最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 海東健

黒執事


評価 1 件、 2

完璧にして冷酷。忠実にして無礼。その男、あくまで執事―――。

1位「水嶋ヒロ」、2位「黒執事」、3位「シエル」、4位「セバスチャン」――これは『黒執事』の実写映画化が発表された日のヤフー株式会社が運営する「リアルタイム検索」(2013年1月9日)の「注目のキーワード」。ベスト10のうち7項目を『黒執事』関連ワードが占拠。話題騒然なのは国内ばかりではない。フェイスブックには実写映画化に色めく世界各国のファンからのコメントが溢れ、アジア、アメリカ、ヨーロッパと、世界がくまなくどよめいた。そこまで圧倒的な注目を集める『黒執事』とはいったい――。月刊「Gファンタジー」で連載中の枢やなの大人気コミックで、累計発行部数はなんと全世界で1500万部を突破! >>続きを読む


海猿 ウミザル


評価 件、

あらすじ・解説:すべての海上保安官の中でわずか1%の人間しか到達できない海難救助のエキスパート“潜水士”。海上保安官14名が死と隣合わせでもあるこの“潜水士”を目指して、50日間に及ぶ極限の訓練に挑んでいくことになるのだが、ある哀しい事故が起きて… >>続きを読む


チェリーパイ


評価 件、

あらすじ・解説:新人パティシエ・キヨハラの最近の悩みは店の人気メニュー”チェリーパイ”がうまく作れなくなってしまったこと。今日もひとり閉店後厨房に残って鍋で煮立つチェリージャムを味見したキヨハラ、ふーっとため息をつく。何度作り直しても「あの味」にならない。その甘酸っぱい味がある想い出を鮮明に呼び起こすからだ。振り返った視線の先には、棚に大事に飾られたチェリージャムの瓶とパティシエの制服そして背高帽がある。 >>続きを読む


ネコナデ


評価 件、

こんな子ねこに出会ったら、人生がちょっとだけ変わるかも。

「ねこ鍋」で火がつき、爆発的人気を見せる猫写真集、アイドル猫の登場、続々開店する猫カフェ・・・。今や、猫ファンのみならず日本中の老若男女のハートをわしづかみにしている猫たち。そして、この夏、待望の子ねこ映画が誕生。大杉漣演じる堅物な主人公・鬼塚が子ねこ・トラに翻弄される姿にくすっと笑い、やがて鬼塚に愛おしさを感じてしまう。 >>続きを読む