最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 深川栄洋

くじけないで


評価 件、

200万部のベストセラー詩集が感動の映画化!“90歳からの詩人”柴田トヨさんの物語

柴田トヨ 1911(明治44)年、栃木県に生まれる。裕福な米穀商の一人娘だったが幼い頃に家が傾き、自らも奉公に出て家計を支えるなど苦労を重ねながら明治、大正、昭和、平成と日本の激動の時代を見つめ続ける。33歳で結婚し、長男健一を授かる。健一の勧めで90歳を過ぎてから詩作を始める。98歳で出版した処女詩集『くじけないで』が、詩集としては極めて異例の168万部を超え、第二詩集『百歳』と合わせて累計200万部を超えるベストセラーとなる。詩集はスペイン、イタリア、オランダ、ドイツ、中国、韓国、台湾など海外でも翻訳・出版されている。読む者を常に勇気づける言葉を生み出しながら、2013年1月、101歳で天国に旅立った。 >>続きを読む


神様のカルテ


評価 件、

心を救う内科医・イチと心を癒す妻・ハル。寄り添うことで温まる、やさしい命の物語

全国の書店員が今もっとも売りたい本を選ぶ“本屋大賞”に史上初のシリーズ作品2年連続ノミネートを果たした「神様のカルテ」。現役医師が書いたデビュー小説は、軽やかな語り口から紡ぎ出される優しい命の物語として深い感動を呼び瞬く間にベストセラーとなり、遂に櫻井翔&宮崎あおいという国民的キャストでの映画化に至りました。監督は『60歳のラブレター』『白夜行』『洋菓子店コアンドル』など近年多くの傑作を生み出している今最注目の監督・深川栄洋監督。 >>続きを読む


ガール


評価 件、

親友同士の4人のGIRLと、GIRLを悩ませる4人の男子、そしてそれをとりまくGIRL達――

女はつくづく生きにくい。若さや自由を謳歌できなくなる微妙な年代、その時は必ずやってくる。恋愛・仕事・結婚・子育て 日々人生の選択に迫られながら、それでも一生懸命に体当たりで生きる彼女達。その姿は、リアルでたくましく、最高にキュートで何より爽快!「これって私のこと?」「いるいるこんな人!」誰もが必ずどこかに共感できる、女子の本音と興味がぎっしり詰まった女子力のバイブル・映画『ガール』が誕生しました!男は女のどこを好きになる?仕事と子育ての両立は?女は何歳までガール? >>続きを読む


白夜行


評価 1 件、 1

人間ではない。純粋な憎しみが、そこにいる。

密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と、被害者の息子で、どこか暗い目をした物静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起り、意外な関係が姿を現し始める…。 >>続きを読む


洋菓子店コアンドル


評価 1 件、 5

そのケーキは、みんなを幸せにする どんな人でも“笑顔”に変える

映画「洋菓子店コアンドル」の主演は、初競演となる日本映画界を代表する2人の俳優、江口洋介と蒼井優。そして、いつの時代も女性たちを魅了し続ける“宝石のようなスイーツ”の数々。監督は『60歳のラブレター』『半分の月がのぼる空』の俊英・深川栄洋。東京の街角にある洋菓子店で繰り広げられるキュートで切ないオリジナル・ストーリー。悲しみを乗り越えること、夢を諦めないこと、人生を楽しむことの大切さを瑞々しく描く、 >>続きを読む


半分の月がのぼる空


評価 1 件、 5

“ありったけの切なさ”につつまれる、涙がこぼれるラブストーリー

どこまでもピュアで真っすぐなふたりの恋に、同世代ならば自分自身を重ね合わせ、大人ならばかつて味わったことのある、甘酸っぱい感覚を呼び起される。そして、別れの痛みを知るすべての人が、時計を止めたまま生きる、夏目の姿に寄り添わずにはいられないだろう。限られた命との恋、しかし、今までの難病を扱った映画の枠を超え、残された者の尊い愛、そして人を愛する喜びを描いた本作。観終わったあとには、温かい涙がこぼれ、大切な人に会いたくなる、 >>続きを読む


狼少女


評価 件、

あらすじ・解説:女の子を好きになったり、1人で電車に乗ってでかけたり、夜に友達だけでお祭りに行ったり……。子供の頃、初めての体験を前に味わうコワいけれど刺激的な、あのドキドキする感覚。大人たちが忘れてしまった、ささやかだけど瑞々しくて、大切な思い出……。主人公・大田明は小学4年生。美少女の転校生・手塚留美子や、クラスのいじめられっ子・小室秀子と、ふとしたことから仲良くなっていく。そんな彼が最も興味を >>続きを読む


非女子図鑑


評価 件、

「非女子だっていいじゃん!!」自分に正直すぎる女子たちの涙くましい物語S(ストーリーズ)

遥か遠い昔、エデンの園にアダムという男と、イブという「非女子」がいた。それから幾多の時が流れた現代、あらたに6人の「非女子」が生まれた―「非女子」たちを主人公にした超ユニークなショートムービー集『非女子図鑑』が誕生!ここにはエデンの園のイブに始まり、現代に生きる6人の「非女子」が登場する。これは、ひたすら個性的なキャスト&クリエイターが、ひたすら自らの欲望に正直に突っ走る「非女子」を描いた、現代の女性にとって >>続きを読む


60歳のラブレター


評価 件、

夫から妻へ、妻から夫へ。日本中で交わされた86,441通の実話、映画化!

長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに綴る応募企画「60歳のラブレター」に着想を得た本作。メガホンをとるのは演出力の高さで注目を集める若手監督・深川栄洋。脚本は「ALWAY三丁目の夕日」の古沢良太。そして個性的な3組の夫婦を演じるのは、中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵ら、豪華キャストたち。歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びや幸せ、そしてかけがえのない大切な人との絆を丹念に演じます。 >>続きを読む


真木栗ノ穴


評価 件、

深川栄洋と俳優・西島秀俊が誘う、日常の、その先にある「幻想の世界」

多くの熱狂的な深川フリークを生んだ前作「狼少女」の深川栄洋が新たに挑んだ幻想的世界、それが「真木栗ノ穴」だ。原作は、四谷ラウンド文学賞を受賞し、評論家に絶賛された女流作家・山本亜紀子による異色の小説「穴」。その独特な小説世界に鮮烈さとユーモア、匂い立つトロティシズムを加え、江戸川乱歩や夢野久作、京極夏彦を彷彿させる「昭和モダン」の薫りがたちこめる、摩訶不思議な魅惑の物語をつくりあげた。 >>続きを読む


同級生


評価 件、

ジュン、誕生日おめでとう 来年の今日までは同級生だね。

主人公の高校生、柴原潤を「仮面ライダー電王」出演の中村優一(D-BOYS)が務め、病気と闘う少女・希実には雑誌「SEVEN TEEN」専属モデルで女優でもある桐谷美玲、潤のライバルに「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」の高橋優太、潤を支える幼馴染に2006年度ジュノンボーイの久保翔。そして彼らを取り巻くベテラン俳優・渡辺いっけい、「ラブ☆コン」などの藤澤恵麻。監督は「狼少女」「アイランドタイムズ」などで知られる深川栄洋。 >>続きを読む


体育館ベイビー


評価 件、

潤を抱きしめられるのは、俺しかいない。

主人公の高校生、柴原潤を「仮面ライダー電王」出演の中村優一(D-BOYS)が務め、潤をひたむきに想い続ける青年・村井を「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」の高橋優太、潤を支えつつも密かな想いを寄せる幼馴染の加藤に2006年度ジュノンボーイの久保翔。そして彼らを取り巻くのは、雑誌「SEVEN TEEN」専属モデルで女優でもある桐谷美玲、ベテラン俳優・渡辺いっけい、 >>続きを読む