最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 染谷将太

永遠の0


評価 件、

その奇跡に日本中が涙する。発行部数280万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化。

2006年の初版当時から口コミで売れ続け、いまや累計発行部数280万部を超える国民的ベストセラーとなった感動作「永遠の0」(百田尚樹著)。その珠玉の物語に感銘を受けて映画化を熱望したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ線パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎=三浦春馬、宮部の妻・松乃=井上真央ほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、,田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二郎、橋爪功、夏八木勲といった実力派かつ個性的な俳優人が集結。 >>続きを読む


清須会議


評価 件、

三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント!!!

『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)と立て続けに大ヒットを記録し、日本中を爆笑と温かい感動で包み込む、三谷幸喜監督待望の最新作がいよいよやって来ます!17年ぶりとなる自身による書き下ろし小説を原作としつつも、小説とは全く違ったアプローチで映画化される本作は、三谷が初めて挑む歴史もの。織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる【清須会議】をテーマに、日本映画界を代表する総勢26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え >>続きを読む


リアル ~完全なる首長竜の日~


評価 件、

昏睡状態から目覚めさせるため、きみの〈頭の中へ〉潜入する。『このミステリーがすごい!』大賞受賞の傑作、衝撃の映画化!!

カンヌ、ベネチア、ベルリンなど数々の国際映画祭で賞を受賞、海外から高い評価を受け続ける“世界のクロサワ”こと黒沢清監督が、観る者の感性の扉を開く。人間の本質をおそろしいまでに美しく表現。独特の映画のルールに驚きながら、不思議な感覚を存分に堪能する、全く新しい<体感映画>がここに誕生した。主人公は、昏睡状態の患者と意思疎通ができる<センシング>という方法で、自殺未遂により眠り続ける愛する人の頭の中へ入っていく―。やがて主人公は〈仮想〉と〈現実〉が混沌とする意識の迷宮を恋人とともに彷徨い、記憶の底に埋もれていた首長竜の絵の謎と衝撃の真実に辿り着く。 >>続きを読む


千年の愉楽


評価 件、

鬼才・若松孝二の最後の叙情詩。生まれて、死んで、生まれていく生命。命の炎を燃やす美しい中本の男たちと、生と死を見守る女の物語。

紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作『千年の愉楽』を、若松孝二が映画化。舞台となったのは、眼下に美しい尾鷲湾を見下ろし、背後には紀州の深い緑が連なり、斜面に建つ趣ある家々を縫って小さな路地が巡る、三重県尾鷲市の静かな集落、須賀利。昭和の薫りが色濃く漂うこの集落で若松孝二が描き上げたのは、匂い立つような命、不条理ゆえに美しい命の讃歌である。 >>続きを読む


すーちゃん まいちゃん さわ子さん


評価 件、

ひとりぼっちじゃない。きっとあなたを見ていてくれる人がいる。

原作は、益田ミリの人気四コマ漫画「すーちゃん」シリーズ。素朴な画とシンプルながら核心をついたリアルなセリフが現代に生きる女性たちの心を掴み、じわじわと共感がひろがって待望の映画化が実現しました。主演には、日本映画界を牽引する女優の柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ。初共演の3人が、親近感を抱かせる自然な佇まいで好演しています。さらに実力派の井浦新、染谷将太や木野花、銀粉蝶、風見章子など名優たちが集結しました。主題歌には、奄美大島在住で人気上昇中のカサリンチュ「あるがままに」。劇中歌には、矢野顕子自ら、本作のために新たにレコーディングし、蘇った名曲「PRAYER」。それぞれの楽曲が映画のクライマックスを彩ります。 >>続きを読む


ストロベリーナイト


評価 件、

幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件

息もつかせぬ斬新なストーリーと豪華俳優による演技バトル。さらにスタイリッシュな演出もあいまって新感覚の本格刑事ドラマとして幅広い層から圧倒的な人気を誇ったドラマ『ストロベリーナイト』シリーズがついに映画になって帰ってきた!
>>続きを読む


5 windows


評価 件、

街を浮遊し、変容させる、新たな映画プロジェクト――『5windows』

『5windows』は、4つの短編=断片を生きる主人公ひとりひとりの視線がとらえた、小さな「あの日、14時50分」の物語が重なり合い、さらにもうひとつの物語が生まれます。その時、ふいに壮大なスケールの時間と空間が広がり始め、果てしない彼方へと向かう視界が開けてくることでしょう。その体験こそ、まさしく「映画」。観る者にゆだねるのではなく、あらかじめ共犯関係を結ぶことで「映画」は浮かびあがり、時間軸や空間軸の変容に寄り添うように、そのスタイルも変容していく……。そんな新たな映画体験を私たちに与えてくれます。 >>続きを読む


恋に至る病


評価 件、

病的にポップ?突然変異的ラブストーリー誕生!木村承子×アーバンギャルド

恋とセックスにまつわる根源的な問をポップ&ユニークな感性で投げかける超個性派女性監督・木村承子の長編デビュー作が堂々登場!劇中音楽・主題歌として絶対的な人気を誇る病的にポップなトラウマテクノポップバンド“アーバンギャルド”が相性抜群の楽曲を提供。風変わりな発想にストレートな感情表現と行動力を持つツブラ役には注目の新進女優・我妻三輪子。彼女に恋される生物教師に斉藤陽一郎、2人と四角関係をつくるのは、佐津川愛美、染谷将太。それぞれに今の自分と未来に絶望を抱える4人の病んだキャラクターの切実さがおかしくも愛おしい、新世代の突然変異的恋愛映画ここに誕生! >>続きを読む


悪の教典


評価 件、

『このミステリーがすごい!』第1位『週刊文春ミステリーベスト10』第1位 禁断の小説、衝撃の映画化!!

この日本映画史上、最凶最悪の主人公を演じるのは、メガヒットシリーズ『海猿』で、人命救助のエキスパートである海上保安官を演じ、自身も男らしく、ヒーローのイメージが強い伊藤英明。今までの“正義の味方”とは真逆の「絶対的悪」を意欲的に演じている。生徒役には『ヒミズ』で、ヴェネチア国際映画祭で日本人初となる新人俳優賞をW受賞した二階堂ふみと染谷将太。そして、若手ながらその演技力に定評のある林遣都。さらに、EXILEの妹分であるガールズパフォーマンスグループFLOWERのリーダー・水野絵梨奈など、若き才能たちが集結した。この超問題作を、ホラーからコメディまでジャンルを問わず、 >>続きを読む


貞子3D


評価 件、

日本映画史上、最強の3D!貞子、ついにスクリーンから飛び出す!!

1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇る。“呪いのビデオ”は“呪いの動画”となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を自由に移動できる貞子から、もう逃げる術はない! >>続きを読む


東京公園


評価 件、

まっすぐにあなたを見つめる。大切な人への思いがあふれだす優しい物語。

『東京バンドワゴン』で多くのファンを生んだ小路幸也の同名小説『東京公演』を世界的映画監督であり三島賞作家でもある青山真治監督が映画化。『サッドヴァケイション』以来4年ぶりとなる長編最新作で織り上げたのは、恋愛、結婚、家族のなかに息づく、純度の高い愛の物語。そばにいるからこそ、気づくことのできなかった思い。失くしてしまった存在と向き合う勇気。自分自身の心の奥底を見つめ、相手のまなざしを受け止めたとき、ようやく新たな時間が動き出していく――。光司役には、日本を代表する若手演技派の三浦春馬。 >>続きを読む


生きてるものはいないのか


評価 件、

世界が認める鬼才・石井聰亙改め石井岳龍10年ぶりの長編新作が遂に完成。演劇界の新鋭・前田司郎の傑作不条理劇「生きてるものはいないのか」を完全映画化

「狂い咲きサンダーロード」(80)、「爆裂都市 Burst City」(80)、「逆噴射家族」(84)、「ELECTRIC DRAGON 80000V」(01)などジャンルを超越した世界観で今なお、世界中で熱狂的な支持を受ける映画監督・石井岳龍。遂に「五条霊戦記 GOJOE」(00)以来、実に約10年ぶり、待望の劇場用長編新作が完成した。石井岳龍監督が題材に選んだのは32歳という若さでありながら劇作家として岸田戯曲賞を受賞、小説家として芥川賞候補作を持つ新鋭・前田司郎の傑作戯曲「生きてるものはいないのか」。怪しい都市伝説が囁かれるとある大学を舞台に次々と >>続きを読む


ヒミズ


評価 件、

魂を揺さぶる衝撃の青春感動作!愛と希望にむせかえる、まさかの「ヒミズ」実写版。

「行け!稲中卓球部」で時代を確立したカリスマ漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印した超問題コミック「ヒミズ」。渇望されつつも、「まさか」と思われていたこの作品の実写化を実現させたのは、刺激的かつ野心的な作風で今、最も目が離せない監督・園子温。日本の漫画界、映画界を代表する2人がタッグを組んで放つ「ヒミズ」が生みだす驚愕の化学反応は、猛々しく凶暴にして、壮絶に切ない。刃の切っ先を突き付けられたようなヒリヒリする緊張感で、観客の魂を縛り付け、極限まで達した瞬間、その刃を投げ捨て >>続きを読む


アントキノイノチ


評価 件、

「余命1ヶ月の花嫁」「Life天国で君に逢えたら」のスタッフが贈る感動作

2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著・幻冬舎文庫)。人間関係が希薄になった現代社会の中で生まれた「遺品整理業」という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿を描き、発売当時大きな話題を集めた。本書が、『余命1ヶ月の花嫁』、『Life天国で君に逢えたら』などで、“命”と向き合い続けてきた制作チームにより、遂に映画化された。主演を務めるのは、2010年『告白』『悪人』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞に選ばれた岡田将生と、『余命1ヶ月の花嫁』ででの演技が高く評価された榮倉奈々 >>続きを読む


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん


評価 1 件、 5

大胆にキュートx愛らしくポップxシニカルで残酷。嘘から始まる壊れた青春ラブストーリー

“みーま”の略称で愛される累計100万部突破の大ヒット作が、ついに実写映画化!!奇妙でシニカルな青春群像を描く作家・入間人間のデビュー作の映画化!独特の文体で“空気感”を表現した小説の映像化に挑戦したのは、新鋭・瀬田なつき。主役のふたりには、人気急上昇中の若手俳優、大政絢と染谷将太。瑞々しい彼らの演技に入り混じる清純と狂気。これは、運命とさえ呼べるほどの、必然的なコラボレーション!次世代の若き才能が、スクリーンに鮮やかに浮かびあがる。 >>続きを読む


憐れみムマシカ


評価 件、

哀しくも可笑しい人間の業を描き出す、捏造エンターテイメント!

『憐れみムマシカ』は、とある山間の小さな町を舞台に、未確認生物を捏造する男とその家族の物語だ。自らついた嘘によって躁状態になっていく人間の悲哀を、コミカルなタッチで描き出し、その中で浮かび上がってくる人間の業の深さは、観る者の心を捉えて放さない。監督はこれが劇場デビュー作となる27歳の新鋭、松田健太郎。大阪芸大時代から多くの自主映画を制作。若手ながら、自分より上の世代に果敢に挑戦したその演出力は、 >>続きを読む


東京島


評価 件、

あなたなら、どうする?助けの来ない無人島。男23人、たったひとりの女。

東京島、そこは現代社会の縮図。“ココロ”も“カラダ”も解放されるサバイバル・エンタテインメント。原作は谷崎潤一郎賞を受賞しベストセラーを記録した桐野夏生の小説「東京島」。極限状態の人間のダークな欲望を描き切った原作を、本作では生への希望に満ちたエンタテインメント作品に仕上げた。逆ハーレム状態の島の主人公、タフで潔い静子を演じるのは、『ぐるりのこと』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した木村多江。そして、 >>続きを読む


ユリ子のアロマ


評価 件、

しかたないね、誰だってヘンタイでしょ!

脚本・監督処女作「お姉ちゃん、弟といく」で2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞受賞。授賞式直前に、若年性脳梗塞で倒れた吉田浩太監督復帰第一作が「ユリ子のアロマ」。性なる勘違いによる絶妙な寸止めエッチの連射はとまらないものの、本作で、エッチでかわいくてさわやかな三十路女の青春の旅立ちがはじまる。主演は、もちろん「お姉ちゃん、弟といく」でコンビを組んだ江口のりこ(同作でCO2主演女優賞)。 >>続きを読む


天体小説 乙桜学園祭2


評価 件、

人気小説家・桜井亜美と、安達寛高。ふたりが再び「映画監督」として描くのは、“星”をめぐる美しいものがたり。

ここに2人の小説家がいる。デビュー作「イノセントワールド」から一貫して、大人になる直前の女の子の純粋で危うい感情を描き続ける桜井亜美と、「GOTH」「ZOO」など代表作が次々に映画化され、コラボレートでの活躍もめざましい安達寛高(乙一)だ。2007年、彼らは“映画監督”として映像作品を発表した。発表の場となった『東京小説 乙桜学園祭』は期間限定で劇場公開され、惜しまれつつその幕を閉じた。そして2009年・秋。また2人が >>続きを読む


パンドラの匣


評価 件、

太宰治の一番ポップな青春小説、キラキラとあざやかに完全映画化!

2009年、太宰治(1909?1948)は生誕100年。とはいえ、今なお新しい読者を獲得し続けている“現役”の小説家である。今回、特筆すべきは、同録の時代に、昭和の文芸映画よろしくオール・アフレコに挑戦したこと。ナレーションで表現されるひばりの手紙や、耳なじみのない昭和20年代ならではの言い回しのセリフなど、冨永が太宰の原作を生かした部分が、際立つ結果となった。脚本も手がけた冨永監督は「ひばりの自意識過剰な手紙は、 >>続きを読む


フレフレ少女


評価 件、

「恋空」の新垣結衣が、学ラン・ハチマキ姿の硬派でキュートな応援団長に変身!

「誰かを本気で応援すること」を通じて、大きく成長していく桃子のひと夏の物語を、新垣結衣がさわやかに好演する。読書が趣味で純情素朴な少女が、男だらけのムサい世界に飛び込み、仲間たちと汗と涙の奮闘を繰り広げる。根性も気合いも全然足りない、落ちこぼれ応援団員達に扮するのは、永山絢斗、柄本時生、染谷将太、など次世代の注目俳優たち。伝説の応援団OBを演じる内藤剛志らベテラン俳優が桃子たちの青春を温かく見守る。 >>続きを読む