最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 田中幸子

潔く柔く きよくやわく


評価 件、

「せつない涙があふれる壮大なラブストーリー」いくえみ綾の伝説的少女コミック、遂に初映画化!

原作は熱狂的なファンに支持され30年間第一線で活躍し続けてきた少女漫画界のカリスマ・いくえみ綾の最高傑作。累計270万部を超える伝説のベストセラー少女コミックで、いくえみワールド初の映像化となります。主人公の瀬戸カンナを演じるのは「世界の中心で、愛をさけぶ」のアキ役で日本中を涙で包み、史上最強のモテ女子を演じた「モテキ」で新たな魅力を開花させた長澤まさみ。もう一人の主人公、赤沢禄を演じるのは「僕の初恋をキミに捧ぐ」で日本中の女性のハートをキュンとさせた岡田将生。ラブストーリーとして。これ以上無いベストキャスティングが実現。 >>続きを読む


リアル ~完全なる首長竜の日~


評価 件、

昏睡状態から目覚めさせるため、きみの〈頭の中へ〉潜入する。『このミステリーがすごい!』大賞受賞の傑作、衝撃の映画化!!

カンヌ、ベネチア、ベルリンなど数々の国際映画祭で賞を受賞、海外から高い評価を受け続ける“世界のクロサワ”こと黒沢清監督が、観る者の感性の扉を開く。人間の本質をおそろしいまでに美しく表現。独特の映画のルールに驚きながら、不思議な感覚を存分に堪能する、全く新しい<体感映画>がここに誕生した。主人公は、昏睡状態の患者と意思疎通ができる<センシング>という方法で、自殺未遂により眠り続ける愛する人の頭の中へ入っていく―。やがて主人公は〈仮想〉と〈現実〉が混沌とする意識の迷宮を恋人とともに彷徨い、記憶の底に埋もれていた首長竜の絵の謎と衝撃の真実に辿り着く。 >>続きを読む


すーちゃん まいちゃん さわ子さん


評価 件、

ひとりぼっちじゃない。きっとあなたを見ていてくれる人がいる。

原作は、益田ミリの人気四コマ漫画「すーちゃん」シリーズ。素朴な画とシンプルながら核心をついたリアルなセリフが現代に生きる女性たちの心を掴み、じわじわと共感がひろがって待望の映画化が実現しました。主演には、日本映画界を牽引する女優の柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ。初共演の3人が、親近感を抱かせる自然な佇まいで好演しています。さらに実力派の井浦新、染谷将太や木野花、銀粉蝶、風見章子など名優たちが集結しました。主題歌には、奄美大島在住で人気上昇中のカサリンチュ「あるがままに」。劇中歌には、矢野顕子自ら、本作のために新たにレコーディングし、蘇った名曲「PRAYER」。それぞれの楽曲が映画のクライマックスを彩ります。 >>続きを読む


アナザー Another


評価 件、

美しき謎に満ちた究極の学園ホラー解禁。

「ミステリが読みたい!」第1位・「このミステリーがすごい!」第3位など数々のミステリーランキングで絶賛され、カリスマ的な人気を博している、綾辻行人の傑作ミステリーホラー小説がコミック化・アニメ化を経て、遂に禁断の実写映画化を果たします。転校生のクラスで起こる謎めいた死の連鎖に巻き込まれる中学生と、その謎の鍵となる眼帯の美少女をめぐる、謎が謎を呼ぶ恐怖と複雑なルール設定、そして衝撃の結末が全く新たな形で映像化されます。監督は『今日、恋をはじめます』の公開も控えている新進気鋭の鬼才・古澤健。主演は数多くの映画に出演の続く期待の新星・山崎賢人と橋本愛。主題歌はティーンを中心に絶大な支持を得ている加藤ミリヤ。 >>続きを読む


アントキノイノチ


評価 件、

「余命1ヶ月の花嫁」「Life天国で君に逢えたら」のスタッフが贈る感動作

2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著・幻冬舎文庫)。人間関係が希薄になった現代社会の中で生まれた「遺品整理業」という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿を描き、発売当時大きな話題を集めた。本書が、『余命1ヶ月の花嫁』、『Life天国で君に逢えたら』などで、“命”と向き合い続けてきた制作チームにより、遂に映画化された。主演を務めるのは、2010年『告白』『悪人』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞に選ばれた岡田将生と、『余命1ヶ月の花嫁』ででの演技が高く評価された榮倉奈々 >>続きを読む


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん


評価 1 件、 5

大胆にキュートx愛らしくポップxシニカルで残酷。嘘から始まる壊れた青春ラブストーリー

“みーま”の略称で愛される累計100万部突破の大ヒット作が、ついに実写映画化!!奇妙でシニカルな青春群像を描く作家・入間人間のデビュー作の映画化!独特の文体で“空気感”を表現した小説の映像化に挑戦したのは、新鋭・瀬田なつき。主役のふたりには、人気急上昇中の若手俳優、大政絢と染谷将太。瑞々しい彼らの演技に入り混じる清純と狂気。これは、運命とさえ呼べるほどの、必然的なコラボレーション!次世代の若き才能が、スクリーンに鮮やかに浮かびあがる。 >>続きを読む


雷桜


評価 8 件、 3.38

男は愛する者のため、別れを決意する。そのとき女は、命をかけた勝負に出る――

誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、一本の樹があった。雷に打たれ根元から折れた銀杏に桜が芽をつけた巨樹。その美しくも奇妙な樹の下で、二つの運命(さだめ)が、重なる。将軍家に生まれ、心に病を抱えた男・斉道(なりみち)。山で育てられた自由奔放な女・雷(らい)。それは、決して出会うはずのない二人だった。 >>続きを読む