最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 森永悠希

カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


プリンセス トヨトミ


評価 件、

今明らかになる、歴史を覆す真実。驚天動地のエンターテインメントが、幕を開ける!

7月8日金曜日、午前4時――大阪が全停止した。遡ること4日前の月曜日。東京から大阪に三人の会計検査院調査官がやって来た。税金の無駄遣いを許さず、調査対象を徹底的に追い詰め“鬼の松平”として恐れられている、松平元。その部下で、天性の勘で大きな仕事をやってのけ“ミラクル鳥居”と呼ばれている鳥居忠子。日仏のハーフでクールな新人エリート調査官、旭ゲーンズブール。三人は順調に大阪での実地調査を進め、次の調査団体のある空堀商店街を訪れる。その商店街には、ちょっと変わった少年少女がいた。 >>続きを読む


しゃべれども しゃべれども


評価 件、

あらすじ・解説:東京・下町。うだつの上がらない二つ目の落語家・今昔亭三つ葉のもとに、「落語を、話し方を習いたい」とひょんなことからワケありの三人が集まってくる。すこぶる無愛想で口下手な美人・十河五月、勝気なためにクラスになじめない関西弁の少年・村林優、毒舌でいかつい面相の元プロ野球選手・湯河原太一・・・。ところが彼らは集まるごとに言い争い、なかなか落語も覚えず、そんな彼らをまとめなくてはならない三つ葉にも、 >>続きを読む