最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 林民夫

永遠の0


評価 件、

その奇跡に日本中が涙する。発行部数280万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化。

2006年の初版当時から口コミで売れ続け、いまや累計発行部数280万部を超える国民的ベストセラーとなった感動作「永遠の0」(百田尚樹著)。その珠玉の物語に感銘を受けて映画化を熱望したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ線パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎=三浦春馬、宮部の妻・松乃=井上真央ほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、,田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二郎、橋爪功、夏八木勲といった実力派かつ個性的な俳優人が集結。 >>続きを読む


藁の楯 わらのたて


評価 8 件、 1.75

懸賞金10億円のクズ(―凶悪犯―)を命懸けで移送せよ!

「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」前代未聞の新聞全面広告に、日本中が揺れた!広告主は巨額の資産を持つ財界の大物・蜷川。幼い孫娘を惨殺した男、清丸の首に懸賞金を懸けたのだった。命の危険を感じた清丸は、潜伏先の福岡で出頭する。全国民の殺意が向けられる中、48時間以内に清丸の身柄を警視庁に移送するため、5人のSPと刑事が選ばれた。護衛対象は“人間のクズ”。命懸けの移送が始まる…。一般市民、警察官、機動隊員までもが執拗に命を狙ってくる。 >>続きを読む


みなさん、さようなら


評価 2 件、 5

中村義洋監督(『アヒルと鴨のコインロッカー』)が温め続けた団地青春物語。

『アヒルと鴨のコインロッカー』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』などをヒットに導き、その人間ドラマに定評がある中村義洋監督が長年温め続けてきた本作がついに公開。主人公・悟の12歳から30歳までを見事に演じきったのは、その唯一無二の存在感で注目される実力派俳優・濱田岳。悟と共に団地で成長していく同級生たちを演じる若手俳優陣に、倉科カナ、永山絢斗、波瑠。そこに、田中圭、ベンガル、大塚寧々などのベテラン勢もそろい、シュールな設定の中にそれぞれのキャラクターが温かみと笑いをもたらし、限られた世界の出来事が伸びやかな物語になっていく。 >>続きを読む


道 ―白磁の人―


評価 1 件、 1

民族の壁を越え、時代の壁を越えて生きた、男と男の物語、ここに誕生!

人間的な魅力に満ちた浅川巧を演じるのは、ドラマ『JIN ~仁~』『南極大陸』や映画『夕凪の街 桜の国』『孤高のメス』など、誠実な演技で存在感を発揮する実力派、吉沢悠。巧と民族の壁を越えて友情を育むイ・チョンリム役には、ドラマ『朱蒙 チュモン』『華麗なる遺産』『トンイ』などで人気爆発中のペ・スビン。そのほか、石垣佑磨、塩谷瞬といった若手実力派俳優、そして、市川亀治郎、酒井若菜、田中要次、堀部圭亮、大杉漣、手塚理美らの強力俳優陣が当時の日本人のさまざまな姿を鮮やかに描き出す。 >>続きを読む


うさぎドロップ


評価 件、

6歳の女の子と独身男が突然、親子に!?一生懸命な二人とたくさんの愛情を描いた、最高にキュートな感動作!

累計82万部セールスの宇仁田ゆみの代表作『うさぎドロップ』待望の映画化!ちょっと不器用、でも誠実で正義感たっぷりなイクメン、ダイキチを演じるのは次々と主演作が公開され、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」での主演も決定している松山ケンイチ。息子を一人で育てるシングルマザー、二谷ゆかり役には、モデル、女優と幅広く活躍する香里奈が扮する。そして天才子役として大ブレイクした“小さな大女優”芦田愛菜がりんを演じる。さらに、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、そして、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀ら実力派の >>続きを読む


ジーン・ワルツ


評価 件、

<史上最強の女医>スクリーンに降臨!いま、新世紀医療の闇に迫る。

「このミステリーがすごい」大賞を受賞後、瞬く間にスター作家へとのぼり詰め、現役医師としても活躍する海堂尊。2010年7月に文庫化され、即座に累計40万部を超えるベストセラーとなった医療ミステリーの衝撃作『ジーン・ワルツ』(新潮社刊)がついに映画化される。新たなる舞台は“生命誕生の現場”。崩壊の一路をたどる産科医療に潜む闇に迫るのは、主演・菅野美穂扮する<史上最強の女医>曾根崎理恵。また「NANA」シリーズなど、リアルで繊細な人間ドラマを描くことに >>続きを読む


ソフトボーイ


評価 1 件、 3

経験ゼロでいきなり全国大会!?ヤツらにキセキは起こるのか!?

実在する佐賀県の高校で、実際にあった話をベースに、いきおいで始めたソフトボールを通じて、自分と仲間を信じ、ありえないほどまっすぐにチャレンジしていく、高校生活最後の夏を映し出しました。永山絢斗、賀来賢人などのフレッシュなキャストたちを、俊英・豊島圭介監督が時にコミカル!!時にシリアス!?に描いた本作。人気急上昇の波瑠や個性派俳優・大倉孝二やはなわ、そして北京オリンピック金メダリストの上野由岐子も出演! >>続きを読む


てぃだかんかん ~海とサンゴと小さな奇跡~


評価 件、

世界初“サンゴ礁再生”の奇跡に向かって夢を追いかけたふたりの感動実話

「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという“幸せの象徴”を意味する沖縄コトバを冠した本作、養殖サンゴの移植・産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞をダブル受賞した海のヒーロー「金城浩二」の“奇跡”までの10年間を徹底取材し、彼とその夢を愛する人々が歩んできた実話をベースに映画化した感動のストーリー。主人公・金城を演じるのは、ナインティナインの〔岡村隆史〕。自身もダイビングが趣味で海を愛する岡村は、 >>続きを読む


ルート225


評価 件、

なんだかオカシナ世界…。だけど、2人ならダイジョーブ!?

クールな姉エリ子とヘナチョコの弟ダイゴが迷い込んだのは、元の世界”微妙”に違うパラレルワールド。町も家も学校もほとんど変わらないのに。ママとパパだけがいない世界。2人はなんとか元の世界に戻ろうと頑張りますが…。思春期の不安や孤独も、生きることの不条理も、明るく受け入れ生きて行く中学生姉弟のファンタジックストーリー。”不思議”なのに、なぜか”リアル”な感触が心に響きます。原作は『夏の約束』で第122回芥川賞を受賞した >>続きを読む


ゴールデンスランバー


評価 件、

なぜ!誰が!何のために!首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃亡劇

数多のThe Beatles楽曲の中でも最高傑作との呼び声高い「Golden Slumbers」は、最後のレコーディングアルバム「Abbey Road」に収録されている。青柳らは、この曲を聴きながら学生時代を過ごしていた。「ポールは…、バラバラになった皆をさ、もう一度つなぎ合わせたかったんだよ」。仲間たちとの当時の会話が、今の青柳を奮い立たせる。かつての4人の仲間たちとの< 信頼>、それこそが青柳に残された最大の武器だった。 >>続きを読む


フィッシュストーリー


評価 件、

発売当時だれにも聞かれなかった曲が、時空を超えて人々をつなぎ、世界を救う!

映像化不可能といわれた伊坂幸太郎の原作をもとに、口コミでロングラン上映を記録した映画『アヒルと鴨のコインロッカー』。次回作として伊坂幸太郎自ら中村義洋監督に映像化を託したのが『フィッシュストーリー』だ。「無関係に見えた出来事が、実はすべてつながっている」「音楽と物語が密接に関わり、重要な役割を果たす」という伊坂ワールドの魅力が詰まった短編が、映画ならではのオリジナルな結末でさらにパワーアップ!さらに進化した >>続きを読む