最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 藤竜也

人生、いろどり


評価 1 件、 5

町の再生とそれを支えた女性たちの活躍を描く、実話から生まれた感動作が誕生――

町の危機に立ち上がれ!女性達の活躍と友情を描く心温まる感動の実話。典型的な過疎地である徳島県・上勝町。不況に苦しむその町で、山で採れる葉っぱを料理の< つまもの>として販売。70代、80代の女性たちを朱戦力にしたそのビジネスは、いまでは年商2億円以上を稼ぎだす程に成長し、町や人々は潤いを取り戻した―。本作は、そんな実話から生まれた物語。長い人生の中で一度も主役になったことがない3人の女性たちが、料理の脇役である< つまもの>との出会いを通じていきいきと輝き出す姿は、何歳になっても夢は追いかけられる、人生に遅すぎることはない、と観る者に優しく語りかける。 >>続きを読む


はやぶさ 遥かなる帰還


評価 件、

「絶対にあきらめない」日本の技術力・人間力が世界を変える。

全世界が注目した小惑星探索機「はやぶさ」。本作は、歴史的偉業を成し遂げた日本の科学者・技術者たちと、それを見守った人々の激動の7年間を描いた物語だ。幾多の困難を乗り越えるリーダーを熱演するのは、世界に誇る俳優・渡辺謙。製作から公開まで映画のプロジェクトマネージャーも兼任し、日本を代表する名優たちとともに重圧な人間ドラマを織り成す。監督は『犯人に告ぐ』など骨太の社会派作品に定評のある瀧本智行。企画は『鉄道員(ぽっぽや)』『明日の記憶』など数々の >>続きを読む


海猿 ウミザル


評価 件、

あらすじ・解説:すべての海上保安官の中でわずか1%の人間しか到達できない海難救助のエキスパート“潜水士”。海上保安官14名が死と隣合わせでもあるこの“潜水士”を目指して、50日間に及ぶ極限の訓練に挑んでいくことになるのだが、ある哀しい事故が起きて… >>続きを読む


小川の辺


評価 件、

>>続きを読む


スープ・オペラ


評価 件、

大切にしたい人がいる。思いはいつも、つながっている。

30数年いっしょに暮らしていた叔母のトバちゃんが家を出て行き、ルイの心にぽっかりと穴があく。ある日へんなオジサン(トニーさん)が家にころがりこんでくる。さらに妙に明るい若者(康介)も同居することに。そしてルイの人生は輝きを増して、回転木馬のようにくるくる回り始める――。たとえかかわった時間が長くても短くても、恋人であってもなくっても、大切な人がいる。 >>続きを読む


星守る犬


評価 件、

>>続きを読む


ミッドナイトイーグル


評価 件、

あらすじ・解説:かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメラマン・西崎優二は、戦火の中で彼を襲ったある出来事により、カメラを置く。深く心に傷を負い帰国した西崎を支える妻、志津子。だが彼女もまた、病のためこの世を去る。自らを責め続ける西崎。今は雪山に一人こもり、星空にシャッターを切るだけの日々だった。ある夜、空に向けたそのカメラの先に、轟音と共に駆け抜けていく赤い光があった。反射的にシャッターを切る西崎。 >>続きを読む


感染列島


評価 件、

神に裁かれるのは人間か?ウィルスか?

08年5月、カンヌ国際映画祭。ある作品の企画概要を英訳した簡易なチラシ一枚が世界中の映画関係者に衝撃を与えた。『PANDEMIC(パンデミック)』…映画『感染列島』の英題である。その衝撃的なストーリーが瞬く間に話題となり、買い付け担当者からの問い合わせが殺到。有名コミックの映画化作品や海外受けするアニメーションでもない、このオリジナル脚本の日本映画に、数十カ国を超える配給会社からオファーが。さらに、 >>続きを読む


アカルイミライ


評価 件、

あらすじ・解説:おしぼり工場で働く雄二と守。ある日守は社長夫婦を殺害し、やがて刑務所内で自殺。一方雄二は、音信不通だったという守の父・真一郎と一緒に暮らすようになり、いつしか不思議な関係が築かれていく…。

>>続きを読む


しあわせのかおり


評価 1 件、 2

まごころ料理、オンパレード

劇中に登場するのは、「山定食」「海定食」と毎日2種類用意される日替わりランチから、お祝いの宴のために特別に用意される豪華な献立まで、実に、60種類以上!ノドグロの蒸し物、寒ブリと岩海苔の汁ソバ、甘海老のエビチリ、鶏の塩釜焼き、海鮮炒飯、ねぎスープ、カスタード春巻き……。食べたくなる、そして、自分で作りたくなること必至の料理が、続々登場します。 >>続きを読む