最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 芦田愛菜

くじけないで


評価 件、

200万部のベストセラー詩集が感動の映画化!“90歳からの詩人”柴田トヨさんの物語

柴田トヨ 1911(明治44)年、栃木県に生まれる。裕福な米穀商の一人娘だったが幼い頃に家が傾き、自らも奉公に出て家計を支えるなど苦労を重ねながら明治、大正、昭和、平成と日本の激動の時代を見つめ続ける。33歳で結婚し、長男健一を授かる。健一の勧めで90歳を過ぎてから詩作を始める。98歳で出版した処女詩集『くじけないで』が、詩集としては極めて異例の168万部を超え、第二詩集『百歳』と合わせて累計200万部を超えるベストセラーとなる。詩集はスペイン、イタリア、オランダ、ドイツ、中国、韓国、台湾など海外でも翻訳・出版されている。読む者を常に勇気づける言葉を生み出しながら、2013年1月、101歳で天国に旅立った。 >>続きを読む


のぼうの城


評価 86 件、 2.9

130万部突破の大ベストセラー、映画化!犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)異例のダブル監督が放つ、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作『のぼうの城』。この戦乱に埋もれた驚きの実話が、遂に解禁!脚本は、脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、累計130万部を突破し、部数を伸ばし続ける大ベストセラー。日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける驚天動地の“水攻め”戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど >>続きを読む


阪急電車 片道15分の奇跡


評価 7 件、 4

これは、自分の愛に自信が持てないあなたに贈る、片道わずか15分のローカル線で起こる、小さいけれどあたたかい奇跡の物語。

この珠玉の物語の映画化にあたっては、一流のスタッフとキャストが集結。後輩に婚約者を奪われ、復讐のために純白のドレスで結婚式に乗り込むOL・翔子役に、『嫌われ松子の一生』、『ゼロの焦点』で日本アカデミー賞に輝いた、日本を代表する女優・中谷美紀。彼氏との関係に悩みつつも、なかなか前に進むことができない女子大生・ミサ役には、愛くるしい存在感ながらも『ライアーゲーム』、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で実力派女優としての地位を確立した戸田恵梨香。 >>続きを読む


ライアーゲーム -再生-


評価 件、

騙し合うのか!?それとも助け合うのか?極限の心理戦がいま始まる!!

【ライアーゲーム】とは、ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、壮絶な騙し合いを繰り広げ、マネーを奪い合うゲーム―― 2005年に「週刊ヤングジャンプ」で連載開始、人間の深層心理を鋭くえぐる全く新しいジャンルのコミックとして人気に。2007年にTVドラマ化、深夜枠にもかかわらず平均視聴率11.4%を記録。2009年にシーズン2がドラマ化、2010年には映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』が公開され、興行収入23億円を超える大ヒット作に。そして2012年、映画『ライアーゲーム -再生(リボーン)-』で描かれるのは、 >>続きを読む


うさぎドロップ


評価 件、

6歳の女の子と独身男が突然、親子に!?一生懸命な二人とたくさんの愛情を描いた、最高にキュートな感動作!

累計82万部セールスの宇仁田ゆみの代表作『うさぎドロップ』待望の映画化!ちょっと不器用、でも誠実で正義感たっぷりなイクメン、ダイキチを演じるのは次々と主演作が公開され、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」での主演も決定している松山ケンイチ。息子を一人で育てるシングルマザー、二谷ゆかり役には、モデル、女優と幅広く活躍する香里奈が扮する。そして天才子役として大ブレイクした“小さな大女優”芦田愛菜がりんを演じる。さらに、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、そして、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀ら実力派の >>続きを読む


犬とあなたの物語 いぬのえいが


評価 件、

2005年に公開され大ヒットを記録した『いぬのえいが』。犬好き待望のシリーズ第2弾が遂に公開!

家族のように優しく寄り添ってくれた思い出、思わず笑みがこぼれるハプニング、涙も枯れるほど悲しい別れ…、“犬”と“人”とが織りなす、笑いあり涙ありの愛情あふれるエピソード。犬との触れ合いを通して、大切な誰かを愛し、誰かに愛されることの喜びを伝えてくれる物語が誕生しました。『ハゲタカ』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど、日本映画界に欠かせない演技派・大森南朋と『ゴースト もういちど抱きしめたい』で久々の映画主演を果たす >>続きを読む