最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 武田真治

二流小説家 シリアリスト


評価 件、

全米を欺いた史上初の三冠海外ミステリ、衝撃の映画化!!

「このミステリーがすごい!2012年版(海外編)第一位」、「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第一位」、「ミステリが読みたい!2012年版(海外篇)第一位」という、海外ミステリー部門として初の三冠達成に輝いた、デイヴィッド・ゴードン著「二流小説家」。ミステリー史に輝く数々の名作――「羊たちの沈黙」「ミザリー」「ボーン・コレクター」「ダ・ヴィンチ・コード」……といった名だたる作品が成し得なかった三冠を獲得した話題作だ。さらに、デビュー作であるにもかかわらず、ミステリー&サスペンス小説の賞としてもっとも歴史と権威のあるアメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞ノミネートも手にした未曾有の傑作。そんな世界が注目する新時代ミステリー小説が、この夏、日本映画としてスクリーンに登場する! >>続きを読む


インシテミル 7日間のデス・ゲーム


評価 件、

10の凶器。10の覚悟。死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ?

原作者は、「このミステリーがすごい!」2010年度版で、作家別投票第一位に輝いたミステリー界の俊英・米澤穂信。江戸川乱歩、コナン・ドイル、アガサ・クリスティーなどの名作ミステリーへのオマージュもふんだんに込められ、ミステリーファンの間でも傑作! と絶賛されている代表作です。監督は世界の中田秀夫! 一つの殺人事件をきっかけに狂気に走る10人の心理を鋭く描く! 『リング』『L change the World』の監督もつとめる中田監督 >>続きを読む


ロストクライム -閃光-


評価 件、

世紀の完全犯罪ついに解決。

12月10日三億円強奪事件発生。1968年―アングラ、反戦運動,グループサウンズ,全共闘…高度成長の只中に、若者たちが持て余したエネルギーを反体制運動に注いだ時代に、日本を震撼させる事件が起こった。わずか3分の間に、三億円という当時の庶民には夢のような金を鮮やかに奪い、警察権力の鼻を明かした犯人は、一躍時代のヒーローとなる。その後事件は時効を迎え、41年を経た現在も未解決のまま「昭和最大のミステリー」として事件史に名を連ねる。 >>続きを読む


嫌われ松子の一生


評価 件、

あらすじ・解説:20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。やがてヒモを殺害して刑務所へ……主人公・川尻松子の波瀾万丈な人生を真正面から描いた「嫌われ松子の一生」。壮絶な不幸にもみくちゃにされながらも、誰かを愛し、その人だけを信じて突き進む…傷ついても、傷ついても愛する人への思いを胸に夢を見つづける松子。誰がどう考えたって不幸な人生なのに、彼女にとってはすっごくハッピー >>続きを読む


今日からヒットマン


評価 件、

「週刊漫画ゴラク」にて好評連載中の人気コミック、魅力のキャストで待望の実写映画化!!

ごく普通のサラリーマン・稲葉十吉34歳に突然降りかかった人生最悪の災難…、それは伝説のヒットマン“二丁”の名を継ぐことだった!コミック(1?13巻)は累計150万部を突破し、現在も「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社刊)にて好評連載中!むとうひろし原作のエロくてヤバい人気アクション漫画「今日からヒットマン」が、ついに実写映画化される!!ある事件をきっかけに、平凡な日常から非日常の世界へと引きずり込まれてしまった >>続きを読む


LOVEDEATH─ラブデス─


評価 件、

あらすじ・解説:出逢った瞬間、恋に落ちた。3日後、彼女は姿を消した。そして342日後、二人は再会した。それがすべての始まりだった・・・。人の一生にはマラソンの折り返し地点のように、ターニングポイントとなる日がある。その運命の日を< クリサリス・デイ>と呼ぶ。その日の過ごし方に失敗すると、その後の人生は最低。逆にうまく切り抜けられればバラ色?。これはそんな一日を乗り切ろうとする、サイとシーラの物語。 >>続きを読む


GSワンダーランド


評価 件、

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!

“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利陽介の4人。映画やTVドラマ等で大活躍中の彼らが、音楽に青春を賭けて夢を追い続ける若者を熱演。また、彼らを翻弄させる音楽業界の大人たちに、元ザ・タイガースの岸部一徳をはじめ、武田真治、高岡蒼甫、大杉漣、杉本哲太といった演技派俳優陣が多数出演。ザ・タイツメンと >>続きを読む


子猫の涙


評価 件、

あらすじ・解説:1968年メキシコオリンピック、ボクシングバンタム級の銅メダリスト森岡栄治。オリンピック後、プロに転向するも網膜はく離により75年に引退。定職に就かない父と家計を支えるためにスナックで働く母・和江の間に生まれた治子は、父への反発からいじめも許さない正義感の強い女の子に育つ。そんな栄治を支えた栄治の姉は、「腐ってもオリンピック選手」と弟の栄光を誇りにしていた。 >>続きを読む