最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 石原さとみ

貞子3D2


評価 件、

大量増殖する貞子、そして貞子の子 この夏、ついに貞子が日本中にあふれ出す!!

「呪いの動画」とリングウィルス 呪いの動画は突如ウェブサイトに現れる。サイトの文字化けが一気に進行した後に動画が再生され、同時にリングウィルスが画面から発生する。ウィルスは人間の網膜より体内に侵入、感染者は過去の忌まわしい記憶を元にした強烈な幻覚を見る。その後すぐに髪が伸び始め、狂ったようにわめきながら自殺または突然死を引き起こす。感染者の腕には、らせん模様のあざができる。 貞子の子 死刑因・柏田清司によれば、貞子の子がまもなく大量に誕生するという。“呪いの動画”を見て死んだ者の近くには、それらしき長い黒髪の女の子が必ず立っている。 >>続きを読む


BUNGO ささやかな欲望


評価 件、

若手俳優6人が競演する、文豪の恋愛短編小説を集めたオムニバス映画

「見つめられる淑女たち」「告白する紳士たち」とテーマ分けし、各3話ずつの全6話が同時公開。長きに渡って読み継がれる秀逸な恋愛短編小説と、今をときめく若手俳優たちとの話題のコラボレーションです。 >>続きを読む


貞子3D


評価 件、

日本映画史上、最強の3D!貞子、ついにスクリーンから飛び出す!!

1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇る。“呪いのビデオ”は“呪いの動画”となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を自由に移動できる貞子から、もう逃げる術はない! >>続きを読む


月光ノ仮面


評価 件、

板尾創路、監督・脚本・主演で贈る無敵の第二弾作品降臨!

初監督作品『板尾創路の脱獄王』で気鋭の映画作家として注目を集めた――板尾創路。今度はかの有名な古典落語”粗忽長屋(そこつながや)”を題材に、何人をも寄せ付けない世界観を創造。見事第35回モントリオール世界映画祭への出品も果たし、板尾ワールドはさらにパワーアップ!世界への活躍の場を広げる俳優・浅野忠信、可憐な魅力で支持を集める女優・石原さとみ、ベテラン俳優・前田吟まで、板尾のビジョンを完璧に実現するため、超一流の大物たちが集結!! >>続きを読む


カラスの親指


評価 件、

衝撃のラストには、衝撃のウラがある。

映画化不可能と言われてきた直木賞作家・道尾秀介の本格ミステリーが待望の映画化!主人公のタケを演じるのは、阿部寛。『麒麟の翼』のシリアスな刑事役から、『テルマエ・ロマエ』のコミカルな古代ローマ人まで、今や日本NO.1の人気実力を兼ね添えた彼も、サギ師役は初挑戦。対するタケの迷相棒=テツには、本格的映画初出演の、日本NO.1スベリ芸人・村上ジョージが大抜擢で、まさかのコンビ結成!そんな強烈な2人を支える、フレッシュな若手陣も負けじに多彩。若手実力派女優としていまや各方面から引っ張りだこの石原さとみ、「カルピス」CMの新キャラクターに起用され、来年のNHKドラマ「あまちゃん」のヒロインにも選ばれた大型新人の能年玲奈、そして本作のために10kgの増量を敢行し、その役者魂を見せた小柳友。爽快なmでにダマされる完璧なラストへと突き進む本作は、あらゆる伏線がちりばめられ、どのシーンも見逃せない!この秋、スリリングな展開にユーモアと人情味がたっぷり盛り込まれた極上のエンタテインメントが誕生する。

>>続きを読む


漫才ギャング


評価 件、

超豪華キャストが異色コンビを結成、お笑いの頂点を目指す!!

『ROOKIES-卒業-』の好演が記憶に新しい佐藤隆太と、役者のみならず歌手としても活躍する上地雄輔、人気・実力ともに絶好調のふたりがこの異色のコンビを熱く演じる。さらに、飛夫の元彼女・由美子役を石原さとみが演じて作品に清潔感をもたらすほか、綾部祐二(ピース)、宮川大輔ら吉本芸人たちも大挙出演!笑いはもちろん、恋愛や友情ドラマの興奮、そしてアクションシーンもふんだんに盛り込まれ、なんとも欲張りな青春エンタテインメントが誕生した! >>続きを読む


インシテミル 7日間のデス・ゲーム


評価 件、

10の凶器。10の覚悟。死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ?

原作者は、「このミステリーがすごい!」2010年度版で、作家別投票第一位に輝いたミステリー界の俊英・米澤穂信。江戸川乱歩、コナン・ドイル、アガサ・クリスティーなどの名作ミステリーへのオマージュもふんだんに込められ、ミステリーファンの間でも傑作! と絶賛されている代表作です。監督は世界の中田秀夫! 一つの殺人事件をきっかけに狂気に走る10人の心理を鋭く描く! 『リング』『L change the World』の監督もつとめる中田監督 >>続きを読む


座頭市 THE LAST


評価 件、

最初で最後の純愛座頭市。慟哭のラスト。

盲目の流れ者・市が電光石火の早業で人を斬るというアクション時代劇の傑作シリーズ『座頭市』。日本映画の伝説とも言えるそのシリーズは長きに渡って人気を博し、勝新太郎や北野武らによって多くの傑作を生み出してきました。そして、2010年、本作『座頭市 THE LAST』によって『座頭市』シリーズは遂に終焉となります。最後の『座頭市』で描かれるのはまさしく座頭市の人生の最期です。今までの“流浪に生ける無頼”(アウトロー)としての >>続きを読む


人間失格


評価 件、

切なく哀しい男、美しい女たち――究極の人間模様が描かれる

1948年の発表以来、いまなお現役の名作として幅広く読みつがれている太宰治の最高傑作「人間失格」。角川グループの総帥角川歴彦の念願の企画に、荒戸源次郎監督をはじめ日本映画界を代表するスタッフとキャストが賛同し、製作された『人間失格』は、< 青春映画>の金字塔としてその名を刻むであろう作品となった。主人公は、繊細で独特の感性を持ち、それゆえに幼少の頃より世間とうまくなじめない青年・葉蔵。美しい容姿と、 >>続きを読む


わたしのグランパ


評価 件、

あらすじ・解説:五代家の一人娘・珠子は中学一年生。珠子の日常に突然、ムショ帰りの祖父(グランパ)・五代謙三は入り込んできた。まるで長い旅から戻ってきたかのように、出所した謙三をあたたかく迎える商店街の人たち。謙三が帰ってからというもの、珠子へのいじめはなくなり、ぎくしゃくしていた両親の関係までよくなっていく、そんなある日、天井裏に謙三が珠子を手招きする。そこには、札束のぎっしり詰まった >>続きを読む


包帯クラブ


評価 件、

あらすじ・解説:〈包帯クラブ〉とは、インターネットを利用し「傷ついた出来事をクラブのサイトにて受付ける→傷ついた人の傷ついた場所に包帯を巻きに行く→手当てした風景をデジタルカメラで撮影、投稿者のアドレスに送る」という活動。関東近県の中都市で生活する少年?少女のディノ、ワラ、タンシオ、ギモ、リスキが集まって〈包帯クラブ〉を結成した。他人の傷に包帯を巻きながらも、彼らもまた日々悩み、傷ついている。ワラは子供の頃の >>続きを読む


フライング☆ラビッツ


評価 件、

ATTENTION PLEASE!

CA〈キャビンアテンダント〉がバスケ!?新人ゆかりが空を飛ぶ!コートを跳ぶ!チーム“JALラビッツ”を舞台に繰り広げられる燃焼系コミカル・ムービー!! >>続きを読む