囲気に、違和感を感じ始める。 >>続きを読む


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン


評価 件、

あらすじ・解説:’60年代、ボクが3歳の頃。真夜中にオトンが玄関の戸を蹴破って帰って来た。酔っぱらったオトンはボクに焼き鳥の串を食わせ、そして・・・オカンにホウキで殴られた。故郷の小倉で、オカンとオトンとボクの3人が暮らした短くも幸せな日々の、それが最後の思い出だった。オトンの家を出て、オカンはボクを筑豊の実家に連れ帰った。オカンは妹の“ブーブおばさん”の小料理屋を手伝いながら、 >>続きを読む


いま、会いにゆきます


評価 件、

その愛は、心に優しく降ってくる。日本中を感涙で包み込んだ切ないラブストーリー!!

あらすじ・解説:妻に先立たれながらも6歳の息子・佑司と二人で何とか幸せに暮らしている秋穂巧。そんな巧たちの前に、彼らを残して一年前に逝ったはずの妻・澪が梅雨のはしりのある雨の日に現れる。ただ彼女は一切の記憶を失っていた。しかし、巧と佑司はそんな澪を優しく迎え入れ、三人のちょっと不思議な共同生活が再び始まる。記憶のもどらない妻に、自分たちの恋の歴史を語って聞かせる夫・巧。やがて二人は「二度目」の恋に落ちることになる。 >>続きを読む


陽気なギャングが地球を回す


評価 件、

あらすじ・解説:意識するしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を持つ女。口から生まれてきたようないい加減な理屈をこねる演説の達人と、生まれついての若き天才スリ師。実生活においては何の役にも立たない奇妙な能力をもつ4人の男女が出会ったとき、ロマンあふれる犯罪計画が動き始める!大胆不敵な計画は成功するかに思えたが、突如現れた別の強盗に現金を奪われてしまう…。 >>続きを読む


恋する幼虫


評価 件、

あらすじ・解説:青年誌の連載をもつ漫画家のフミオは子供の頃に抱えたトラウマが原因で女性とまともに付き合うことができない。ある日、彼の仕事場へ新人編集者のユキがやって来た。彼女の不器用でオドオドした態度にキレまくるフミオ。そしてふとしたはずみからその顔を深く傷つけてしまう。それが原因で仕事や恋人を失ってしまうユキ。やがて不思議にも彼女の顔の傷は奇怪な生命体となり、ユキは人の血を吸わなくては生きていけない >>続きを読む


戦慄迷宮3D


評価 件、

日本初!ライド感覚の3D実写長編映画。飛び出しますが、刺さりません!

全世界的な3D映画ブームの真っ只中、日本最高のデジタル技術を駆使し、日本映として初挑戦を飾る。驚愕の飛び出し効果は勿論のこと、360度包み込むサラウンド効果を開発、見ている観客をショックがたたみかけ、緊迫感が追いつめる。突き刺さるような臨場感のスリラー・スタジアムが、あなた自身をスクリーンに引きずり込む。『呪怨』でジャパニーズ・ホラーに新風を巻き起こし大ヒット、ハリウッド・リメイク作『THE JUON/呪怨』では >>続きを読む


ロボゲイシャ


評価 件、

大ヒット作『片腕マシンガール』の井口昇監督最新作!!

昨年アメリカから逆輸入されてセンセーショナルな話題を振りまき、劇場公開&DVDが大ヒットを記録した『片腕マシンガール』の奇才・井口昇監督が放つ最新作が堂々登場!本作も海外版予告編がYOUTUBEで70万アクセスを突破するなど大きな注目を集めている。芸者スタイルの暗殺マシーン“ロボゲイシャ”が、様々な困難と葛藤を乗り越え、悪を斬る。「地獄へおいでやす!」―ここに、前代未聞・絢爛豪華なアクション・エンターテインメントが誕生した! >>続きを読む


カイジ 人生逆転ゲーム


評価 1 件、 1

「負け組」のエース、カイジ。命を賭けた究極のゲームの幕が今開く。

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ・・・。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでも転がっている“負け組”。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する。福本伸行による原作「カイジ」は96年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人気を博した。これまでに3シリーズで全39巻、累計1300万部を突破している大人気コミック。 >>続きを読む