最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 田畑智子

くちづけ


評価 件、

見届けて欲しい。この<事件>を――父と娘の、愛の物語。

原作は、ヒットメーカー宅間孝行。自身の劇団〈東京セレソンデラックス〉(12年に解散)のために書き下ろし、24,000人もの観客を号泣させた感動の戯曲を、時代を象徴する話題作や『明日の記憶』『MY HOUSE』等の社会派作品を手掛ける堤幸彦が映画化。物語の舞台は、知的障害者たちの自立支援のためのグループホーム〈ひまわり荘〉。いっぽんは娘マコを連れて〈ひまわり荘〉に身を寄せる。30歳のカラダに7歳のココロをもった、天使のように無垢な娘マコを演じるのは、映画初主演となる貫地谷しほり。娘に尽くす父・愛情いっぽんに、竹中直人。ひまわり荘の住人で、いっぽん以外には開かなかったマコの心の扉を開ける王子様・うーやんに宅間孝行。 >>続きを読む


つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語


評価 件、

すべての女性へ贈る、新しい愛のカタチ―― 2013年、愛の常識が変わる。

大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野(「潤一」「切羽へ」)の同名原作を、恋愛映画に定評のある行定勲監督(『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』)が完全映画化。主演の阿部寛を筆頭に、豪華キャストが織り成す、恋愛アンサンブルが誕生。モラルや正論を軽やかに飛び越えてみせる、美しい刺激に彩られたセンセーショナルな愛の物語がここに完成。
>>続きを読む


映画 鈴木先生


評価 件、

数々の賞を総なめにした伝説のドラマ、奇跡の映画化!!

「今の学校教育は、手のかからない生徒の『心の摩擦』の上に支えられている――。」そんな現状に問題を感じ、独自の<鈴木式教育メソッド>を駆使して奮闘する国語教師・鈴木先生。生徒会選挙と文化祭の準備に追われる中、緋桜山中学史上最悪&衝撃の事件が発生!どうする、鈴木先生!?

>>続きを読む


ふがいない僕は空を見た


評価 8 件、 3

2011年本屋大賞2位、第24回山本周五郎賞受賞。「性」と「生」を繊細かつ赤裸々に描き切った。衝撃の問題作、待望の映画化!

2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞し話題をさらった窪美澄の小説、『ふがいない僕は空を見た』(新潮社刊)。「性」と「生」を真正面から描いた話題の短編連作が、ついに映画化された。監督は、日本映画監督協会新人賞を受賞した08年の『百万円と苦虫女』や同年の『俺たちに明日はないッス』で青春時代の葛藤を鮮やかに描き、今、最も次回作が待たれている気鋭・タナダユキ。長編映画としては実に4年ぶりの新作である。 >>続きを読む


極道めし


評価 件、

“人生”を懸けて繰り広げる思い出の“めし自慢”バトル!

『かもめ食堂』に負けない料理の美味しさに酔いしれ、『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』と並ぶ笑いと哀愁に心ほぐされ、『タンポポ』に匹敵するほどの優しさに涙する――土山しげるの人気同名グルメ漫画『極道めし』の実写映画化だ。感動の人間讃歌として紡ぎ出すのは、『ブタがいた教室』の前田哲監督。主演は若手注目株の永岡佑。そのほか勝村政信、麿赤兒といった日本映画界屈指の演技派、落合モトキ、きたろー(こんどるず)、木村文乃などフレッシュで味のある俳優たち。そして、監督と旧知の仲であるトータス松本が歌う、坂本九の名曲「上を向いて歩こう」が流れ出すとき、生唾と涙の入り混じった“めし自慢”バトルは、極上の感動作へと昇華する――。 >>続きを読む


ロボジー


評価 件、

矢口史靖監督、待望の最新作!いよいよ起動!?笑いとドキドキと感動と…ロボットが止まらない!?

これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督の最新作が、いよいよ起動(!?)しました。『ウォーターボーイズ』では男のシンクロ、『スウィングガールズ』ではビッグバンドジャズを社会的なブームにまで押し広げ、『ハッピーフライト』では、今まで見たこともない航空業界の裏側をおもしろおかしく見せるなど、これまでもユニークなテーマに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口監督。その矢口監督が次に選んだのは…、「ジジイとロボット」! >>続きを読む


ワラライフ!!


評価 件、

明日が今日より幸せになる。

芸人、構成作家、料理人、俳優とさまざまな分野で唯一無二の才能を放つ木村祐一の監督最新作がついに登場。主演には人気絶頂の若手お笑いコンビ「しずる」の村上純と数々のCMや映画で存在感を示す女優・香椎由宇。さらに吉川晃司、鈴木杏樹、田畑智子、高岡蒼甫と実力派を迎え、木村監督ならではの“笑い”と自身の“体験”を作品に織り交ぜながら、細やかに演出された『日常』。誰にでもある優しく、暖かい、何気ない喜び。ただ毎日を過ごすだけでは気づかないそんな喜びが >>続きを読む


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん


評価 1 件、 5

大胆にキュートx愛らしくポップxシニカルで残酷。嘘から始まる壊れた青春ラブストーリー

“みーま”の略称で愛される累計100万部突破の大ヒット作が、ついに実写映画化!!奇妙でシニカルな青春群像を描く作家・入間人間のデビュー作の映画化!独特の文体で“空気感”を表現した小説の映像化に挑戦したのは、新鋭・瀬田なつき。主役のふたりには、人気急上昇中の若手俳優、大政絢と染谷将太。瑞々しい彼らの演技に入り混じる清純と狂気。これは、運命とさえ呼べるほどの、必然的なコラボレーション!次世代の若き才能が、スクリーンに鮮やかに浮かびあがる。 >>続きを読む


毎日かあさん


評価 4 件、 4.25

すべてに本音でぶつかる“かあさん”が見せてくれる、明るい未来と家族の絆

うわべだけのキレイごとを嫌い、現代社会の本音の生き様を描き続ける漫画家、西原理恵子。鋭い毒とその陰に忍ばせた優しい愛が女性たちの心を捉え、大ブレイク。「毎日かあさん」は、そんな彼女自身の人生をもとにした物語。一家を養う“かあさん”は、締め切りと子育てに追われても、夫が騒ぎを起こしても、ムリもガマンもせず、あくまでも自然体。涙も笑いに変えるその生き方は、今を生きる女性たちに、勇気と元気を与えてくれるはず。そして、本音でぶつかりあう、一風変わった家族の >>続きを読む


さんかく


評価 1 件、 5

○でもなく、×でもない。△な人間模様。

ちょっぴりダメ男で、中学生の桃に思いっきり翻弄されてしまう、どこかおちゃめで憎めない百瀬役には、『パッチギ!』や『クローズ ZERO』、2009年邦画最大のヒットとなった『ROOKIES-卒業-』など、幅広い作品で活躍する若手実力派、高岡蒼甫。本作では、これまでの男っぽいイメージを打ち破る本格ラブストーリーに挑戦。自然すぎるリアクションの数々で、笑いを起こす。姉の恋人を翻弄する桃を演じるのは、今や国民的アイドルとなったAKB48の小野恵令奈 >>続きを読む


隠し剣 鬼の爪


評価 件、

幕末。愛に生きる侍がいた。

あらすじ・解説:剣豪小説でありながら既存のものとは全く違う世界観を持つ「隠し剣」シリーズの「隠し剣鬼ノ爪」と、蜜やかな男女の愛を描いた男女の愛を描いた「雪明かり」。二つの短編の魅力を大胆に一つの物語に創り上げたのが、新作『隠し剣 鬼の爪』です。主人公の片桐宗蔵には、個性派俳優・永瀬正敏。きえには松たか子。共演は、吉岡秀隆、小澤征悦、田畑智子、高島礼子、倍賞千恵子、田中邦衛、光本幸子、田中泯、小林稔侍、緒形拳 >>続きを読む


ブタがいた教室


評価 1 件、 5

育てたブタを“食べる、食べない”賛否両論の話題を呼んだ実話が映画化!

この物語は大阪の小学校で実際に行われた授業で、テレビドキュメンタリー番組として平成5年に放送されギャラクシー賞奨励賞、動物愛護映画コンクール内閣総理大臣賞を受賞し、大きな反響を集めました。子どもたちが“いのち”や“食”について自ら考える素晴らしい試みとして賞賛される一方で、生命の責任を問う過酷な体験をさせることが、教育の範囲を越えているという批判も浴びました。セリフではない「本当の言葉」を台本なしで語る26人の子どもたちと、一緒に考えながら成長していく新米先生に教師役初挑戦の妻夫木聡。校長に原田美枝子、教頭に大杉漣、同僚に田畑智子ら実力派キャストを迎え、子どもたちと新米先生をサポートします。 >>続きを読む


ハッピーフライト


評価 件、

映画の舞台は空港、そしてヒコーキ!

ホノルルへ向かって飛び立ったジャンボジェット機。その飛行機を支える様々なスタッフ、愛すべきヒコーキ野郎たちの爽やかな青春群像を、ドキドキと笑いと感動をたっぷり盛り込んで描きます。矢口ワールドの集大成、最高のハッピー・ムービーが誕生しました! >>続きを読む


アフタースクール


評価 1 件、 4

内田けんじ監督待望の新作は 騙されて、グッとくる!こんな映画観たことない!

デビュー作「運命じゃない人」が、2005年カンヌ映画祭・批評家週間にて4賞受賞、国内映画賞でも8賞受賞。今、最も期待の監督、内田けんじが今回描くのは、大人の放課後。中学時代から変わらない純粋な男、人を信用できないズル賢い男、そして変わってしまった男。そんなかつての同級生たちが、裏があって、建前があって、嘘がある大人の社会で起きた出来事に巻き込まれていく。たっぷりの仕掛けと、驚きの展開に翻弄され、辿りつくのは想像もできない >>続きを読む


哀憑歌 CHI-MANAKO


評価 件、

あらすじ・解説:ネオン街に華麗に咲く女・八重樫美咲。一番人気の売れっ子ホステスだけに毎夜毎夜アフター三昧。帰宅の途につくのは、いつも夜明け前である。夜の水商売の世界でチヤホヤされている美咲にとって、男なんて単なる「金・モノ・ご馳走」の世話係。笑顔を振りまけば良いだけだ。「貰いモン」人生を標榜し、今や「最高級品」以外は眼中に無い。今日も常連に貰ったプレゼントが半端な品だったので、さっさとゴミ箱に放り込む始末。そんな >>続きを読む