最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 正木佐和

アブダクティ


評価 件、

夢も家族も仕事にも見捨てられたダメ男が、なぜ、拉致られる!?

実力派俳優、温水洋一と山口雄大監督がタッグを組んで送る本格シチュエーション・サスペンスムービー。温水洋一が演じるのは、家族にも捨てられ、借金を抱え、夢も仕事もあきらめたしがない中年男。そして、物語は温水が演じる主人公が何者かに「拉致」されたところから始まる。なんとか閉じ込められているコンテナからの脱出を試みるが、事態は思いがけない方向へと展開する。観る者を飽きさせない巧みな映像表現、スリリングなファクターが詰め込まれたラストまでの息を呑む展開、そして奮闘する温水洋一から目が離せない。 >>続きを読む


耳をかく女


評価 件、

「私の悲しみ」監督・堀内博志が描く、あの日以降のボーイ・ミーツ・ガール。

監督・脚本・編集は、堀内博志。40歳の若さで他界した孤高のミュージシャン・加地等の晩年を記録したドキュメンタリー映画「加地等の歌―僕の歌を聴いとくれ―」を2012年に全国各地で公開。加地等の歌の世界観とストイックな映像構成が話題となり反響を呼んだ。TAMA NEW WAVE2011でグランプリ&女優賞をダブル受賞の偉業を獲得した「私の悲しみ」(11)も2012年劇場公開された。14人の登場人物が巧みに交差するストーリーとエンターテインメント性が高く評価されヒットした。 >>続きを読む


ヴァージン


評価 件、

“ロスト・バージン”をテーマにしたオムニバス映画

注目の新鋭監督たちが描く3つの世代。10代・20代・30代のロストバージンを通して、それぞれの生きざまを真剣に描いた作品。 >>続きを読む