最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 濱田岳

永遠の0


評価 件、

その奇跡に日本中が涙する。発行部数280万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化。

2006年の初版当時から口コミで売れ続け、いまや累計発行部数280万部を超える国民的ベストセラーとなった感動作「永遠の0」(百田尚樹著)。その珠玉の物語に感銘を受けて映画化を熱望したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ線パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎=三浦春馬、宮部の妻・松乃=井上真央ほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、,田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二郎、橋爪功、夏八木勲といった実力派かつ個性的な俳優人が集結。 >>続きを読む


謝罪の王様


評価 件、

奇想天外、誰も観たことのない痛快娯楽社会風刺ブラックコメディ。謝って済むから警察はいりません!さあ、笑う準備はいいですか?

2007年公開の『舞妓Haaaan!!!』で世間をアッと言わせ、続く『なくもんか』(2009年)も大ヒットを記録。脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生。この3人組の手によって完全オリジナルで創造されたエンターテインメントコメディは、日本中に大きな笑いと感動と強烈なインパクトを残しました。あれから4年…。それぞれの立場でさらなる活躍を続けてきた3人が、「是非次回作を!」との大きな期待の声に応え、再び集結!またまた誰も観たことのない笑いと驚きを引っさげ、ついにスクリーンに帰ってきます! >>続きを読む


俺はまだ本気出してないだけ


評価 件、

大黒シズオ(41歳)、バイト暮らし。“迷子のおとな”アドベンチャー

「このマンガがすごい!」にランクインした人気原作「俺はまだ本気出してないだけ」をもとに、監督・脚本を手掛けるのは「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」等の福田雄一。最強にダメダメ主人公を堤真一が演じるという「驚異のキャスティング」で話題沸騰。共演には橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、水野美紀、石橋蓮司ほか個性的にして豪華な面々が顔を揃えました。すべての迷えるおとなに贈る、“迷子のおとな”アドベンチャー。 >>続きを読む


みなさん、さようなら


評価 2 件、 5

中村義洋監督(『アヒルと鴨のコインロッカー』)が温め続けた団地青春物語。

『アヒルと鴨のコインロッカー』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』などをヒットに導き、その人間ドラマに定評がある中村義洋監督が長年温め続けてきた本作がついに公開。主人公・悟の12歳から30歳までを見事に演じきったのは、その唯一無二の存在感で注目される実力派俳優・濱田岳。悟と共に団地で成長していく同級生たちを演じる若手俳優陣に、倉科カナ、永山絢斗、波瑠。そこに、田中圭、ベンガル、大塚寧々などのベテラン勢もそろい、シュールな設定の中にそれぞれのキャラクターが温かみと笑いをもたらし、限られた世界の出来事が伸びやかな物語になっていく。 >>続きを読む


ポテチ


評価 件、

宮城・仙台市から東北へ、そして日本全国へ――『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』のチームが68分に想いを込めて贈る、強くあたたかい家族の物語

>>続きを読む


宇宙兄弟


評価 件、

かつて夢をみたことがあるすべての人へ

日本人初の兄弟宇宙飛行士を目指すスケール感の大きさと、感動的で熱い兄妹ドラマで人気を博し、2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞を同年にW受賞という史上初の快挙を達成。現在500万部を超える大ベストセラーとなっている「宇宙兄弟」が、10数社で映画化権を争う大激戦の末、待望の映画化!最新アルバムが全米チャートをはじめ全世界でNo.1に輝く21世紀最大のロックバンド・コールプレイの主題歌に後押しされて躍動する魅力的なキャラクターを、小栗旬,岡田将生、麻生久美子、堤真一ら豪華キャストが熱演します。 >>続きを読む


ロボジー


評価 件、

矢口史靖監督、待望の最新作!いよいよ起動!?笑いとドキドキと感動と…ロボットが止まらない!?

これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督の最新作が、いよいよ起動(!?)しました。『ウォーターボーイズ』では男のシンクロ、『スウィングガールズ』ではビッグバンドジャズを社会的なブームにまで押し広げ、『ハッピーフライト』では、今まで見たこともない航空業界の裏側をおもしろおかしく見せるなど、これまでもユニークなテーマに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口監督。その矢口監督が次に選んだのは…、「ジジイとロボット」! >>続きを読む


THE LAST MESSAGE 海猿


評価 2 件、 4

愛する人に贈る、最期のメッセージ!!

2004年「海猿ウミザル」、2005年「海猿EVOLUTION」、2006年「LIMIT OF LOVE 海猿」、そして、2010年、「海猿」シリーズついに完結!!2010年10月、福岡沖は極限の緊張状態に包まれていた。大型台風が接近している中、巨大天然ガスプラント施設『レガリア』で事故が発生し、火災が起こっていたのだ。『レガリア』は日韓共同施設で、ロシアからも技術提供を受け、1500億円もの予算がつぎ込まれた国家規模の重要プロジェクト。仙崎大輔はバディの >>続きを読む


ゴールデンスランバー


評価 件、

なぜ!誰が!何のために!首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃亡劇

数多のThe Beatles楽曲の中でも最高傑作との呼び声高い「Golden Slumbers」は、最後のレコーディングアルバム「Abbey Road」に収録されている。青柳らは、この曲を聴きながら学生時代を過ごしていた。「ポールは…、バラバラになった皆をさ、もう一度つなぎ合わせたかったんだよ」。仲間たちとの当時の会話が、今の青柳を奮い立たせる。かつての4人の仲間たちとの< 信頼>、それこそが青柳に残された最大の武器だった。 >>続きを読む


今度は愛妻家


評価 件、

あなたは、日々散りばめられる言葉や表情の「本当の大切さ」に気づく ――。

愛情を上手く伝えられない夫と、明るくて気立てのやさしい妻。結婚10年目にしてある局面を迎えた夫婦の愛情を、時にコミカルなテイストを交えて、胸を締め付けるような切なさと心あたたまる感動を共に描いた『今度は愛妻家』。ヒット作、話題作を連打する映画監督・行定勲が、豊川悦司、薬師丸ひろ子という日本映画界の実力派を迎え、《女性は共感、男性は反省》する、大人のためのエンターテインメント。失ってから初めて気づく、 >>続きを読む


鴨川ホルモー


評価 件、

宇宙イチ阿呆な青春!腹がよじれる“腹がよじれる”お祭りコメディーがここに始まる!

2008年1月にフジテレビ系でドラマ化された「鹿男あをによし」の万城目学のデビュー作にして最高傑作が、オモシロすぎてついに映画化。謎の祭り“ホルモー”に巻き込まれた大学生たちの恥ずかしいまでに熱い青春を描きだす!2009年GW、誰も見たことない“ホルモー”の全貌が、ついに解き放たれる!! >>続きを読む


フィッシュストーリー


評価 件、

発売当時だれにも聞かれなかった曲が、時空を超えて人々をつなぎ、世界を救う!

映像化不可能といわれた伊坂幸太郎の原作をもとに、口コミでロングラン上映を記録した映画『アヒルと鴨のコインロッカー』。次回作として伊坂幸太郎自ら中村義洋監督に映像化を託したのが『フィッシュストーリー』だ。「無関係に見えた出来事が、実はすべてつながっている」「音楽と物語が密接に関わり、重要な役割を果たす」という伊坂ワールドの魅力が詰まった短編が、映画ならではのオリジナルな結末でさらにパワーアップ!さらに進化した >>続きを読む


アヒルと鴨のコインロッカー


評価 1 件、 5

あらすじ・解説:「誰かが来るのを待ってたんだ。ディランを歌う男だとは思わなかった」仙台に越して来たその日に、ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら、片付けをしていた椎名は、隣人の河崎に声をかけられた。「あの声は神さまの声だ」そう言いながら、河崎はおかしな計画を椎名に持ちかける。「一緒に本屋を襲わないか」同じアパートに住む引きこもりの留学生ドルジに、一冊の広辞苑を贈りたい、と言う。 >>続きを読む