最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 近藤芳正

清須会議


評価 件、

三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント!!!

『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)と立て続けに大ヒットを記録し、日本中を爆笑と温かい感動で包み込む、三谷幸喜監督待望の最新作がいよいよやって来ます!17年ぶりとなる自身による書き下ろし小説を原作としつつも、小説とは全く違ったアプローチで映画化される本作は、三谷が初めて挑む歴史もの。織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる【清須会議】をテーマに、日本映画界を代表する総勢26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え >>続きを読む


許されざる者


評価 件、

日本最高のスタッフ&キャストが、米アカデミー賞最優秀作品を再生。

日本映画界が、動いた――! 世界最高の一本に日本最高のスタッフとキャストが集結した。日本映画史上最大の、このプロジェクトを突き動かしたのは、クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作『許されざる者』。第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残る最高傑作が、2013年秋、日本映画となって再生する! 監督は、『悪人』『フラガール』の李相日。 >>続きを読む


ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


はやぶさ 遥かなる帰還


評価 件、

「絶対にあきらめない」日本の技術力・人間力が世界を変える。

全世界が注目した小惑星探索機「はやぶさ」。本作は、歴史的偉業を成し遂げた日本の科学者・技術者たちと、それを見守った人々の激動の7年間を描いた物語だ。幾多の困難を乗り越えるリーダーを熱演するのは、世界に誇る俳優・渡辺謙。製作から公開まで映画のプロジェクトマネージャーも兼任し、日本を代表する名優たちとともに重圧な人間ドラマを織り成す。監督は『犯人に告ぐ』など骨太の社会派作品に定評のある瀧本智行。企画は『鉄道員(ぽっぽや)』『明日の記憶』など数々の >>続きを読む


太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男


評価 14 件、 2.71

65年の時を超えて、彼の想いが、私たちの心を震わせる――

1944年、玉砕の島サイパン――。映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は、絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士と、その仲間たちの実話に基づく‘真実の物語’である。終戦から65年、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の日米スタッフ・キャストが贈る感動の超大作。 >>続きを読む


BANDAGE バンデイジ


評価 件、

小林武史と岩井俊二が、時代に流されながらも必死に生きる若者たちを描く

「LANDS」というバンドを、仲間と共に結成し、メジャーへと昇りつめていく中で巻きおこっていくメンバーの友情・確執・崩壊。そして、LANDSに夢を託したマネージャーや音楽ディレクターといった大人たちの、葛藤と欲望。あるきっかけからバンドに関わっていく一人の女子高生とメンバーとの切なくすれ違う恋。岩井俊二の脚本を「Mr.Childlen」などで知られる大ヒット音楽プロデューサー・小林武史が、その鋭い感性で、オリジナル楽曲と共に >>続きを読む


風が強く吹いている


評価 2 件、 5

“真の強さとは何か”に迫る、勇気と希望の感動作。

“走り”を通じ、人生の普遍的なテーマに迫る清々しい青春小説、待望の映画化!長距離選手に必要なのは、“速さではなく強さ”―故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは『ROOKIES-卒業-』の小出恵介。純粋に走ることを望むあまり、他人との衝突も多いカケルには『バッテリー』の林遣都。その他、注目の若手俳優たちが渾身の力で挑む。原作は、直木賞作家・三浦しをんの同名小説。NHK大河ドラマの >>続きを読む


次郎長三国志 大馬鹿者でござんす。


評価 件、

恋、義理、人情、そしてチャンバラ!泣ける泣かせる、痛快娯楽時代劇。

艶っぽく小粋で笑えるオトナの映画「寝ずの番」で初監督、大評判を呼んだマキノ(津川)雅彦が待望の第2作目を完成させました!挑んだのは叔父で日本映画界の巨匠、マキノ雅弘監督の十八番の痛快時代劇“次郎長三国志シリーズ”。チャンバラの迫力のみならず「惚れて、恋して…泣ける!」という恋愛ドラマの要素も充分に含んだ大傑作。次郎長を演じる中井貴一を筆頭に、お蝶に鈴木京香、大政に岸部一徳、森の石松に温水洋一、 >>続きを読む


あしたの私のつくり方


評価 件、

あらすじ・解説:学校では仲間外れにされないよう目立たず、家では離婚した両親を気遣って良い娘であろうとする女子高生・寿梨。そして、日南子は、憧れの優等生からクラスで無視される存在に変わった小・中学校の同級生。寿梨は高校生になって転校した日南子に偽りの名前コトリで架空の物語を携帯メールで送り続ける。それは、人気者“ヒナ”のハッピーな生活を描いた「ヒナとコトリの物語」。日南子は次第に物語の中のヒナに魅了され >>続きを読む


青空のルーレット


評価 件、

あらすじ・解説:ビルの清掃会社で働く、タツオ、勇介、一馬、工藤、そして萩原。彼らはそれぞれに自分たちの夢を持ちながら仕事に励んでいた。タツオと勇介は、仕事の後にキャバレー「白鳥」で演奏のバイトを続けながら、音楽事務所にデモテープを送っているがなかなか認められない。一馬は「白鳥」のホステスを一途に想い、結婚を夢見て仕事にも力の入る日々。そんな若者たちの中でただ一人、40歳になる萩原は、作家になる夢を捨てきれず >>続きを読む