最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 温水洋一

アブダクティ


評価 件、

夢も家族も仕事にも見捨てられたダメ男が、なぜ、拉致られる!?

実力派俳優、温水洋一と山口雄大監督がタッグを組んで送る本格シチュエーション・サスペンスムービー。温水洋一が演じるのは、家族にも捨てられ、借金を抱え、夢も仕事もあきらめたしがない中年男。そして、物語は温水が演じる主人公が何者かに「拉致」されたところから始まる。なんとか閉じ込められているコンテナからの脱出を試みるが、事態は思いがけない方向へと展開する。観る者を飽きさせない巧みな映像表現、スリリングなファクターが詰め込まれたラストまでの息を呑む展開、そして奮闘する温水洋一から目が離せない。 >>続きを読む


あさひるばん


評価 1 件、 4

「釣りバカ」魂、完全復活!!笑って泣けて、壮年世代を元気にする人情コメディ!!

連載35年目を迎えコミック累計発行部数2,500万部、映画シリーズ20作を誇る「釣りバカ日誌」の生みの親・やまさき十三が、マンガ原作者以前の助監督経験を活かし、72歳で初監督に挑戦。原作・脚本も手掛けた物語は、「人生半ばを過ぎた3人が昔の仲間と力を合わせて夢をつかみ取る」「学生時代の仲間は最高の友達」「父と娘の絆をコミカルに描く」と、「釣りバカ」ワールドを彷彿させる仕上がりに。また、あさ(國村隼)と、雷蔵(西田敏行)の「釣り対決」も大きな見どころの一つ。この冬、誰もが楽しめる本格コメディが、日本全国を温かい笑いと涙で包みます。 >>続きを読む


ペコロスの母に会いに行く


評価 件、

あの『ペコロスの母に会いに行く』が、ついに映画化!

原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画『ペコロスの母に会いに行く』。深刻な社会問題として語られがちな介護や認知症。でも、主人公のゆういちはこう言います。“ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん”。そんな自身の体験をもとに描かれた認知症の母との何気ない日常が、多くの共感と感動を呼び、現在16万部を超えるベストセラーに。そして、ここにまったく新しい介護喜劇映画が誕生しました!監督は『喜劇・女は度胸』『男はつらいよ フーテンの寅』など卓絶した人情喜劇で映画ファンを唸らせてきた森崎東。『ニワトリはハダシだ』以来、実に9年ぶりの最新作に益々盛んな映画への情熱をぶつけます。 >>続きを読む


高校デビュー


評価 件、

とにかくモーレツに恋がしたい!でも全然うまくいかない!!この春、新たな出会い夢見る全ての恋愛女子に捧ぐ!

恋に恋焦がれ、恋に悩む恋愛女子の想いを乗せた大ヒット少女コミックを『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』のスタッフが映画化!!クールなモテコーチ・ヨウと、恋愛初心者・晴菜の苦くして切なくて嬉しくて楽しいレンアイに全国の女子が熱狂!累計発行部数580万部突破の河原和音による少女コミックの金字塔「高校デビュー」が待望スクリーンデビュー!!主演は10代の一瞬を描いた恋愛作品『ハルフウェイ』『赤い糸』などの溝端淳平。そして本作が映画デビューとなる大野いと。 >>続きを読む


FLY! ~平凡なキセキ~


評価 件、

モテない地球人と宇宙人。“さえへんコンビ”が巻き起こす、せつなくもやさしい、恋と友情の物語。

主人公・満男には、その繊細な演技力に定評がある、吉本新喜劇の若き座長・小籔千豊!ヒロイン・ななみには、初めての母親役、しかもシングルマザーという難しい設定に挑む相武紗季!モテない宇宙人シカタに温水洋一!さらに、大杉漣、笹野高史、本仮屋ユイカ、西田敏行他、豪華キャストがズラリ!!今をときめく人気劇団・ヨーロッパ企画の上田誠と山脇唯が脚本を担当。さらに、関西で爆発的人気を誇る「探偵!ナイトスクープ」を手がける朝日放送の近藤真広が初メガホンを取ります! >>続きを読む


ALWAYS 三丁目の夕日’64


評価 件、

もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後には、続編を望む多くの声に応え、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開。前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込みました。あれから5年――。三丁目の住民たちが、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』でもう一度スクリーンに帰ってきます!しかも、3D映画となって! >>続きを読む


タイガーマスク


評価 件、

ウエンツ瑛士とハリウッド出身の新鋭監督がタッグを組み、初の実写映画化

愛する者、守りたい子供らのために、孤独に闘う男の“真の強さ”とはなにかを描くスペクタルエンターテインメントがここに誕生。主演・ウエンツ瑛士が、全米監督協会(DGA)審査員特別賞を受賞した新鋭監督・落合賢による新しいタイガーマスクの壮麗な映像美の中で、伊達直人役に挑む! >>続きを読む


フライ,ダディ,フライ


評価 件、

大切なものをとりもどす、最高の夏休み!

あらすじ・解説:直木賞作家金城一紀の《初映画脚本》でありつつも先に小説として刊行された「フライ,ダディ,フライ」。この映画が成島出監督の手により完成!既に小説を読み、主人公の“高校生・スンシン”を演じることを「最高の光栄」と語るほどの岡田准一の熱望と、高校生に鍛えられる“おっさん・鈴木さん”に扮し、昨夏の猛暑の撮影で走りつづけた堤真一の強烈な熱演と、主題歌を提供してくれたMr.Childrenの作品への共鳴。この5人の魂を結び付けたメッセージは >>続きを読む


ゴースト もういちど抱きしめたい


評価 2 件、 3.5

世界中を涙で包んだラブストーリー「ゴースト ニューヨークの幻」が、新たに生まれ変わる――

1990年、日本で劇場公開された『ゴースト ニューヨークの幻』。サスペンスとラブファンタジーがミックスされた質の高い作品が話題となり、当時、大ヒットを記録。主演のパトリック・スウェイジとデミ・ムーアの演技に日本中が涙しました。そして、2010年。舞台を日本に移し、新たな『ゴースト』が誕生―――。ヒロインの星野七海を演じるのは、日本を代表する女優・松嶋菜々子。ジュノ役には、韓国や日本で絶大な人気を誇る俳優、ソン・スンホン >>続きを読む


シーサイドモーテル


評価 件、

ようこそ、シーサイド★モーテルへ!キケンな夜が始まる!!

運命の一夜、4つの部屋で一体何が起こるのか!?綿密に練りこまれたストーリーに、映画・テレビ・舞台に大活躍中の俳優たちが集結!恋や愛、金や仕事、人生の駆け引きに、これまでのイメージを覆す強烈なキャラクターを発揮。“最低”なシチュエイションでこそ輝く“最高”な人間らしさをハイテンションかつエキサイティングにドライブさせる!主人公、亀田には『人間失格』に続き映画主演となる生田斗真。インチキなセールスマンのダメっぷりを熱演、 >>続きを読む


ALWAYS 続・三丁目の夕日


評価 件、

あらすじ・解説:東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年。東京オリンピックの開催決定と同時に、高度経済成長へ足を踏み入れる日本。しかし、時代が変わろうとしても、そこに生きる人々の気持ちは変わりません。去ってしまったヒロミを想い続け、淳之介と共に暮らす茶川。「鈴木オート」を、日本一の会社にする夢を持つ鈴木家の主・則文。そして「三丁目」に住む多くの人々・・・。日本中を感動の涙でつつんだ「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が、 >>続きを読む


ALWAYS 三丁目の夕日


評価 件、

あらすじ・解説:昭和33年、東京タワーが完成するこの年 東京下町の夕日町三丁目には、人情あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、鈴木則文と妻・トモエ、息子・一平が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきます。ところが、立派な会社を期待していたらしい六子はどこか、がっかりした様子…一方、何かと則文と反発しあう駄菓子屋の店主で、しがない小説家の芥川龍之介。一杯飲み屋の >>続きを読む


東京日和


評価 件、

中山美穂、竹中直人が贈るセンチメンタルなラブストーリー

あらすじ・解説:写真家・荒木経惟と陽子婦人(’90年に他界)の同名フォトエッセーからイメージを膨らませ、全く新しいラブストーリーが生まれました。東京の風景の中で、あるときは優しく、あるときは切なく、夫婦の純愛が描かれていきます。素晴らしい映像と音楽で贈る’90年代最高の”センチメンタルなラブストーリー”。 >>続きを読む


サイドカーに犬


評価 件、

あらすじ・解説:母が家を出て行ったある夏の日、10歳の薫の家に“ヨーコさん”は突然やって来た。ヨーコはドロップハンドルの自転車を乗り回し、大口で笑い、タバコを吸い、ケンカも強い。なのに、ほろりと涙を見せる一面も。母とは正反対のヨーコの姿にはじめは戸惑う薫。しかし次第に、さっぱりとカッコ良く生きているヨーコに憧れや友情のような感情を抱いてゆく・・・・。 >>続きを読む


252 生存者あり


評価 件、

不屈の脱出劇と、決死の救出劇――運命を分かつ“18分”。

伊藤英明と大河ドラマ「風林火山」の内野聖陽が兄弟役として初共演。かつてハイパーレスキュー隊の隊員だった弟と、今もハイパーレスキュー隊の隊長を務める兄。それぞれ、地下と地上、脱出と救出の間たち、ふたつの想いを描き出す。。救助する側にも、される側にも、無事の帰りを信じて待つ家族がいる。しかし、究極の選択を迫られる命がけの現場では時に身内の命さえも切り捨てなければならないことがある。 >>続きを読む


三十九枚の年賀状


評価 1 件、 5

笑いと涙でつづる感動の物語
昭和二十年 あのときの少年少女たちへ 時代の濁流にながされていった優しい日本人たち じっと心に思いを留めながら運命を受け止めて 与えられた時代をひたむきに生きた人びと 人が信じあうことの歓びや哀しみを淡々と語りたい 「昭和のメロドラマ」として 日本人は「昭和」から何を学んだのだろう  図師三千男 >>続きを読む


山形スクリーム


評価 件、

監督・竹中直人が笑撃度200%超えの山形発絶叫エンタメム?ビ?で世界を震撼させる!

バカバカしい映画を作りたいっっっ!全ては、監督・竹中直人のこの大絶叫から始まった。設定は、山形県のとある村で、恐ろしい落ち武者に恋されてしまった友達を助けるために、とりあえず立ち上がった女子高生たちの愛と友情の物語。それを撮り切るために用意されたのは、あの『おくりびと』も撮影された山形県・庄内地方の大自然。しかも、竹中監督のこの無謀に「オモシロそうじゃん!」とばかりに豪華キャスト陣が集結してしまった!16歳にして強烈な >>続きを読む


斜陽


評価 件、

普遍的なテーマに貫かれた不朽の名作が、いま新たに蘇る!

ある日突然、叔父の援助が途絶え、親類の別荘へ越すことになる かず子と母。慣れ親しんだ旧家への想いから、病にとらわれ弱り始める母。そんな母の元へ かず子の弟・直治が帰ってくる。三人の生活は、思いもよらない方向へと滑り出した。直治の仲間・上原との再会、母の死、そして苦難に立ち向かう かず子の姿を描いた、心があたたまるヒューマンドラマ。 >>続きを読む


インスタント沼


評価 1 件、 5

“ジリ貧OL”に訪れた奇跡の物語

ジリ貧OLが次々とトラブルに巻き込まれながらも大きな幸せを見つける物語には、予想不可能な仕掛けが随所に巧みに散りばめられており見るものすべてを幸せな気分にさせる。「時効警察」「転々」を凌ぐこれぞ三木聡の集大成。ジリ貧OL「沈丁花ハナメ」役には07年度ブルーリボン賞主演女優賞を受賞し、三木監督とは「時効警察」でもコンビを組んだ麻生久美子が大熱演。彼女を助けるパンクロッカー・ガス役は同じく >>続きを読む


次郎長三国志 大馬鹿者でござんす。


評価 件、

恋、義理、人情、そしてチャンバラ!泣ける泣かせる、痛快娯楽時代劇。

艶っぽく小粋で笑えるオトナの映画「寝ずの番」で初監督、大評判を呼んだマキノ(津川)雅彦が待望の第2作目を完成させました!挑んだのは叔父で日本映画界の巨匠、マキノ雅弘監督の十八番の痛快時代劇“次郎長三国志シリーズ”。チャンバラの迫力のみならず「惚れて、恋して…泣ける!」という恋愛ドラマの要素も充分に含んだ大傑作。次郎長を演じる中井貴一を筆頭に、お蝶に鈴木京香、大政に岸部一徳、森の石松に温水洋一、 >>続きを読む


GSワンダーランド


評価 件、

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!

“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利陽介の4人。映画やTVドラマ等で大活躍中の彼らが、音楽に青春を賭けて夢を追い続ける若者を熱演。また、彼らを翻弄させる音楽業界の大人たちに、元ザ・タイガースの岸部一徳をはじめ、武田真治、高岡蒼甫、大杉漣、杉本哲太といった演技派俳優陣が多数出演。ザ・タイツメンと >>続きを読む


シャカリキ!


評価 件、

何かにシャカリキになったことのあるすべての人へ

小さな頃から、たった一人で坂に挑み続けてきたテルが出会ったのは‘自分を犠牲にしてでも、エースを勝たせる’時速70kmのチームプレー 自転車ロードレース! 自転車好きの愛読書、曽田正人の伝説のコミックが、D-BOYSをはじめとするフレッシュなキャストで待望の映画化! >>続きを読む


ハンサム★スーツ


評価 件、

塚地武雅が谷原章介に変身?!

塚地が谷原に変身するという破天荒なアイデアを生み出したのは、妻・大島美幸とのバラ色の夫婦生活を描いた「ブスの瞳に恋してる」の鈴木おさむ。「ブス」の次は「ハンサム」。そして2008年、時代は「イケメン」から「ハンサム」へ!どんな恋もうまくいく。はず?!そんなあなたの変身願望を叶える、笑って泣ける超エンタテインメント・ラブコメディー誕生! >>続きを読む


伊藤の話


評価 件、

美女の狭間で苦悩する男の悲恋純愛物語

小泉八雲の「伊藤則資の話」を原作とした作品。監督は前作「五重塔」で「2007年@ff青森映画祭縄文メロンアワード」を獲得したデジタル映画の奇才、秋原正俊。原作では侍である伊藤則資。本作品では地方赴任の大学教授に置き換えられた。赴任先の美人助手と、千年の因縁と共に >>続きを読む