最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 鈴木宏侑

ふきだまりの女


評価 件、

自らの肉体で男の欲望を満たす女<マチコ>を描 青春Hシリーズ最大の問題作!

AV監督を努める一方で精力的に自身の制作活動をしている安藤ボン。異色の女流監督が青春Hに登場。売春婦、風俗嬢、AV女優…自らの肉体を開いて、男たちの欲望を満たす女たちの存在。彼女たちはそうすることをなぜ選んだのか?そもそもそれは彼女たちが選んだことなのか?堂々巡りの“ふきだまり”のような人生の中で、女たちは男に抱かれ、お金を貰い、孤独に“女の業”を生きていく。様々な性癖の男たちに孤軍奮闘する様子をコミカルに描きつつ、女の性をあぶりだすシリーズ最大の問題作。 >>続きを読む


デルタ 小川国夫原作オムニバス


評価 件、

孤高の作家・小川国夫の文学世界、初の映像化!

文学作品の映画化が相次ぐ今、“内向の世代”を代表する作家・小川国夫の作品をオムニバス映像化。創作の場として郷里・藤枝(静岡県)を選び、生涯そこを離れることなく、自作のテーマとスタイルを追求し続けた孤高の文士、小川国夫。その文体は、形容を極限まで抑制した言葉で構成され、時に難解であるが、同時に読む者を深淵なる言葉の世界へと邂逅させる。またそこに描かれる物語は、移りゆく時代を背景としながら、 >>続きを読む