最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 窪田正孝

抱きしめたい


評価 件、

実話から生まれた奇跡のラブストーリー。日本中が涙した「記憶障害の花嫁」待望の映画化

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走の奇跡の実話が、はかなくも愛おしいラブストーリーになりました。主演の二人には今、キャリアの最高潮にいる北川景子と錦戸亮のコンビ。監督は『黄泉がえり』『どろろ』の実力派・塩田明彦。「抱きしめたい」このタイトルに込められた、強く切ない思いを日本中に届けます。 >>続きを読む


飛べ!ダコタ


評価 件、

終戦から5ヶ月――その奇跡は、佐渡の地に舞い降りた

痛みを共有した現代人にこそ響く、“真実の人間愛”の物語 『飛べ!ダコタ』が描く世界は、現代の我々の生活とかけ離れたものではない。2011年に日本は未曾有の大災害を経験し、多くの人びとがいまもなお再生への道を模索している。国家間では領土問題なども深刻化。人と人との絆、失意からの再生、国と国との相互理解が問われている現代だからこそ、先人たちが残した足跡を見つめ直すことが必要なのではないだろうか。そこには必ず、時代や国境を越えた“真実の人間愛”が見えてくるはずである。 >>続きを読む


カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE


評価 件、

未だかつて、スクリーンに舞い降りた、深夜バラエティ番組を観たことがあるか?

土曜深夜に放送されている人気バラエティ「ゴッドタン」。放送開始から6年、おぎやはぎと劇団ひとりが司会のこの番組ではこれまでに数々の人気企画が誕生した。なかでももっとも熱狂的に迎え入れられたのは「キス我慢選手権」。セクシな美女に誘惑された芸人たちがアドリブで芝居をしながら、1時間キスを我慢するという企画。劇団ひとりはこの「キス我慢選手権」において、驚異的なアドリブ力と、憑依型の演技力を開花させた。DVDシリーズの売上累計は50万枚を突破し、今もなお勢いが加速する注目のテレビコンテンツが、誰も予想をしていなかった「映画」というタブーに挑む。 >>続きを読む


映画 鈴木先生


評価 件、

数々の賞を総なめにした伝説のドラマ、奇跡の映画化!!

「今の学校教育は、手のかからない生徒の『心の摩擦』の上に支えられている――。」そんな現状に問題を感じ、独自の<鈴木式教育メソッド>を駆使して奮闘する国語教師・鈴木先生。生徒会選挙と文化祭の準備に追われる中、緋桜山中学史上最悪&衝撃の事件が発生!どうする、鈴木先生!?

>>続きを読む


ふがいない僕は空を見た


評価 8 件、 3

2011年本屋大賞2位、第24回山本周五郎賞受賞。「性」と「生」を繊細かつ赤裸々に描き切った。衝撃の問題作、待望の映画化!

2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞し話題をさらった窪美澄の小説、『ふがいない僕は空を見た』(新潮社刊)。「性」と「生」を真正面から描いた話題の短編連作が、ついに映画化された。監督は、日本映画監督協会新人賞を受賞した08年の『百万円と苦虫女』や同年の『俺たちに明日はないッス』で青春時代の葛藤を鮮やかに描き、今、最も次回作が待たれている気鋭・タナダユキ。長編映画としては実に4年ぶりの新作である。 >>続きを読む


はさみ hasami


評価 件、

理容・美容の専門学校を舞台にした「絆」の物語。

師弟との、友達との、親子との、ありとあらゆる「絆」がここにある。絆とは人と人との結びつき。学校という空間には絆が満ち溢れています。学生を思う教員との間に知らずと結ばれる絆、親友と離れ離れになろうとも決して切れることのない絆、人間が生きていく中でこの「絆」がこれほどまでに大事だったのかと素直に思わせてくれる、そんな映画です。久沙江を演じるのは池脇千鶴、久沙江にアドバイスを送る先輩教員に竹下景子、問題や悩みを抱える学生たちを徳永えり >>続きを読む


僕たちは世界を変えることができない。


評価 件、

>>続きを読む


十三人の刺客


評価 4 件、 3

豪華キャストで描く本格時代劇エンターテインメント大作、誕生!

幕末に命を燃やした男たちのイキザマを、「クローズZERO」シリーズの三池崇史監督が圧倒的なスケールとリアリティを追求した本格時代劇エンターテインメント大作として、この秋、スクリーンに放たれます。島田新左衛門役には役所広司、将軍の弟・松平斉韶には稲垣吾郎、新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛に市村正親、他にも山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志、そして、松方弘樹、松本幸四郎など豪華キャストが集結。 >>続きを読む


僕の初恋をキミに捧ぐ


評価 1 件、 3

「結婚しよう」8歳の夏、僕は“最低の約束”をした―

幼いふたりの小さな胸に芽生えた、夏の夕焼けのように大きく淡い恋心。でも、ふたりはまだ知らなかった。それがタイムリミットのある初恋だということを――。原作は累計600万部突破の青木琴美による大人気コミック「僕の初恋をキミに捧ぐ」。待望の映画化が実現したこの物語で、主人公の種田繭<マユ>を演じるのは2008年最大のヒット作「花より男子 ファイナル」で日本中の女子の共感を呼んだ井上真央。繭の恋人・垣野内逞<タクマ>に柔らかな >>続きを読む