最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 沢村一樹

遺体 明日への十日間


評価 件、

一人のジャーナリストが取材した事実を基に報道が伝えきれなかった真実を描く

原作はジャーナリスト・石井光太氏の著書『遺体 震災、津波の果てに』(新潮社刊)。当時の報道では伝えきれなかった東日本大震災の知られざる事実を描いたこの壮絶なルポルタージュ本を読んだ君塚監督は、この事実の中にある真実を映像を通して伝えるべきだと確信、製作にあたっては何度も現地を訪ね実在のモデルとなった方々のもとへ足を運び、新たに取材を行いました。「未曾有の災害に直面し、立ち向かった人たちの姿を多くの人に伝えたい。 >>続きを読む


十三人の刺客


評価 4 件、 3

豪華キャストで描く本格時代劇エンターテインメント大作、誕生!

幕末に命を燃やした男たちのイキザマを、「クローズZERO」シリーズの三池崇史監督が圧倒的なスケールとリアリティを追求した本格時代劇エンターテインメント大作として、この秋、スクリーンに放たれます。島田新左衛門役には役所広司、将軍の弟・松平斉韶には稲垣吾郎、新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛に市村正親、他にも山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志、そして、松方弘樹、松本幸四郎など豪華キャストが集結。 >>続きを読む


カフーを待ちわびて


評価 件、

沖縄の小さな島。「一枚の絵馬」と「一通の手紙」から始まる、癒される恋の物語

青い海に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる沖縄の小さな島。「カフー、アラシミソーリ」(幸せで、ありますように)と、そっと手を合わせれば、他人の幸せを祈るやさしさが、島の空気に溶け込んでいく。波立つ毎日に、夕凪のような“カフーな気持ち”が心に灯る。そんな素敵なラブストーリー。「日本ラブストーリー大賞」…ミステリー&エンタテインメント分野でベストセラー作品を生み続けている「このミステリーがすごい!」大賞に続き、恋愛小説を >>続きを読む


ごくせん THE MOVIE


評価 件、

伝説のTVドラマシリーズ、《最初で最後の》映画化!! ごくせん7年間の集大成、ヤンクミ“最後の勇姿”。

伝説のTVドラマシリーズ「ごくせん」が、日本中のファンの声に後押しされ、満を持して《最初で最後の》映画化。ヤンクミと3Dの生徒たちの物語はもちろん、第2シリーズ卒業生の亀梨和也演じる小田切竜が、なんと教師を目指す教育実習生としてヤンクミの前に現れる!さらに、あの伝説の卒業生たちもスクリーンに大集結!!TVドラマシリーズ7年間の集大成、そして最後を飾る完結篇として、シリーズの >>続きを読む


山形スクリーム


評価 件、

監督・竹中直人が笑撃度200%超えの山形発絶叫エンタメム?ビ?で世界を震撼させる!

バカバカしい映画を作りたいっっっ!全ては、監督・竹中直人のこの大絶叫から始まった。設定は、山形県のとある村で、恐ろしい落ち武者に恋されてしまった友達を助けるために、とりあえず立ち上がった女子高生たちの愛と友情の物語。それを撮り切るために用意されたのは、あの『おくりびと』も撮影された山形県・庄内地方の大自然。しかも、竹中監督のこの無謀に「オモシロそうじゃん!」とばかりに豪華キャスト陣が集結してしまった!16歳にして強烈な >>続きを読む