最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 浅香航大

カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


不安の種


評価 件、

ふとしたきっかけで日常に潜む怪異的な存在に遭遇してしまったら…?

『不安の種』はそんな人生に一度は起こりうるかもしれな未曾有の恐怖を描いたホラームービー!原作は『月刊チャンピオンRED』と『週刊少年チャンピオン』(ともに秋田書店)で連載され、今なおカルト的人気を誇る中山昌亮のオムニバスホラーコミック。実写映画化に当たって、監督と脚本を手掛けたのは『放送禁止』シリーズで多くのホラーファンを魅了した鬼才・長江俊和。物語は“富沼市”という架空の街で起こったバイク事故をきっかけに、街に蠢く怪異現象が次々と露わになっていくところから始まる。原作の怪異エピソードを巧妙にまとめ上げ、恐ろしくもユニークな一つの物語に仕立て上げた長江監督の手腕に圧倒されることだろう。 >>続きを読む


悪の教典


評価 件、

『このミステリーがすごい!』第1位『週刊文春ミステリーベスト10』第1位 禁断の小説、衝撃の映画化!!

この日本映画史上、最凶最悪の主人公を演じるのは、メガヒットシリーズ『海猿』で、人命救助のエキスパートである海上保安官を演じ、自身も男らしく、ヒーローのイメージが強い伊藤英明。今までの“正義の味方”とは真逆の「絶対的悪」を意欲的に演じている。生徒役には『ヒミズ』で、ヴェネチア国際映画祭で日本人初となる新人俳優賞をW受賞した二階堂ふみと染谷将太。そして、若手ながらその演技力に定評のある林遣都。さらに、EXILEの妹分であるガールズパフォーマンスグループFLOWERのリーダー・水野絵梨奈など、若き才能たちが集結した。この超問題作を、ホラーからコメディまでジャンルを問わず、 >>続きを読む


桐島、部活やめるってよ


評価 8 件、 2.75

第22回小説すばる新人賞ベストセラー小説「桐島、部活やめるってよ」映画化。監督は吉田大八。出演、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花ほか。

>>続きを読む