最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 栗山千明

劇場版SPEC ~結(クローズ)~


評価 件、

SPECシリーズ完結編!!全ての謎が2部作で明かされる!

警視庁公安部の特殊捜査官当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう。謎に満ちたストーリー展開と、堤幸彦が創るスタイリッシュな映像・音楽に小気味よい小ネタを随所にちりばめた「SPEC」は、強烈な印象と多くの謎を残し1クールを駆け抜けた。“その後”を望む声が多数寄せられると、最終回の半年後を描いた「~翔~」、さらにその続編である『劇場版~天~』が制作され大ヒットを記録。そしてこの秋、シリーズ待望の続編であり完結編でもある『~結(クローズ)~』が、劇場版として漸(ゼン)ノ篇・ 爻(コウ)ノ篇の2部作で連続公開する!今まで解き明かされなかった多くの謎が >>続きを読む


劇場版 ATARU


評価 件、

THE FIRST LOVE & THE LAST KILL

2012年4月から放送され、初回19.9%という高視聴率を記録した中居正広主演のドラマ『ATARU』。サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りした難事件を解決していくという斬新なストーリーが話題を呼び、2013年1月にはスペシャル版が放送。世代を問わず幅広いファンを獲得したこの話題作が、いよいよスクリーンに登場する!主人公ATARU(アタル=通称チョコザイ)の発する言葉や行動は理解不能だが、彼が発するヒントは常に物事の核心を突き、謎に包まれた真相を次々と解明していく。そんなミステリーエンターテインメントとしての面白さはもちろんだが、この物語をより一層引き立てているのは、アタルと彼を取り巻く個性豊かな人々の心の交流である。 >>続きを読む


図書館戦争


評価 1 件、 5

守りたいものがある。本と恋と自由の王道エンターテインメント!

国家によるメディアの検閲が正当化されている時代・正化。そんな時代に本を読む自由を守るために図書館側から生まれた自衛組織「図書隊」。銃器を手にした検閲組織・メディア良化隊と日々激しい戦いを繰り広げながら、時に笑い、時に泣き、時には恋にも落ちる。それが『図書館戦争』の物語です。鬼教官の堂上(どうじょう)と純情新人隊員・郁(いく)を演じるのは岡田准一と榮倉奈々で、実はこの2人はファンによる仮想キャスティングの第1位コンビ。その他にも田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明、石坂浩二ら豪華共演陣も出演。監督は『砂時計』『GANTZ』の佐藤信介。 >>続きを読む


妖怪大戦争


評価 件、

あらすじ・解説:泣き虫でいじめられっ子の少年タダシは、ひょんなことから世界を守る正義の味方(麒麟送子)となり、日本全国の妖怪たちと力を合わせ世界の壊滅を目論む魔人加藤保憲率いる悪霊軍団に世紀の戦いを挑むことになった… 加藤保憲は強力な魔術を使い、人間から邪魔者扱いされた廃棄物の怨念を大怨霊として蘇らせ、捕獲した妖怪と混ぜ合わせ無敵の妖怪(機怪)を作り上げ戦い挑んでくる。最終決戦の舞台は首都・東京。果たして少年と120万匹の妖怪は世界を救うことができるのか? >>続きを読む


ゴーストライターホテル


評価 1 件、 1

豪華俳優陣×人気芸人総出演 多彩なキャストが繰り広げる、奇想天外“幽霊コメディ”エンターテイメントが誕生!!

夏目漱石、太宰治、宮沢賢治ら、日本を代表する文豪たちが、成仏できない幽霊(ゴースト)となって、法廷ならぬホテルに登場!しかも、彼らを演じるのは、桂三度の名で落語家としても活躍する世界のナベアツ、ケンドーコバヤシなど人気絶頂のお笑い芸人たち。衣装やメイク、仕草など、完全に文豪になりきった彼らが次々と繰り出すアドリブは爆笑必至! >>続きを読む


劇場版 SPEC ~天~


評価 件、

警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

警視庁公安部の特別捜査官が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう。そんなハードで謎に満ちたストーリー展開とSFの要素を加えた斬新な映像表現で多くの視聴者を虜にした「SPEC」がスクリーンに登場。戸田恵梨香と加瀬亮の“キレキャラ”コンビや、オリジナリティあふれる堤幸彦監督の世界観も健在。新たなSPECを持つ強敵が登場し、さらなるスケールでバトルを繰り広げる。最大の謎が、ついに明らかになる! >>続きを読む


バトル・ロワイアル3D


評価 件、

狂気と絶望の3日間。3Dで鮮血の開幕!

かつてない激論を巻き起こし社会現象となったバイオレンス映画『バトル・ロワイアル』。中学生が殺し合いをするという、過激な内容に大きな批判もあったが、“自分だったらどうするか?”という共感を呼び、記録的な大ヒットとなった。その勢いは海外へ飛び火し、50ヶ国以上で上映され全世界を熱狂の渦への巻き込んだ。その問題作が、この秋、3Dという新たなる武器を手に、さらなる衝撃と快感を叩きつける。デジタル技術とCGを駆使し、見事なまでに生まれ変わった映像と音響 >>続きを読む


スクラップ・ヘブン


評価 件、

あらすじ・解説:たまたま乗り合わせた路線バスでバスジャックに遭遇した3人の男女、シンゴ・テツ・サキ。犯人に対して全く無力だった自分をさげすむシンゴは、偶然再会したテツにポロリとこぼす。「想像力があればオレも世の中も、もうちょっとマシになってるはず…」この言葉をきっかけにシンゴとテツは世の中の不満を解消する”復習ゲーム”を始める。医療ミスを >>続きを読む


NECK [ネック]


評価 件、

“恐怖”と“恋”のドキドキは紙一重!?“胸キュン&#9829ホラー”エンターテインメント!

メフィスト賞受賞、三島由紀夫賞受賞、芥川賞候補等、文学界の注目を浴びる作家・舞城王太郎。映像化不可能と言われた作家が書き上げた二本の新作。「同一モチーフのまったく別のストーリー」 その1本は舞台に、そしてもう1本は本作で映画化される。映画版の主演は、独自の研究でお化けを作り出そうとする変わった女の子・真山杉奈役に、TV・CM・映画とマルチに活躍し、存在感を示す相武紗季。杉奈に恋する大学生・首藤(しゅとう)友和には、 >>続きを読む


エクステ


評価 件、

あらすじ・解説:主人公・優子は美容師の卵。海がとてもよく似合いユニークな喋り方が特徴である。ダンサーを夢見る女友達と二人で将来の成功をめざして同居していた。ある日、横浜港に到達した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛が発見される。髪の中から見つかる少女の遺体。そこから全ては動き出す。優子の働く美容室の回りで続発する不可解な出来事。優子の働く美容室に現れた髪を売り歩く奇怪な男・山崎。警察の死体安置所の管理人であり、究極の >>続きを読む


鴨川ホルモー


評価 件、

宇宙イチ阿呆な青春!腹がよじれる“腹がよじれる”お祭りコメディーがここに始まる!

2008年1月にフジテレビ系でドラマ化された「鹿男あをによし」の万城目学のデビュー作にして最高傑作が、オモシロすぎてついに映画化。謎の祭り“ホルモー”に巻き込まれた大学生たちの恥ずかしいまでに熱い青春を描きだす!2009年GW、誰も見たことない“ホルモー”の全貌が、ついに解き放たれる!! >>続きを読む


ハゲタカ


評価 件、

数々の受賞に輝く傑作ドラマ、待望の映画化!

「日本を買い叩け!!」。ハゲタカ=天才ファンドマネージャー・鷲津政彦が日本企業に次々と買収を仕掛け、企業を「再生」させていく姿を描き、世の中の大反響を巻き起こしたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(07年放送、全6話)。“企業買収”という斬新なテーマと誰も見たことのないストーリー、厚みと深みのあるスタイリッシュな映像、骨太な人間ドラマで、世界で最も権威のある国際番組コンクール「イタリア賞」を始め、国内外で数々の賞を受賞し話題を集めた。 >>続きを読む


小森生活向上クラブ


評価 件、

古田新太、映画初主演!

舞台・映画・バラエティなどで幅広く活躍中の古田新太がついに映画初主演!正義に燃えて変身していく姿を、不敵な笑みを浮かべながら怪演。誰もが普段心の底では思っていても実際にはやらないことを次々に遂行するその小気味良さと恐ろしさ!世知辛いのにファンタジック、スカッとしてゾワッとくる、魅惑の小森ワールドへようこそ! >>続きを読む


GSワンダーランド


評価 件、

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!

“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利陽介の4人。映画やTVドラマ等で大活躍中の彼らが、音楽に青春を賭けて夢を追い続ける若者を熱演。また、彼らを翻弄させる音楽業界の大人たちに、元ザ・タイガースの岸部一徳をはじめ、武田真治、高岡蒼甫、大杉漣、杉本哲太といった演技派俳優陣が多数出演。ザ・タイツメンと >>続きを読む


スカイ・クロラ


評価 件、

押井守監督が今という時代に放つ、真実の希望。それは、永遠の子供たち《キルドレ》の物語。

思春期の姿のまま成長をやめ、終わりのない生を拒絶するかのように空を飛び立ってゆく《キルドレ》。彼らは、平和であるが故に永遠にも似た生を生きている私たち日本人の姿と重なる。ベストセラー作家・森博嗣の人気シリーズを、「世界の中心で、愛をさけぶ」の脚本を手がけた伊藤ちひろに託し、最先端映像とともに押井守監督が描く誰も観たことがない世界。押井監督が現代へ向けて放つ、新たな希望の物語が誕生する。 >>続きを読む