最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 篠原涼子

魍魎の匣(もうりょうのはこ)


評価 件、

舞台は1952年、東京。上海ロケ敢行、VFX駆使、音楽は東京事変…豪華絢爛にして斬新な娯楽大作!!

京極夏彦の最高傑作の映画化が、原作者本人も驚いた大胆なアプローチでついに実現!映画界を代表する6人の超強力キャストに加え、柄本明、宮藤官九郎、清水美砂、篠原涼子、荒川良々、笹野高史、寺島咲、谷村美月と豪華な面々が映像を彩ってゆく。監督・脚本は原田眞人。原作の緻密な面白さに加え、1952年を完璧に再現するため上海ロケを敢行、さらに巨大なハコ型建物、アクションや爆破シーン、VFXを駆使した映像と、豪華絢爛なシーンの数々が観る者に迫り、東京事変によるエンディングテーマが華を添える。ハコをめぐる謎が新たな謎を呼び、予測不可能な展開が猛烈なテンポで次々と押し寄せる、全く新しい超高速展開サスペンスが誕生しました。ハコの中には何がある!? >>続きを読む


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)


評価 件、

新時代の謎解き“憑物(つきもの)落とし”京極堂が、雑司が谷の大病院の娘・妊娠20ヶ月の怪に挑む!

直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「姑獲鳥の夏」は、“ミステリーを超越した驚異の小説”と絶賛され、40万部を超えるベストセラーになった。熱狂は日本中に広がり、同じ主人公で書かれた「京極堂シリーズ」は全8作で総計400万部を超える一大ブームとなった。戦後まもない日本の怪しげな雰囲気、事件に絡むまがまがしい妖怪の影、登場人物たちの個性的で魅力に溢れたキャラクター、大胆不敵なトリックと度肝を抜く結末――その独特な世界観はどれをとっても映像化は不可能とされてきた。しかし、日本映画界最高の顔ぶれがそろい、遂に待望の映画化が実現した!京極堂に堤真一、関口に永瀬正敏、榎木津に阿部寛、木場に宮迫博之、久遠寺涼子と梗子の二役に原田知世、京極堂の妹・敦子に田中麗奈、涼子の母・菊乃にいしだあゆみ。 >>続きを読む


アンフェア the answer


評価 件、

しかし、その素顔は、元検挙率ナンバーワンの敏腕刑事…。いま、全てが明らかに――。雪平、最後の事件!

殺人事件の容疑者となった人物が次に殺される、前代未聞の“予告殺人”が発生。そして、東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平に、その連続殺人の容疑がかかる!雪平夏見逮捕の一報が伝えられ騒然となる警視庁内。緊迫する状況のなか、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。そこで判明する1つの事実。犯人の狙いは国家機密が隠されたUSBであった。USBを巡り、元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者ら、雪平に近付く男たち。その背後で蠢く、国家を脅かす巨大な陰謀。 >>続きを読む


ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


アンフェア the movie


評価 件、

あらすじ・解説:雪平の娘が入院している病院がテロリストに占拠された!SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。最大の人質は、入院中だった警察庁長官。裏金の存在を明らかにしたくない警察とテロリストのリーダー後藤の緻密に仕組まれた頭脳戦の攻防。テロリストの真の目的を探る公安部の斉木。そして、事件に巻き込まれた我が子を救い出そうとする雪平 >>続きを読む


下妻物語


評価 件、

桃子とイチゴの、あまくない友情!?

あらすじ・解説:原作は、乙女派文筆家の嶽本野ばら。美術、音楽、演劇などさまざまなジャンルでの活動を経て、2000年「ミシン」で小説家デビュー、50万部のベストセラーに、乙女のカリスマとして絶大な人気を誇る。今回ロケ現場を訪れた際、下妻ワールドにすっかりハマリ、時間を忘れてしまったというエピソードも…。監督は中島哲也。「サッポロ黒ラベル」スローモーションの卓球編、NTT「東日本」SMAP出演のガッチャマンなど、 >>続きを読む


ベル・エポック


評価 件、

あらすじ・解説:映画「ベル・エポック」は、5人の女性たちの揺れ動く日常を、時に優しく、時に鋭く見つめ描いた等身大の恋愛映画。出演は石田ひかり、鷲尾いさ子、白島靖代、篠原涼子、鈴木京香。この女性キャストに加え男性陣には筒井道隆、田辺誠一、柏原収史、宍戸開などの若手実力派が勢揃い、恋の行方にそれぞれ絡み、物語をさらに盛り上げていきます。またゲストとして津川雅彦、菅野美穂、長瀬智也、佐藤浩市といった豪華メンバーが花を添えています。 >>続きを読む


冷静と情熱のあいだ


評価 件、

あらすじ・解説:辻仁成と江國香織が、ひとつの恋愛を男女それぞれの視点でつづった原作を、TVドラマ界の人気監督・中江巧が演出。竹野内豊、ケリー・チャンという美男美女の主演、フィレンツェ、ミラノのロケなど、美にこだわったビジュアルが、悲恋を大いに盛りあげる。竹野内があおいとの過去、アトリエでの事件などに苦悩する主人公を表情豊かに演じている。また順正の恋人を演じた篠原涼子が、彼への熱い思いをほとばしらせる熱演を見せている。 >>続きを読む


花田少年史 幽霊と秘密のトンネル


評価 件、

あらすじ・解説:明るく賑やかな家族と暮らすわんぱく少年・花田一路は、ある夏、幽霊が見えるという怖くて大メーワクナ能力を身につけてしまった!いろんな幽霊が現れては願い事や相談を持ちかける中、自分が一路の本当の父親だと告白する男の霊まで現れた!元気と笑いが絶えない花田家に、誰にも言えない秘密が隠されているのか!?幽霊たちのパワーを借りて、今真実を求める一路の大冒険が始まる! … >>続きを読む