最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 樋口真嗣

のぼうの城


評価 86 件、 2.9

130万部突破の大ベストセラー、映画化!犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)異例のダブル監督が放つ、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作『のぼうの城』。この戦乱に埋もれた驚きの実話が、遂に解禁!脚本は、脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、累計130万部を突破し、部数を伸ばし続ける大ベストセラー。日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける驚天動地の“水攻め”戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど >>続きを読む


日本沈没


評価 件、

あらすじ・解説:日本海溝直下の大規模な地殻変動により、日本列島のほとんどが海中に沈没するという驚愕の事態が予測された。それを裏打ちするかのように、各地の火山が噴火、マグニチュード8以上の大地震が次々と発生。Xデーが避けられないと悟った政府は、諸外国に避難する国民の受け入れを要請する。東京、大阪、横浜、神戸、函館から出航する国外脱出を急ぐ人々を乗せた大型船を、地震によって発生した巨大津波が襲う。1億2千万の日本人は、どこへ逃げるのか?どこへ向かうというのか >>続きを読む


隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS


評価 件、

「日本沈没」「ローレライ」の樋口真嗣監督が世界に向けて発信する、エンタテインメント映画の新たなる到達点。それが、『隠し砦の三悪人』

強き者が領地を奪い、また弱気者が強きを倒すチャンスを狙う戦国の世。全く身分の異なる若者たちが、何度も訪れる絶望的状況の中、ありったけの「知恵」と「勇気」、そして「希望」を胸に秘め敵中突破に挑む『隠し砦の三悪人』。監督は「日本沈没」「ローレライ」の樋口真嗣。「劇団☆新幹線」の中島かずきが大胆な発想とエピソードで繋いだストーリーをワイルドかつ >>続きを読む