最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 江口洋介

脳男


評価 件、

日本映画史に残る、もっとも美しきダークヒーロー誕生!いままで見たことのない生田斗真がここに。

“脳男”を演じるのは『人間失格』や『源氏物語 千年の謎』、『僕らがいた』などで非凡な才能をみせる生田斗真。爽やかな印象の強い彼だが“脳男”という難役に初挑戦し、俳優としての新境地を切り開きます。また性善説を信じ犯罪者を救おうとする精神科医・鷲谷真梨子に、数多くのドラマ・映画・舞台などで圧倒的な存在感を放つ松雪泰子。さらに爆弾魔を追い続ける茶屋刑事を、「白い巨塔」「救命病棟24時」など社会派ドラマで俳優としての確固たる地位を築く江口洋介が熱演。 >>続きを読む


るろうに剣心


評価 件、

優しいヤツほど気をつけろ。

原作は、和月伸宏の「るろうに剣心 – 明治剣客浪漫譚 -」(集英社刊)。「週刊少年ジャンプ」連載時より女性からも熱い支持を受け、シリーズ累計5400万部を突破、TVアニメも大ヒットを記録した国民的コミック。さらに世界23ヶ国で翻訳、国境と世代を越えて、ずっと愛され続けている作品なのだ。原作のスピリットを忠実に引き継ぎながら、全く新しい作品として完成させたのは、「龍馬伝」「ハゲタカ」の大友啓史監督。剣心役は他にいないと熱望されたのは、佐藤健。2人の出会いは >>続きを読む


四月物語


評価 件、

あらすじ・解説:桜が舞う季節、楡野卯月は北海道の親元を離れ、東京の大学に通うため上京してきた。クラスの最初のオリエンテーションで自己紹介をした卯月はクラスメートの何気ない質問にひどく当惑してしまう。「なんでこの大学を受けたんですか?」受験の動機…。実は卯月には人に言えない不純な動機があったのだ。 >>続きを読む


はやぶさ 遥かなる帰還


評価 件、

「絶対にあきらめない」日本の技術力・人間力が世界を変える。

全世界が注目した小惑星探索機「はやぶさ」。本作は、歴史的偉業を成し遂げた日本の科学者・技術者たちと、それを見守った人々の激動の7年間を描いた物語だ。幾多の困難を乗り越えるリーダーを熱演するのは、世界に誇る俳優・渡辺謙。製作から公開まで映画のプロジェクトマネージャーも兼任し、日本を代表する名優たちとともに重圧な人間ドラマを織り成す。監督は『犯人に告ぐ』など骨太の社会派作品に定評のある瀧本智行。企画は『鉄道員(ぽっぽや)』『明日の記憶』など数々の >>続きを読む


アンフェア the movie


評価 件、

あらすじ・解説:雪平の娘が入院している病院がテロリストに占拠された!SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。最大の人質は、入院中だった警察庁長官。裏金の存在を明らかにしたくない警察とテロリストのリーダー後藤の緻密に仕組まれた頭脳戦の攻防。テロリストの真の目的を探る公安部の斉木。そして、事件に巻き込まれた我が子を救い出そうとする雪平 >>続きを読む


洋菓子店コアンドル


評価 1 件、 5

そのケーキは、みんなを幸せにする どんな人でも“笑顔”に変える

映画「洋菓子店コアンドル」の主演は、初競演となる日本映画界を代表する2人の俳優、江口洋介と蒼井優。そして、いつの時代も女性たちを魅了し続ける“宝石のようなスイーツ”の数々。監督は『60歳のラブレター』『半分の月がのぼる空』の俊英・深川栄洋。東京の街角にある洋菓子店で繰り広げられるキュートで切ないオリジナル・ストーリー。悲しみを乗り越えること、夢を諦めないこと、人生を楽しむことの大切さを瑞々しく描く、 >>続きを読む


パーマネント野ばら


評価 3 件、 2.67

美しい空と海に囲まれた田舎町で起こった、すべての人の記憶に残る、ある恋の物語――。

多数のドラマや映画に出演し、その独特の雰囲気で唯一無二の存在感を放つ女優・菅野美穂。実に8年ぶりの主演映画として、彼女が選んだ作品が、西原理恵子の叙情的傑作と評される『パーマネント野ばら』である。リアルな‘大人の女性の恋心’をテーマに、彼女の新境地的な作品としても話題となり、深い愛情と悲しみを堪える女性たちの活き活きとした姿が、多くの共感と絶大なる支持を得ている本作。監督は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07)が >>続きを読む


憑神


評価 2 件、 3

あらすじ・解説:時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼いころより文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はもはや神頼みしかないとすがる思いで祈ったお稲荷様は、なんと災いの神をよびよせる稲荷だった?。どこか憎めなくもその「ご利益」は絶大な、貧乏神・疫病神・死神の三人の神に >>続きを読む


GOEMON


評価 件、

こんな時代劇、観たことない。『CASSHERN』の紀里谷和明監督が驚愕の映像美で紡ぐ絢爛豪華な戦国絵巻

規制概念を破壊する美術と衣装の数々。最先端のデジタル技術による圧倒的な映像美。日本映画の限界を超えた息をもつかせぬアクションシーン。歴史の新解釈による奇想天外なストーリー。紀里谷和明監督の5年ぶりの新作『GOEMON』は、制作日数3年、セット数100、CGカット数2000、エキストラ1000人、総スタッフ数300人を誇る超大作だ。そこに集まった一流の俳優陣。江口洋介、大沢たかおが体当たりで演じる哀しき宿命と固い友情―そこには現代では >>続きを読む


ゲキ×シネ「五右衛門ロック」


評価 件、

ダイナミックな世界観を舞台で実現する劇団☆新感線

2008年夏、音楽にこだわった劇団☆新感線の“R”シリーズとして、東京・大阪で上演。演劇としては驚異の動員数を記録。古田新太を筆頭に、各界で活躍する超豪華な出演陣が勢ぞろい。迫力のロック音楽にのせて、歌あり踊りあり、笑いも涙もてんこ盛りに圧倒的な舞台を繰り広げて話題となった、新感線流ROCK活劇。2010年には結成30周年を迎える劇団☆新感線。劇画・マンガ的な世界観をコンサートばりのド派手な証明とハードロック・ヘヴィメタル >>続きを読む


闇の子供たち


評価 1 件、 5

値札のついた命!

この映画は決して“遠い外国の出来事”ではない。幼児を買う顧客、すなわち加害者の中には日本人も少なくないという重い事実と、子供たちを救おうとする新聞記者、NGOの女性職員、フリーカメラマンの青年が、理想と現実の狭間でもがき、それぞれが過酷な運命をたどっていく様から目が離せない。「夜を賭けて」「血と骨」などで名高い小説家・梁石日が、実際にタイのアンダーグラウンドで行われている幼児売買春、人身売買の現実をえぐり出した「闇の子供たち」。 >>続きを読む


少林少女


評価 件、

柴咲コウが、蹴って、蹴られて、宙に舞う!!

約1年におよぶアクションの訓練を積んだ柴咲コウが挑むのは、少林拳!!『踊る大捜査線』でお馴染みの亀山千広プロデューサーと、香港を代表するヒットメーカーである『少林サッカー』監督・脚本・主演のチャウ・シンチー。このアジア映画界を代表する2大プロデューサーがついに手を組んだ!柴咲コウ、仲村トオル、岡村隆史、江口洋介という豪華キャスト。さらには、『少林サッカー』に出演している個性派俳優、ラム・チーチョンやティン・カイマンを香港から召集! >>続きを読む