最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 石田卓也

信さん 炭坑町のセレナーデ


評価 件、

空も海も人間も、すべてが青かった。福岡の炭鉱町で、力強く逞しく生きる人々の<魂の物語>

「愛を乞うひと」で多くの映画賞を受賞・人間を《リアル》に描くことに定評がある福岡県出身の平山秀幸監督が、盟友である劇作家・鄭義信と再びタッグを組んだ渾身の自信作が「信さん・炭坑町のセレナーデ」である。同郷である辻内智貴の原作をもとに、福岡市・田川市・大牟田市・志免町をはじめオール九州ロケーションを敢行、エネルギー溢れる群像劇を作り上げた。物語の中心となる美智代には「ラスト・サムライ」で国際的な知名度を持ち「ALWAYS 三丁目の夕日」「カムイ外伝」と >>続きを読む


岳 ガク


評価 件、

標高3,190m 気温-25℃ 命は、命でしか救えない。

人を愛し、山を愛する男。島崎三歩が日本アルプスを舞台に繰り広げる感動の人間賛歌!! >>続きを読む


KING GAME(キングゲーム)


評価 件、

今から10日間“王様ゲーム”を続ければ、あなたの“願い”をかなえます。

社会現象にまでなった“王様ゲーム”をモチーフに「東京大学物語」などで知られる漫画家、江川達也が自ら原案・監督を務めた衝撃の密室ミステリー。閉じ込められた男女が追い詰められた極限状態の中で、色欲と暴力に支配されていく様子を今までに体験したことのない圧巻のスピードで描いていく、江川達也ワールドの真骨頂である。 >>続きを読む


リアル鬼ごっこ2


評価 件、

まだ終わっていませんでした――新たなる鬼ごっこ、始まります。

社会現象にまでなった“リアル鬼ごっこ”の続編、映画で実現!奇抜な設定で若者たちの熱狂的な支持を受け、累計220万部を超える大ヒットとなった山田悠介による小説「リアル鬼ごっこ」。08年には、映画化され、その圧倒的なスリルとスピード感は原作ファンのみならず多くの若者を魅了し大ヒットを記録し、社会現象に発展するほどのブームを巻き起こした。監督・脚本は、前作に引き続き、柴田一成が、緊迫感溢れる新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドを >>続きを読む


リアル鬼ごっこ


評価 件、

あらすじ・解説:日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、テレビでは“佐藤”姓の人々が全国で相次いで亡くなるという衝撃的なニュースが流れていた。事故、病気、事件、自殺と死因はさまざまだが、それらに不審な点や因果関係は何も見つからなかった。なぜなら、この世界とリンクした別の日本では独裁的な王国に支配され、“佐藤”姓の人間は1日のうち数時間、国王の仕向けた鬼に追われ、捕まれば死刑という命を賭けた鬼ごっこを強要されているからだ。 >>続きを読む


東京少年


評価 件、

二重人格の少女に巻き起こる“絶対に報われない恋”を描く究極のラブストーリー

様々なジャンルの作品に果敢に挑戦し、女優としてさらに輝きを増した堀北真希が、二重人格の少女を熱演。「陰と陽」「男と女」という、まったく逆の存在を丁寧に演じ分け、愛する人と絶対に出会うことができないという究極の恋愛劇に挑む。共演には『グミ・チョコレート・パイン』(07)『リアル鬼ごっこ』(07)等で注目を集める石田卓也。そして草村礼子、平田満のベテラン勢が脇を固め、ふたりの数奇な運命を見守る。監督は数々のテレビドラマを手掛け、繊細な映像感覚を発揮してきた平野俊一。本作が初の長編映画作品となる。脚本は『恋空』(07)の渡邉睦月。プロデュースは「ケータイ刑事」などデビュー作から堀北真希の魅力を引き出し続ける丹波多聞アンドリウ。 >>続きを読む


蝉しぐれ


評価 件、

私たちの心を震わす感動の傑作小説が、15年の歳月をかけ完成。

あらすじ・解説:英雄でも偉人でもない「普通に生きる」人々の強さを一貫して描き続けた作家・藤沢周平。混迷する現代に一条の光のごとく感動を与え続ける藤沢作品の中でも、、最高傑作と称されるのが「蝉しぐれ」です。物語は、貧しいながらもつつましく生きる文四郎が少年期から体験する辛苦と、そして幼馴染・おふくとの切なく美しい恋を縦軸に展開します。世間に誤解を受けて切腹させられる父への想い。父を恥じずに母を助け、 >>続きを読む


Sweet Rain 死神の精度


評価 件、

「生」か「死」か・・・。死神が下したいつもとちがう判定によって、いま時を越えて運命のリンクが動き出したことを、死神自身も知らなかった・・・・!

注目度No.1のベストセラー作家伊坂幸太郎の同名小説を原作に、金城武が初の死神役に挑んだファンタジーとユーモアにあふれる感動のエンターテイメント。運命のインク先に待ち受けるのは、死神さえも知らなかった<判定>の結末。止まない雨はないというけれど??ラストシーン、あなたが見上げる空からは、きっとやさしい雨が降り注ぐ。 >>続きを読む


グミ・チョコレート・パイン


評価 件、

あらすじ・解説:俺、大橋賢三は会社をリストラされて久しぶりに実家に帰って来た。冴えない気持ちで実家に届いていた手紙をひっくり返した俺は、差出人に“山口美甘子”の名前を発見する。高校時代、死ぬほど憧れたあの子。ある日忽然と消えたクラス1の美女。開封すると、そこにはたった一行、「あなたのせいなのだから」。戸惑う俺。高校時代の友人に電話を掛けた。しかし、再会したカワボンから山口美甘子は死んだと知らされ、俺のショックは深まる。 >>続きを読む


鴨川ホルモー


評価 件、

宇宙イチ阿呆な青春!腹がよじれる“腹がよじれる”お祭りコメディーがここに始まる!

2008年1月にフジテレビ系でドラマ化された「鹿男あをによし」の万城目学のデビュー作にして最高傑作が、オモシロすぎてついに映画化。謎の祭り“ホルモー”に巻き込まれた大学生たちの恥ずかしいまでに熱い青春を描きだす!2009年GW、誰も見たことない“ホルモー”の全貌が、ついに解き放たれる!! >>続きを読む


おっぱいバレー


評価 件、

このストーリーでまさかの実話!?話題独占の青春小説を感動の映画化!

原作は、脚本家としても活躍する水野宗徳の実話を元にした青春小説。中学生たちがおっぱい見たさに頑張るだけのストーリーかと思いきや、実はそんな約束をさせられてしまった新任教師の女性が仕事に恋に悩みながら、自分の道を見つけていく成長物語だったりするから、この原作に出会った誰しもが思わぬ感動にやられてしまう。映画化に際し、時代背景と舞台は変更となったが、原作に流れる感動のエッセンスはそのまま。お疲れ気味の日本を >>続きを読む


時をかける少女(アニメ)


評価 件、

∞過去を何度でもやり直せる超能力があったら、あなたは何をしますか?

作家・筒井康隆によって書かれた名作「時をかける少女」(角川文庫刊)は、発表以来40年にわたり、テレビドラマ、映画など、その折々の時代を反映した、文字どおりの「時をかける」物語として幾度となく映像化され、その時ごとのヒロインを生んできた。そして2006年。17才の新たなヒロインが、アニメーションの鮮烈ま映像と、新たな物語、新たな結末とともに現代をかけ抜ける。 >>続きを読む


ぼくたちと駐在さんの700日戦争


評価 件、

昭和54年、日本に起こった3大事件 インベーダーゲームの大流行!共通一時試験の開始!そして・・・ぼくたちと駐在さんの700日戦争!!!ちなみにこれ、(半)実話。

原作は、人気ブログランキング小説部門16ヶ月連続ナンバーワン(現在更新中)の大人気ブログ小説で、現在も毎日更新が続いており、いまや13章500話を越える超大作になっている。主演の、ぼくたちのリーダー“ママチャリ”を市原隼人、対立する駐在さんを佐々木蔵之助。そして駐在さんの美人妻・加奈子に麻生久美子が演じる。大ヒットドラマ「時効警察」の監督・塚本連平と、「ココリコミラクルタイプ」の >>続きを読む


罪とか罰とか


評価 1 件、 5

売れないグラビアアイドル・アヤメは、ひょんなことから“一日警察署長”に就任。難事件の解決に乗り出す!

演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督、待望の3作目となる『罪とか罰とか』は、え!?と まさか!で、たたみかける奇想天外なストーリーと、連打される高純度の笑いが満載の傑作コメディだ。主演はTVドラマ「瑠璃の島」や「ハチミツとクローバー」。映画「神童」「イキガミ」など正統派美人女優として若手実力No.1の成海璃子が一転。<がけっぷちグラドルの悲哀と成長>を体当たりで演じ、コメディエンヌとしての >>続きを読む


火天の城


評価 件、

直木賞作家・山本兼一の渾身の歴史小説、初の映画化!

信長に命を受け、空前絶後の巨大建築〈安土城〉築城に挑む熱田の宮大工・岡部又右衛門。知られざる戦国時代の名工にスポットを当て、安土城築城の裏にある無名の男たち、女たちの壮大なドラマを描いた山本兼一著「火天の城」(文藝春秋刊)。第11回松本清張賞を受賞した同名歴史小説が完全映画化!現在の価格にして、およそ1000億円もの巨費が投じられたという安土城とは、いったいいかなる形で戦国の世にそびえ立ったのか。 >>続きを読む


ROOKIES 卒業


評価 件、

ニコガク野球部、最後の夏!

2008年4月よりTBS系列の土曜8時枠で放送されたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動巨編は、若者たちを中心に、幅広い層からの圧倒的な支持を集めた。原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、累計2000万部を売上げている森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。 >>続きを読む


60歳のラブレター


評価 件、

夫から妻へ、妻から夫へ。日本中で交わされた86,441通の実話、映画化!

長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに綴る応募企画「60歳のラブレター」に着想を得た本作。メガホンをとるのは演出力の高さで注目を集める若手監督・深川栄洋。脚本は「ALWAY三丁目の夕日」の古沢良太。そして個性的な3組の夫婦を演じるのは、中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵ら、豪華キャストたち。歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びや幸せ、そしてかけがえのない大切な人との絆を丹念に演じます。 >>続きを読む


R246 STORY


評価 件、

今を代表する6人が246を映画化!!

国道246号線は、いつの時代も音楽やファッションを中心にジャパニーズカルチャーを次々と生み出してきた最先端ストリート。各ジャンルを引っ張る6人がそれぞれの246を切り取っていく。自らフィールドを超え、みなぎる個性をスクリーンに叩きつける!彼らの企画に豪華キャスト・スタッフも共鳴し、全くテイストの異なる刺激的な6本の映画がついに完成した!! >>続きを読む


GSワンダーランド


評価 件、

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!

“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利陽介の4人。映画やTVドラマ等で大活躍中の彼らが、音楽に青春を賭けて夢を追い続ける若者を熱演。また、彼らを翻弄させる音楽業界の大人たちに、元ザ・タイガースの岸部一徳をはじめ、武田真治、高岡蒼甫、大杉漣、杉本哲太といった演技派俳優陣が多数出演。ザ・タイツメンと >>続きを読む


雨の翼


評価 件、

あらすじ・解説:高校の屋上で、空を見上げながら、全身雨に打たれている透花を見かけ、気になってゆく陽介。彼女は雨に何かを祈っているようであり、陽介自身もまた雨に対して特別なやり切れない想いを持っていた。透花は雨の日に事故死した教師・紀野との事を語り、「11月1日に雨が降らなかったら、自分から先生に会いに行く」と言う。晴れマークが並ぶ天気予報に、陽介は行動をおこす決心をする。 >>続きを読む