最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 西村雅彦

草原の椅子


評価 件、

日本から世界最後の桃源郷、フンザへ。それは、希望へ旅立つ物語。

大人のための素敵な寓話が誕生した。登場人物たちの心の葛藤が、時にユーモラスに、時に優しく丁寧に綴られ、人生の岐路に立った者たちに向けて温かな希望を投げかける――。原作は、登場人物の繊細な心の動きや、大自然の描写の美しさで絶賛されている宮本輝の同名小説であり、長きに亘って映像化は不可能とされていた。その名作を、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最多10部門を受賞するなど2011年の映画賞を総ナメにした成島出が監督。原作と同じ舞台設定となるパキスタン・フンザで、日本映画初の本格的な長期ロケを敢行し、見事な映像を納めることに成功した。キャストには、憲太郎役に優しさと強さを圧倒的な存在感で表現する佐藤浩市、親友の富樫役に、ジャンルを越えた活躍を続ける西村雅彦、貴志子役に、幅広い世代の女性に絶大な支持を得る吉瀬美智子が配されるなど、見ごたえ十分な布陣となっている。2013年必見の感動作が、あなたのもとへ訪れる。

>>続きを読む


東京家族


評価 2 件、 3

半世紀のあいだ、その時代、時代の<家族>と向き合って来た山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く――

時にやさしく温かく、時に厳しくほろ苦く、家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、『おとうと』、そして『男はつらいよ』シリーズ──そこには時代によってうつりゆく日本の家族の様々な姿が刻みつけられています。 監督作81本目となる最新作『東京家族』は、日本映画史上最も重要な作品の一つで、2012年に世界の映画監督が選ぶ最も優れた映画第1位に選ばれた『東京物語』をモチーフにした、<今の家族>の物語です。 >>続きを読む


のぼうの城


評価 86 件、 2.9

130万部突破の大ベストセラー、映画化!犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)異例のダブル監督が放つ、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作『のぼうの城』。この戦乱に埋もれた驚きの実話が、遂に解禁!脚本は、脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、累計130万部を突破し、部数を伸ばし続ける大ベストセラー。日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける驚天動地の“水攻め”戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど >>続きを読む


ラーメン侍


評価 件、

戦後の復興を支えた屋台とラーメンが、今また街と人を勇気づける。

とんこつラーメンの本場・九州から“本格ラーメン人情活劇”誕生! 2011年秋“とんこつラーメン発祥の地”福岡・久留米から本格的なラーメン映画が誕生します。『タンポポ』(’85)以来、日本映画では初となるラーメン映画の本作は、九州の人気ラーメン店オーナーがタウン誌に連載していたコラムから着想を得た作品。昭和40年ごろの活気ある屋台街と、バブル崩壊後の不景気に沈む現代を舞台に、「ラーメンの力で人と街を元気にしよう」と奮闘する親子二代のラーメン店主と家族のドラマを人情味たっぷりに描く物語です。 >>続きを読む


ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター


評価 件、

女性たちに絶大な人気を誇るゴージャスな女優陣が奇跡の集結!このカッコよさ、尋常じゃない!

五十嵐貴久のベストセラー青春小説「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォータ」を完全映画化。女性なら思わず「あるある!」と共感せずにはいられない、リアルな女たちの心情に、ロックバンドという痛快なモチベーションをプラス。個性豊かな“ママさんロックバンド”の4人組が慣れない演奏に四苦八苦し、それぞれの悩みと向き合い、ぶつかり合いながら、遅れてきた青春に燃える!ロックという夢を通して輝きを取り戻していく彼女たちの一生懸命な姿に、笑って泣いて、思いっきりスカッとした気分を味わえる!最大の魅力は愛すべきヒロインたちに、 >>続きを読む


RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ


評価 1 件、 1

第2の人生、あなたは誰と生きたいですか―― 人生の分岐点に立つ、すべての大人たちへ贈る感動作!

人生を鉄道になぞられて描く「RAILWAYS」シリーズの第2弾。今回は、人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公です。雄大な北アルプスを望む富山の美しい田園風景を舞台に、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけがえのない絆を描きます。主人公の夫婦役には、三浦友和と余貴美子。また小池栄子、中尾明慶、吉行和子ら実力派キャストが集結。これからの人生をよりよく、輝いて生きていこうとする大人たちへ勇気と希望を与えてくれる感動作が誕生します。 >>続きを読む


ジーン・ワルツ


評価 件、

<史上最強の女医>スクリーンに降臨!いま、新世紀医療の闇に迫る。

「このミステリーがすごい」大賞を受賞後、瞬く間にスター作家へとのぼり詰め、現役医師としても活躍する海堂尊。2010年7月に文庫化され、即座に累計40万部を超えるベストセラーとなった医療ミステリーの衝撃作『ジーン・ワルツ』(新潮社刊)がついに映画化される。新たなる舞台は“生命誕生の現場”。崩壊の一路をたどる産科医療に潜む闇に迫るのは、主演・菅野美穂扮する<史上最強の女医>曾根崎理恵。また「NANA」シリーズなど、リアルで繊細な人間ドラマを描くことに >>続きを読む


武士の家計簿


評価 件、

刀ではなく、そろばんで、一家を守った侍がいた――。

激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、168年前の家計簿から今、よみがえる。 原作は、国史研究史上、はじめて発見された武士の家計簿「金沢藩士猪山家古文書」から幕末の武士の生活を生き生きと読み解いた磯田道史著『武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新』(新潮新書刊)。監督は常に時代を様々な角度から切り取り、多様な家族を描いてきた森田芳光(『家族ゲーム』『阿修羅のごとく』)。 >>続きを読む


恋愛戯曲 私と恋におちてください。


評価 1 件、 5

〈強制恋愛〉?――新しい恋のカタチをお見せします!

人気劇作家・鴻上尚史が、自信の舞台の中で「一番映像にしたかった」と語る「恋愛戯曲」。過去に2度上演した大ヒット舞台を映画化するにあたり、今の恋愛事情をふんだんに盛り込んだ新たな脚本を書き下ろした。誰の人生にもやって来る、何をやっても上手くいかない停滞期。サイアクな状況に落ち込んだ2人が、何度も転びながらも、ひとつの目標に向かって、全速力で走り抜く。観る人すべてが、いつの間にかそんな2人を応援せずにいられない。観終わった後に >>続きを読む


交渉人 真下正義


評価 2 件、 3.5

あらすじ・解説:2004年12月24日、全地下鉄封鎖!警視庁史上、最悪の緊急事態が発生した!最新鋭地下鉄実験車両< クモE4-600>が何者かに乗っ取られたのだ。犯人はネットでその車両を遠隔操作し、クモの巣のように張り巡らされた東京の地下鉄網をまるで生き物のように縦横無尽に爆走させる。犯人の狙いは何か?室井管理官から呼び出しを受けた真下は、驚愕の事実を知らされる!犯人が交渉の窓口に真下を指名してきたのだ。「真下警視、出ておいで。 >>続きを読む


桜田門外ノ変


評価 2 件、 3

世の中を変えなければ、日本は滅びる。

一八六十年三月三日 大老・井伊直弼 暗殺。明治の新政府が確立するわずか8年前に起こった「桜田門外ノ変」。この事件が、幕末の歴史の動きに大きな影響を与えたことは紛れもない事実である。黒船来襲、太平洋戦争を経て、資本のグローバリズムの波が否応なく日本を襲い、国際関係の中で日本の立つべき位置を、今、我々は問われている。このような時代に最初の開国の歴史を、そしてその中でもタブーだった「桜田門外ノ変」を、奇しくもこの事件からちょうど >>続きを読む


猿ロック THE MOVIE


評価 件、

今度の“隼人”は天才鍵師!!映画館解錠

強盗事件発生!盗まれたトランクを巡る陰謀…そのトランクには警察の権威に関わる重大な秘密が隠されていた!仕事で鍵を開けただけなのに、警察に追われるハメになったサル!いったいどうなってしまうのか?次から次へと巻き起こるトラブルアクションエンターテインメント!累計400万部を突破した大人気コミック、そして2009年7月にドラマになって話題を呼んだ「猿ロック」が早くも映画化!アクションシーンも >>続きを読む


Dear Heart -震えて眠れ-


評価 件、

静謐な高原の別荘を舞台に繰り広げられる惨劇――

スタンリー・キューブリックの「シャイニング」を彷彿とさせる殺人鬼の狂気が、移植手術によって宿されてしまった夫…!心臓移植により趣味趣向が劇的に変化するという数々の実例をもとに描かれたサスペンスホラーの傑作!美しさ、実力ともに円熟味を増す女優・高島礼子を始め、共演には榎木孝明、加藤和樹、西村雅彦、島田陽子という豪華な顔ぶれが実現。監督・井坂聡はそれぞれのキャストの新たなる恐怖の一面を引き出すことに成功。 >>続きを読む


沈まぬ太陽


評価 件、

観るものの魂を震わせる感動巨編、遂にスクリーンに登場。

「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、人間の本質を世に問う長編小説を次々に手がける国民的作家・山崎豊子。その珠玉の原作の中で、未だ映像化されていない最高傑作『沈まぬ太陽』が日本映画史上最大のスケールで、遂にスクリーンに登場する。『沈まぬ太陽』映像化にあたっては日本映画界最高のスタッフ&キャストが集結した。注目のキャストは日本映画最高の顔ぶれが揃った。主人公・恩地元には日本が世界に誇る名優、渡辺謙。 >>続きを読む


252 生存者あり


評価 件、

不屈の脱出劇と、決死の救出劇――運命を分かつ“18分”。

伊藤英明と大河ドラマ「風林火山」の内野聖陽が兄弟役として初共演。かつてハイパーレスキュー隊の隊員だった弟と、今もハイパーレスキュー隊の隊長を務める兄。それぞれ、地下と地上、脱出と救出の間たち、ふたつの想いを描き出す。。救助する側にも、される側にも、無事の帰りを信じて待つ家族がいる。しかし、究極の選択を迫られる命がけの現場では時に身内の命さえも切り捨てなければならないことがある。 >>続きを読む


花田少年史 幽霊と秘密のトンネル


評価 件、

あらすじ・解説:明るく賑やかな家族と暮らすわんぱく少年・花田一路は、ある夏、幽霊が見えるという怖くて大メーワクナ能力を身につけてしまった!いろんな幽霊が現れては願い事や相談を持ちかける中、自分が一路の本当の父親だと告白する男の霊まで現れた!元気と笑いが絶えない花田家に、誰にも言えない秘密が隠されているのか!?幽霊たちのパワーを借りて、今真実を求める一路の大冒険が始まる! … >>続きを読む


私は貝になりたい


評価 件、

「私は貝になりたい」完全版ついに誕生

「七人の侍」をはじめ数々の黒澤明監督作品に参加した橋本忍の脚本で、昭和33年に制作されたドラマ「私は貝になりたい」。故フランキー堺主演のこのドラマは、一兵士として戦争に巻き込まれた市民の悲劇と切なさを描き、放映とともに日本中を感動の涙で包み込んだ。あれから50年。ドラマ史に金字塔を打ち立てた名作を橋本忍自ら改訂した。今まで描ききれなかったという夫婦の愛の物語、また、二人が人生を過ごした日本の美しい季節描写など、様々な要素が >>続きを読む


20世紀少年 第2章


評価 件、

第2章、始動――。

2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画が遂にそのヴェールを脱いだ。「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」日本公開――。全国の劇場には連載当時からの原作ファンはもちろん、小学生から中高年まで男女問わずあらゆる年代の人々が押し寄せ、週末興行ランキングでも2週連続第1位(9月1週目、2週目)を獲得するなど超大ヒットを記録した。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す――。壮大なドラマの >>続きを読む


相棒 -劇場版-


評価 件、

頭脳明晰な杉下右京と熱血漢の亀山薫。警視庁の窓際部署“特命係”のふたりが抜群のコンビネーションで難事件の真相を解明していく人気の刑事ドラマ「相棒」が、ついに映画化!

『相棒?劇場版?』は、不可解な記号が残された連続殺人事件が物語の発端。右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いを突き止めるが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった!右京と薫を演じるのは水谷豊と寺脇康文。鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳をはじめ、実力派レギュラーキャストたちは、テレビシリーズで育ててきたキャラクターをより深みのある演技で見せる。「相棒」の魅力をさらにスケールアップしたスピーディな展開と >>続きを読む


明日への遺言


評価 件、

あらすじ:第二次世界大戦後無差別爆撃を実行した米軍搭乗員処刑の罪に問われ戦犯裁判にかけられた東海軍司令官・岡田資中将。法廷闘争を「法戦」と名づけ立ち向かう夫を傍聴席から見守る妻・温子とその家族。部下を守り全責任を負う岡田資中将の潔い姿は次第に、敵国の検察官や裁判官をじめ法定内にいるすべての人を魅了し心動かしていく。そして、判決が下る?岡田資中将が命を懸けてまでも伝えたかったこと守り抜いたものとは何だったのか? >>続きを読む