最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 田口トモロヲ

ルームメイト


評価 件、

北川景子×深田恭子が魅せる、美しいほどに恐ろしい戦慄の物語が始まる!!

派遣社員として働く萩尾春海は、ある日、交通事故で頭を強く打ち片足は骨折、しばらく入院することになる。そんな春海を気遣い支えてくれたのは、看護師の西村麗子だった。病院で初めて会った2人だったが、互いに親近感を覚え意気投合。春海の退院をきっかけに麗子はルームシェアを提案し、一緒に暮らしはじめる。「麗子みたいな人だったら、ずっと一緒にいたい」「私もだよ、春海」と、2人の共同生活は順調にみえた。麗子の奇妙な言動を目にしてしまうまでは──やがて春海の周りで不可解な事件が起き、ついには殺人事件までも引き起こしてしまう。そして、春海の前に麗子と見た目がそっくりのマリが現れる。 >>続きを読む


やわらかい生活


評価 件、

橘優子35歳。蒲田で一人暮らし。可笑しくて、愛しくて、じんわり心にしみる。温かな幸福感に包まれる物語。

孤独を受け入れ、自然体で生きている。新しい女性像を見事に演じたのは『ヴァイブレーター』で各賞を総なめにした演技派女優寺島しのぶ。多くの女性たちから、“優子は私”と共感を集めている。原作は、文學界新人賞を受賞した絲山秋子のデビュー作「イッツ・オンリー・トーク」。「沖で待つ」で芥川賞も受賞している。新しい、リアルな女性像を描き、今最も注目の作家である。負け犬も、ニートも、バリキャリも、コマダムも…みな心のどこかで優子は存在している、“いま”を生きる女性すべてが必見の映画が誕生しました。2003年、「ヴァイブレーター」で映画界に衝撃を与えたコンビが再び挑んだ。 >>続きを読む


中学生円山


評価 件、

謎のシングルファーザーと団地を騒がす殺人事件。青春は今日も妄想だらけ。

この映画は、ひとことで言うなら団地を舞台にしたアクション映画です。中学生の妄想から生まれた団地のヒーローを草なぎくんが演じています。最も多感で傷つきやすく、かつアナーキーだった中学時代。その記憶を美化することなく、包み隠さず描いた青春映画が、この「中学生円山」です。<宮藤官九郎> >>続きを読む


探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点


評価 件、

【俺】×【相棒】そして【美女】×【強敵】×【友人】役者は揃った。「イッツ・ア・ショータイム!!」予測不能の【映画】が帰ってくる!!

札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描いた映画『探偵はBARにいる』がいよいよ帰ってくる!おなじみ探偵×高田の名(迷?)コンビが挑む事件は、今回はさらにスケールアップ。ススキノから室蘭へと飛び出したスリリングな珍道中、ノンストップのガチンコアクション、大群衆の中で繰り広げられる圧巻のクライマックス、その果てに待つ予測不能の結末…。新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾は、前作を知らずとも楽しめること間違いなし!三枚目のようで、キメるところはビシっとキメる。ご存知ススキノの探偵を演じるのは言わずもがな、大泉洋。 >>続きを読む


だいじょうぶ3組


評価 件、

松浦西小学校5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生でした!

主人公である補助教員・白石優作を演じるのは、国分太一。第62回毎日映画コンクールで男優主演賞を受賞した『しゃべれども しゃべれども』(07年/平山秀幸監督)以来、6年ぶりに映画主演を務める。TOKIOとしてのアーティスト活動はもちろん、バラエティ番組やスポーツキャスターなど様々な分野での活躍は周知のとおり。白石と幼なじみの新任教師・赤尾慎之介を演じるのは、乙武洋匡。大学在学中に出版した「五体不満足」が多くの人々の共感を呼び、卒業後はスポーツライターとして活躍。2007~2010年まで務めた小学校教師の体験をもとに、小説「だいじょうぶ3組」を執筆。映画化にあたり、自身がモデルの赤尾先生役を演じ、俳優に初挑戦した。 >>続きを読む


相棒シリーズ X DAY


評価 件、

「相棒」キャスト、総出演!異色の“相棒”が事件を追う!

2000年の誕生以来、10年以上にわたり圧倒的な高視聴率を維持し、もはや国民的ドラマとも呼ばれている「相棒」。映画界においても、2008年に『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビックシティマラソン』。2009年に『相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿』。2011年に『相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』と、劇場公開する度にヒットを記録し、唯一無二のモンスターコンテンツとして不動の地位を確立した。そして。2012年。「相棒 season 11」から新たな“相棒”が登場、更なるステージへ進化し続ける中、2013年に映画最新作が登場する! >>続きを読む


その夜の侍


評価 件、

傑作戯曲の映画化。赤堀雅秋監督、鮮烈なるデビュー作。

主演の中村役に堺雅人。一方、ひき逃げ犯の木島役には山田孝之。今回初共演を果たした二人。それぞれこれまで演じたことのない役に挑戦し、綿密に役を作り上げた。特に堺は分厚いレンズ眼鏡をかけ、ぼさぼさの髪に薄汚れた作業着姿の冴えない中年男になりきり、今までにない新たな一面を見せている。その他、新井浩文、田口トモロヲ、綾野剛、谷村美月、坂井真紀、安藤サクラなど、こだわりの豪華俳優人が揃った。監督は、劇団「THE SHAMPOO HAT」の旗揚げ以来、業界でもマニアックかつ熱狂的なファンを持ち、全作品の作・演出・出演を担当してきた赤堀雅秋。 >>続きを読む


赤い季節


評価 3 件、 1.33

チバユウスケ、ソロプロジェクト SNAKE ON THE BEACH 始動!その楽曲が全編に鳴り響く、新たなる青春映画

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(2003年解散)、ROSSO(活動休止中)、The Birthdayのフロントマン、チバユウスケによるソロプロジェクト、SNAKE ON THE BEACHの楽曲にインスパイアされて一本の映画が生まれた。青春の苦悩と焦燥を深く刻み付けた『赤い季節』で主人公の殺し屋、健を演じるのは、『松ヶ根乱射事件』(07)以来、約5年ぶりに単独の映画主演を飾る新井浩文だ。今年、映画デビュー10周年を迎える新井は、ハードボイルドな主人公像を、激しく野生的に演じている。また、健の兄貴分であるアキラに村上淳、健がh自身の姿を重ねる剛に今作で映画初出演の新居延遼明(爆弾ジョニー)、健を見守る陽子に風吹ジュンが扮するほか、 >>続きを読む


苦役列車


評価 4 件、 3.25

世間をあっと言わせた西村賢太の私小説、まさかの映画化!

第144回芥川賞を受賞した西村賢太の「苦役列車」。19歳の肉体労働者、北町貫多のどうにもひねくれた青春を綴ったこの小説。その熱狂的な読者を獲得している本作が映画になる。主演は『モテキ』の超絶的な快演で現代を生きる男子のリアリティをダイナミックに体現した森山未來。孤独と鬱屈にねじり曲がりながら、なぜか憎めない貫多のひそやかな愛嬌を演じる。貫多と友情らしき何かが芽生える同僚、日下部役に透明感ある演技で進境著しい高良健吾。そして、AKB48の中心メンバー前田敦子が映画オリジナルのヒロイン、康子に扮する。 >>続きを読む


軽蔑


評価 件、

芥川賞作家・中上健次 反逆の寓話を、奇跡のコラボレーションで初映画化!!

夜の街で欲望のままに生きる男・カズと、歌舞伎町でダンサーとして生きる真知子。孤独な二人は、一瞬で恋に落ちた――。衝動的なカズの情熱に流されるまま、二人はカズの故郷で新しい生活を始める。まじめに働くことを知らず、好き勝手に生きてきたカズは地方の資産家の一人息子だった。「ここじゃ五分と五分でいられない」引き裂かれる想いで、カズの元を去る真知子。愛すれば愛するほど、運命が二人を隔てていく。重くのしかかる非情な現実から、逃れられるのか。運命によって引き裂かれても、互いを強く愛し抜く――。 >>続きを読む


1+1=1 1


評価 件、

私たちのパラパラマンガなんて、一瞬だね

監督は、『三月のライオン』以降、『ストロベリーショートケイクス』や『スイートリトルライズ』など、独特な世界観をもつ作品を発表してきた矢崎仁司監督。脚本は映画24区シナリオコースで学んだ武田知愛。撮影の石井勲と照明の大坂章夫の名コンビが作り出す?光と闇?の映像美は、矢崎映画に欠かせない空気感を映し撮る。音楽は、矢崎が「一度自分の映画音楽に」と長年熱望していた神尾光洋ひきいる高速スパム。アルバム『UZURA DISCO』の中の「Today」や「Kiss My 明日」はこの映画と深く共鳴している。独特の空気を纏う個性派俳優であり、『色即ぜねれいしょん』などの作品で映画監督としても知られる田口トモロヲの参加も注目。 >>続きを読む


家族X


評価 件、

失われた家族を人はどう回復していくのか?3.11以降の日本の家族の姿を予知させる、“家庭内行方不明者”を取り戻す旅が、いま始まる――。

3.11以降、家族の有り様が変化するなかにあって、新時代を予知する家族映画が誕生した。統合失調症と若年性痴呆症の母と向き合う息子、その苛酷な在宅介護の日常を描いた『症例X』でPFFアワード2008の審査員特別賞を受賞した29歳の新鋭・吉田光希監督が挑む、“家庭内行方不明者”を探す旅――。昨年『川の底からこんにちは』を送りだしたPFFスカラシップ最新作だ。“主婦”という存在の不確かさと危うさ 映画は“主婦”というぐらついた立場に生きる路子の視点から始まる。 >>続きを読む


GANTZ:PERFECT ANSWER


評価 件、

大切なものを守るため、彼らが犠牲にするものとは――。

死んだはずの人間が謎の黒い球体“GANTZ”に召還され、“星人”と戦うことになるという独創的な設定でカリスマ的な人気を誇る「GANTZ」。PART1にあたる映画「GANTZ」は、その圧倒的な映像表現とエモーショナルなドラマで高い評価を得て、公開されると、4週連続で週末の興行収入第1位を記録する大ヒットとなった。その続編となる「GANTZ PERFECT ANSWER」は、玄野を一途に思い続ける同級生・多恵がガンツから命じられるミッションのターゲットに >>続きを読む


探偵はBARにいる


評価 件、

人気シリーズ、待望の映画化。主役はこの俺、探偵だ!

舞台は、札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“俺”の活躍を描いた“ススキノ探偵シリーズ”が遂に映画化。俺と同じ札幌在住の気鋭ミステリー作家・東直己が、デビューの92年から発表し続けている人気シリーズだ。本作で描かれるのは、その中でも傑作の誉れ高い第2作「バーにかかってきた電話」。“ハードボイルド”と“純愛”が見事に調和する極上のカクテルのような原作をベースに、俺“探偵”と“相棒”高田が >>続きを読む


RIVER


評価 件、

秋葉原事件をモチーフにした心の物語

「ヴァイブレータ」「余命一ヶ月の花嫁」「軽蔑」など現代を生きる若い女性の心情を鮮やかにフィルムに焼きつけてきた廣木隆一監督の最新作「RIVER」。本作は、秋葉原殺傷事件をモチーフにし、大切な人を亡くし心を閉ざした女性が再び前を向いて歩き出すまでを繊細に描いた作品である。誰もが経験するかもしれない愛する人の突然の死。撮影直前に起きた東日本大震災に、廣木監督はこの映画のテーマのひとつである喪失感を現実の災害に感じ、急遽東日本ロケを敢行し、ラストへ向けて更なる深みが加わった >>続きを読む


奇妙なサーカス


評価 件、

父に抱かれているとき、私の中に母が宿る。

あらすじ・解説:監督は『自殺サークル』『夢の中へ』など、常に実験的野心作を発表し、海外でも高い評価を得ている鬼才・園子温。主演は本作で女優復帰となる宮崎ますみ。罪深い“女の業”を情感豊かに、ときにエキセントリックに演じあげてゆくパフォーマンスが見ものだ。また脇を固めるのは『インディアン・サマー』で映画復帰した、いしだ壱成、『北の零年』のアイヌ人役で印象を残した大口広司、『妖怪大戦争』の川姫役で話題をさらった高橋真唯、名バイプレイヤー・田口トモロヲなど。 >>続きを読む


夕映え少女


評価 件、

あらすじ・解説:文豪・川端康成の初期短編集から、女性を描いた傑作4本を原作にし、オムニバス映画化。昭和10年前後?おりしも第二次大戦前夜にあった日本と、そこで繰り広げられた女たちの生き様が、“おんなごころ”をヒントに紐解かれる、レトロスペクタクルムービーが誕生した。キャストには山田麻衣子、韓英恵、高橋真唯、吉高由里子、波瑠、三村恭代らこれからの映画界を担う期待の若手女優、また柏原収史、高橋将、河合龍之介と今活躍する俳優が大集結 >>続きを読む


GANTZ


評価 件、

残された最後のカリスマ漫画 全世界から映像化を熱望された『GANTZ』がついに禁断の実写映画化!

死んだはずの人間がGANTZ〈ガンツ〉に召還され、“星人”と戦うことになるという独創的な設定でカリスマ的な人気を誇る「GANTZ」は、週間ヤングジャンプ(集英社)で2000年7月から連載開始。コミックスも既刊28巻で累計1100万部を突破している“ヤンジャン”を代表する超人気SFアクション・コミック。二宮和也、松山ケンイチをダブル主演に迎え、極限状態での人間ドラマと超過激なアクションが、見るものの心を鷲掴みにする!2011年、邦画の枠を超える感動と衝撃の >>続きを読む


M


評価 件、

あらすじ・解説:聡子は夫・秀之と子供3人、平穏に暮らしている。幸せな日々。しかし聡子の胸の奥には見えない不安がつきまとう。ぽかりと空いてしまった穴は、どうやって埋めれるのだろうその想いを聡子は携帯サイトに書き込み、男と情事を重ねていく。気付いた時には、抜けられない闇へと堕ちていた。携帯の着信音を聴く度に身震いがする。脅迫され、強要され、どこへも逃げられない。その中で初めて知った悦び。そんな変わっていく妻の姿に >>続きを読む


瞬 またたき


評価 件、

もし、一瞬で運命の選択を迫られたら、そこに愛する人がいたら――あなたは、どうする?

これは二人の純粋な愛の形を衝撃的な演出で描いた物語。ヒロインの泉美を演じるのは、映画・ドラマと出演が途切れない人気女優、北川景子。そして泉美を最初は突き放しながらも、放っておけない女弁護士・真希子に、実力派の大塚寧々。泉美の恋人・淳一に、今や人気、実力共にトップクラスに上り詰めた岡田将生。監督は『解夏』『がんばっていきまっしょい』の磯村一路。彼が河原れんの処女小説「瞬」に惚れ込み映画化が決定。 >>続きを読む


狼少女


評価 件、

あらすじ・解説:女の子を好きになったり、1人で電車に乗ってでかけたり、夜に友達だけでお祭りに行ったり……。子供の頃、初めての体験を前に味わうコワいけれど刺激的な、あのドキドキする感覚。大人たちが忘れてしまった、ささやかだけど瑞々しくて、大切な思い出……。主人公・大田明は小学4年生。美少女の転校生・手塚留美子や、クラスのいじめられっ子・小室秀子と、ふとしたことから仲良くなっていく。そんな彼が最も興味を >>続きを読む


カミュなんて知らない


評価 件、

あらすじ・解説:都心の大学キャンパス。“映像ワークショップ”を受講する学生たちが、ごく平凡な高校生が犯した“不条理殺人”をテーマに「タイクツな殺人者」と題された映画を製作することになった。クランクイン直前のただならぬ緊迫感の中、彼らが映画に注ぐ純粋な情熱はほとばしる若さのエネルギーとなって、恋と友情にとスリリングに交錯してゆく。そしてついに取り返しのつかない出来事が!青春の無軌道さと生真面目さを同居させた彼らが、 >>続きを読む


さまよえる脳髄


評価 件、

あらすじ・解説:精神神経科の女医藍子は女友達に暴行を加えた患者?加害者?追分の精神鑑定を依頼される。そんな時に、殺害後女性の瞼を切り取るという猟奇的な連続殺人事件が起こる。時を同じくして藍子の元に異常とも思える脅迫めいた電話が頻繁に掛かるようになる。また、藍子の婚約者である刑事の海藤は、ある事件の犯人逮捕時に誤って後頭部に傷を負い回復に向かっていたのだが、藍子との性交中に自分の意思と全く別に、彼女の首を締め付ける等の >>続きを読む


東京日和


評価 件、

中山美穂、竹中直人が贈るセンチメンタルなラブストーリー

あらすじ・解説:写真家・荒木経惟と陽子婦人(’90年に他界)の同名フォトエッセーからイメージを膨らませ、全く新しいラブストーリーが生まれました。東京の風景の中で、あるときは優しく、あるときは切なく、夫婦の純愛が描かれていきます。素晴らしい映像と音楽で贈る’90年代最高の”センチメンタルなラブストーリー”。 >>続きを読む


Love Letter


評価 件、

~それは天国にあてた手紙だった…忘れかけていた記憶の中の物語~

あらすじ・解説:神戸に住む渡辺博子が、山の遭難事故でフィアンセの藤井樹を亡くして2年が経った。三回忌の帰り道、樹の家を訪れた博子は、樹の中学時代の卒業アルバムから彼がかつて住んでいた小樽の住所を見つけ出した。博子は忘れられない彼への思いをいやすために、彼が昔住んでた小樽=天国への一通の手紙を出した…。ところが、あろうはずのない返事が返ってきた。やがて、博子はフィアンセと同姓同名で中学時代の同級生、ただし >>続きを読む