最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 草なぎ剛

中学生円山


評価 件、

謎のシングルファーザーと団地を騒がす殺人事件。青春は今日も妄想だらけ。

この映画は、ひとことで言うなら団地を舞台にしたアクション映画です。中学生の妄想から生まれた団地のヒーローを草なぎくんが演じています。最も多感で傷つきやすく、かつアナーキーだった中学時代。その記憶を美化することなく、包み隠さず描いた青春映画が、この「中学生円山」です。<宮藤官九郎> >>続きを読む


任侠ヘルパー


評価 67 件、 2.97

心震える任侠エンターテインメント登場!!

2009年、SMAP・草なぎ剛演じる極道者が介護ヘルパーになるという破天荒な設定ながら、介護とはかけ離れた立場にいた主人公が、介護問題に直面し、その心を変化させていく姿を描き、多くの視聴者を魅了した『任侠ヘルパー』。そのドラマの世界観そのままに、この秋、スケールアップしてスクリーンに登場!! >>続きを読む


ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


あなたへ


評価 5 件、 3.6

妻の故郷への旅。多くの人々との出会い。そこには妻の本当の願いがありました。

北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二のもとに、ある日、亡き妻・洋子が遺した絵手紙が届く。そこには、“故郷の海を訪れ、散骨して欲しい”との想いが記されていた。妻の故郷を目指すなかで出会う多くの人々。彼らと心を通わせ、彼らの家族や夫婦の悩みや思いに触れていくうちに蘇る、洋子との心温かくも何気ない日常の記憶の数々。様々な想いを胸に目的の地に辿り着いた英二は、遺言に従い散骨する。そのとき、彼に届いた妻の本当の想いとは――。 >>続きを読む


日本沈没


評価 件、

あらすじ・解説:日本海溝直下の大規模な地殻変動により、日本列島のほとんどが海中に沈没するという驚愕の事態が予測された。それを裏打ちするかのように、各地の火山が噴火、マグニチュード8以上の大地震が次々と発生。Xデーが避けられないと悟った政府は、諸外国に避難する国民の受け入れを要請する。東京、大阪、横浜、神戸、函館から出航する国外脱出を急ぐ人々を乗せた大型船を、地震によって発生した巨大津波が襲う。1億2千万の日本人は、どこへ逃げるのか?どこへ向かうというのか >>続きを読む


僕と妻の1778の物語


評価 2 件、 3.5

「僕の生きる道」シリーズ、待望の映画化――“実話”から生まれた奇跡の愛情物語

空想しがちで、不器用な少年っぽさを湛える主人公・サクを演じるのは『BALLAD 名もなき恋のうた』(09)の熱演も記憶に新しい草なぎ剛。サクの妻であり、一番の理解者でもある節子には竹内結子が扮し、03年に公開され大ヒットを記録した『黄泉がえり』以来、あのゴールデンコンビが再共演を果たす。監督は「僕の生きる道」(03)、「僕の歩く道」(06)で主演・草なぎ剛と協力タッグを組み、感動作を演出してきた星護。本作が「僕の生きる道」シリーズの初映画作品となります。 >>続きを読む


私は貝になりたい


評価 件、

「私は貝になりたい」完全版ついに誕生

「七人の侍」をはじめ数々の黒澤明監督作品に参加した橋本忍の脚本で、昭和33年に制作されたドラマ「私は貝になりたい」。故フランキー堺主演のこのドラマは、一兵士として戦争に巻き込まれた市民の悲劇と切なさを描き、放映とともに日本中を感動の涙で包み込んだ。あれから50年。ドラマ史に金字塔を打ち立てた名作を橋本忍自ら改訂した。今まで描ききれなかったという夫婦の愛の物語、また、二人が人生を過ごした日本の美しい季節描写など、様々な要素が >>続きを読む


BALLAD 名もなき恋のうた


評価 1 件、 4

戦国の世に引き裂かれた、侍と姫の身分違いの恋。誰もが涙する、時代を超えた究極の悲恋。

大人も号泣した映画クレヨンしんちゃんの傑作『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を原案に、『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が最新のCG技術でかつてないリアリティに溢れる戦国時代の生活や合戦風景を再現し、更なる感動作を誕生させました。今、私達は「婚活」など自由な恋愛が出来る時代に生きていますが、又兵衛と廉姫は想いを告げることすら許されなかった時代に生きていました。しかし、それでもなお二人は懸命に生き、又兵衛は >>続きを読む


山のあなた 徳市の恋


評価 件、

カンヌ映画祭をはじめ全世界が注目の中、今、一本の日本映画が誕生した、

めまぐるしく時が流れ、世知辛さが肌身にしみる現代。観る者を70年前の湯けむり漂う温泉場へと誘う本作は、温かさとちょっぴり悲しい恋のせつなさを、ほんわかとした人々の触れ合いの中に奏で、現代の日本が失ったムードを満喫させてくれる。懐かしくも新しい、それは日本人の魂に触れた“湯けむり映画”。 >>続きを読む