最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 阿部サダヲ

謝罪の王様


評価 件、

奇想天外、誰も観たことのない痛快娯楽社会風刺ブラックコメディ。謝って済むから警察はいりません!さあ、笑う準備はいいですか?

2007年公開の『舞妓Haaaan!!!』で世間をアッと言わせ、続く『なくもんか』(2009年)も大ヒットを記録。脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生。この3人組の手によって完全オリジナルで創造されたエンターテインメントコメディは、日本中に大きな笑いと感動と強烈なインパクトを残しました。あれから4年…。それぞれの立場でさらなる活躍を続けてきた3人が、「是非次回作を!」との大きな期待の声に応え、再び集結!またまた誰も観たことのない笑いと驚きを引っさげ、ついにスクリーンに帰ってきます! >>続きを読む


奇跡のリンゴ


評価 件、

絶対不可能といわれていた無農薬リンゴに挑んだ家族。感動の実話。

リンゴはとてもデリケートなくだもので、年に何度も農薬や肥料をやり、気の遠くなるほどの手間をかけてやらないと絶対に実らないと言われています。この映画は無農薬による栽培で甘くて美味しい“奇跡のリンゴ”を生み出したある家族の物語です。主人公の木村秋則には「舞妓Haaaan!!!」、「マルモのおきて」など映画、テレビの他、舞台、音楽と非凡な才能を見せる阿部サダヲ。妻・美栄子には高い演技力と女性から圧倒的な支持で確固たる地位を確立している菅野美穗。そして秋則の義父には名優・山崎努。 >>続きを読む


妖怪大戦争


評価 件、

あらすじ・解説:泣き虫でいじめられっ子の少年タダシは、ひょんなことから世界を守る正義の味方(麒麟送子)となり、日本全国の妖怪たちと力を合わせ世界の壊滅を目論む魔人加藤保憲率いる悪霊軍団に世紀の戦いを挑むことになった… 加藤保憲は強力な魔術を使い、人間から邪魔者扱いされた廃棄物の怨念を大怨霊として蘇らせ、捕獲した妖怪と混ぜ合わせ無敵の妖怪(機怪)を作り上げ戦い挑んでくる。最終決戦の舞台は首都・東京。果たして少年と120万匹の妖怪は世界を救うことができるのか? >>続きを読む


ぱいかじ南海作戦


評価 1 件、 1

南の果ての小さな島。そこは、不幸のどん底にいた男がたどり着いた場所。不思議おかしな出会いの先に、彼が見つけた新しい人生とは?新鋭・細川徹監督が贈る、あやしいサバイバル・ムービー。

仕事がなくなり、妻にも去られ、南の島へ旅立つ男・佐々木を演じるのは『舞子Haaaan!!!』『なくもんか』が大ヒット、主演ドラマ『マルモのおきて』の高視聴率も記憶に新しく、西川美和監督最新作『夢売るふたり』でも主演をつとめるなど快進撃が続く阿部サダヲ。佐々木と海浜生活を共にするオッコチには幅広い年齢層にファン急増中の永山絢斗、そんな男二人となぜか一緒にサバイバル生活を送ることになるアパとキミには、映画・ドラマ・CMに引っ張りだこの貫地谷しほり、佐々木希という今をときめく女優がキャスティングされた。 >>続きを読む


莫逆家族 バクギャクファミーリア


評価 件、

守ってやる。

誇りってなんだ 絆ってなんだ バカみたいに笑って バカみたいにケンカして バカみたいにボロボロになって それでも、俺らは「家族」がいた ただ、守りたかったんだ 切っても切れない、魂で結ばれた「家族」ってやつを… >>続きを読む


夢売るふたり


評価 件、

西川美和×松たか子×阿部サダヲ 男と女の心と性を揺さぶる衝撃の《ラブストーリー》!

『蛇イチゴ』(03年)、『ゆれる』(06年)、『ディア・ドクター』(09年)で国内外の映画賞を総なめにし、いま最も注目すべき映画監督・西川美和。彼女の新境地となる最新作『夢売るふたり』は、自らの原案を基にオリジナル脚本を執筆。人々が日々すれ違いながら生きる東京で、ある夫婦が始めた結婚詐欺が、男と女たちのさまざまな《愛》を焙り出していく。夫婦役で初共演を果たす松たか子、阿部サダヲのほか、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、江原由夏、木村多江、伊勢谷友介、香川照之、そして笑福亭鶴瓶が出演。 >>続きを読む


アンフェア the answer


評価 件、

しかし、その素顔は、元検挙率ナンバーワンの敏腕刑事…。いま、全てが明らかに――。雪平、最後の事件!

殺人事件の容疑者となった人物が次に殺される、前代未聞の“予告殺人”が発生。そして、東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平に、その連続殺人の容疑がかかる!雪平夏見逮捕の一報が伝えられ騒然となる警視庁内。緊迫する状況のなか、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。そこで判明する1つの事実。犯人の狙いは国家機密が隠されたUSBであった。USBを巡り、元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者ら、雪平に近付く男たち。その背後で蠢く、国家を脅かす巨大な陰謀。 >>続きを読む


木更津キャッツアイ ワールドシリーズ


評価 1 件、 5

あらすじ・解説:余命半年と医者から宣告された“ぶっさん”。彼を中心に木更津の元高校野球部の仲間バンビ、アニ、マスター、うっちーの5人組が昼は野球とバンド、夜はなぜか謎の怪盗団<木更津キャッツアイ>を結成した。木更津で巻き起こしたドタバタ騒ぎの日々、そしてついに迎えるぶっさんの死。それから3年…。残された4人はバラバラの生活を送っていた。しかし彼らは“ぶっさん”にきちんと別れを言えなかった事を、 >>続きを読む


アンフェア the movie


評価 件、

あらすじ・解説:雪平の娘が入院している病院がテロリストに占拠された!SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。最大の人質は、入院中だった警察庁長官。裏金の存在を明らかにしたくない警察とテロリストのリーダー後藤の緻密に仕組まれた頭脳戦の攻防。テロリストの真の目的を探る公安部の斉木。そして、事件に巻き込まれた我が子を救い出そうとする雪平 >>続きを読む


太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男


評価 14 件、 2.71

65年の時を超えて、彼の想いが、私たちの心を震わせる――

1944年、玉砕の島サイパン――。映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は、絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士と、その仲間たちの実話に基づく‘真実の物語’である。終戦から65年、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の日米スタッフ・キャストが贈る感動の超大作。 >>続きを読む


大奥


評価 件、

男女逆転の江戸時代―誰もみたことのない大奥の扉が開く!

原作は、手塚治虫文化賞をはじめ、幾多の受賞歴を誇る、よしながふみの人気コミック。その唯一無二の世界の映像化にあたり準備された“大奥映画”最大の御鈴廊下をはじめとした壮麗なセットや究極の贅を尽くした男達の衣装、映画初登場となる香道など、語り尽くせぬ見所と共に、いま誰も観たことのない“大奥”の扉が開く! 『木更津キャッツアイ』シリーズ、『雨上がる』の製作者がコンビを組んで選んだテーマは、男女逆転の時代劇。ルールは、綿密な時代考証に基づいて >>続きを読む


下妻物語


評価 件、

桃子とイチゴの、あまくない友情!?

あらすじ・解説:原作は、乙女派文筆家の嶽本野ばら。美術、音楽、演劇などさまざまなジャンルでの活動を経て、2000年「ミシン」で小説家デビュー、50万部のベストセラーに、乙女のカリスマとして絶大な人気を誇る。今回ロケ現場を訪れた際、下妻ワールドにすっかりハマリ、時間を忘れてしまったというエピソードも…。監督は中島哲也。「サッポロ黒ラベル」スローモーションの卓球編、NTT「東日本」SMAP出演のガッチャマンなど、 >>続きを読む


ざわざわ下北沢


評価 件、

最初で最後の顔合わせ!?贅沢、奇跡のキャスティング!!

あらすじ・解説:東京は下北沢で生まれ育った20歳の娘・有希。彼女は現在でも地元下北沢の駅にぴったり張り付いたようなカフェでアルバイトをしていた。役者の九四郎、恋人の達也、芸術家、謎の男・石田、彼を追う私服警官・・・。このざわざわとした街で何かが起り始めていた。そして、次第に有希は何故かこの街の持つ雰囲気に、違和感を感じ始める。 >>続きを読む


なくもんか


評価 件、

『舞妓Haaaan!!!』チームが再結集して、またしても全く新しいエンターテインメントを創り上げた!!

本作のテーマはずばり“家族”。生き別れた兄弟、祐太と祐介の偶然の出会い。そこから巻き起こる予測不可能な出来事の数々。笑いと涙がテンコ盛りの、誰も見たことのない“家族”の物語が今、幕を開ける!! >>続きを読む


トキワ荘の青春


評価 件、

あらすじ・解説:今から40年くらい前、東京の片隅のアパートに手塚治虫に憧れる漫画家志望の若者たちが一緒に暮らしていた。彼らはみんな貧乏で食べ物にも困るような生活を送っていたけれど、漫画家への情熱があったから、そんなことは平気。ただ漫画を描きたい、その情熱で昼も夜も漫画を描き続け、そして彼らの中から誰もが知っているたくさんの作品が生まれていった。 >>続きを読む


舞妓 Haaaan!!!


評価 件、

あらすじ・解説:鬼塚公彦は鈴屋食品・東京本社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは、熱狂的な舞妓ファンで暇さえあれば京都に通っていること。しかし、舞妓と遊ぶためのお店・お茶屋ののれんをくぐったことは・・・まだない。そんなある日、公彦に吉報がもたらされた。念願の京都支社への転勤が決まったのだ!!! あっさりと同僚OLの彼女・大沢富士子を捨てて、意気揚々と京都入り。脇目もふらずにお茶屋へ直行・・・も【一見さんお断り】の壁に >>続きを読む


252 生存者あり


評価 件、

不屈の脱出劇と、決死の救出劇――運命を分かつ“18分”。

伊藤英明と大河ドラマ「風林火山」の内野聖陽が兄弟役として初共演。かつてハイパーレスキュー隊の隊員だった弟と、今もハイパーレスキュー隊の隊長を務める兄。それぞれ、地下と地上、脱出と救出の間たち、ふたつの想いを描き出す。。救助する側にも、される側にも、無事の帰りを信じて待つ家族がいる。しかし、究極の選択を迫られる命がけの現場では時に身内の命さえも切り捨てなければならないことがある。 >>続きを読む


ぼくとママの黄色い自転車


評価 件、

『子ぎつねヘレン』の河野圭太監督が贈る この夏一番の“出会いと感動!”

「涙でページがめくれない」と話題になった新堂冬樹のベストセラー「僕の行く道」が、ついに映画化。出演は、主人公の少年、大志に大ヒット作『いま、会いにゆきます』の映画版、テレビドラマ版両作に主演した天才子役、武井証が扮し、再び日本中の涙を誘う。母親には数々の映画、テレビで幅広い活躍を続け、今や日本を代表する女優の一人となった鈴木京香、父親には『舞妓Haaaan!!!』などの個性的な演技で人気の演技派、阿部サダヲ。監督は >>続きを読む


パコと魔法の絵本


評価 1 件、 5

天使のような女の子のために、本当の天使になろうとした大人たちのメリーゴーランドストーリー♪

これは昨日をなくした女の子の心に、それでも何か“忘れられない”思い出を残そうとした大人たちの物語。誰の心の中にもいたくなかったクソジジイが、初めて他人のために涙を流し、そして、その子の心に笑顔を残そうとした虹色の物語。監督・中島哲也が、伝説的な舞台を基に超豪華キャスト達に奇想天外な衣装メイクを施し、クライマックスのお芝居のシーンでは彼らをCGキャラに変える。3DのフルCGキャラと実写の融合は日本映画では史上初のことで、いまだかつてない >>続きを読む