最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 阿部寛

自虐の詩


評価 件、

こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー。

「日本一泣ける4コマ漫画」として文化人や多くの読者から熱狂的な支持を受けている業田良家原作の漫画「自虐の詩」が遂に映画化!『ケイゾク』『TRICK』シリーズなどで独自の世界観を持つ堤幸彦監督が、ギャグや小ネタ、ぶっとびCGてんこ盛りの中で、幸も不幸も乗り越えた人生の真実を描き出す!夫婦漫才ならぬ、平成の夫婦善哉で、日本中に幸せをもたらします。 >>続きを読む


魍魎の匣(もうりょうのはこ)


評価 件、

舞台は1952年、東京。上海ロケ敢行、VFX駆使、音楽は東京事変…豪華絢爛にして斬新な娯楽大作!!

京極夏彦の最高傑作の映画化が、原作者本人も驚いた大胆なアプローチでついに実現!映画界を代表する6人の超強力キャストに加え、柄本明、宮藤官九郎、清水美砂、篠原涼子、荒川良々、笹野高史、寺島咲、谷村美月と豪華な面々が映像を彩ってゆく。監督・脚本は原田眞人。原作の緻密な面白さに加え、1952年を完璧に再現するため上海ロケを敢行、さらに巨大なハコ型建物、アクションや爆破シーン、VFXを駆使した映像と、豪華絢爛なシーンの数々が観る者に迫り、東京事変によるエンディングテーマが華を添える。ハコをめぐる謎が新たな謎を呼び、予測不可能な展開が猛烈なテンポで次々と押し寄せる、全く新しい超高速展開サスペンスが誕生しました。ハコの中には何がある!? >>続きを読む


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)


評価 件、

新時代の謎解き“憑物(つきもの)落とし”京極堂が、雑司が谷の大病院の娘・妊娠20ヶ月の怪に挑む!

直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「姑獲鳥の夏」は、“ミステリーを超越した驚異の小説”と絶賛され、40万部を超えるベストセラーになった。熱狂は日本中に広がり、同じ主人公で書かれた「京極堂シリーズ」は全8作で総計400万部を超える一大ブームとなった。戦後まもない日本の怪しげな雰囲気、事件に絡むまがまがしい妖怪の影、登場人物たちの個性的で魅力に溢れたキャラクター、大胆不敵なトリックと度肝を抜く結末――その独特な世界観はどれをとっても映像化は不可能とされてきた。しかし、日本映画界最高の顔ぶれがそろい、遂に待望の映画化が実現した!京極堂に堤真一、関口に永瀬正敏、榎木津に阿部寛、木場に宮迫博之、久遠寺涼子と梗子の二役に原田知世、京極堂の妹・敦子に田中麗奈、涼子の母・菊乃にいしだあゆみ。 >>続きを読む


つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語


評価 件、

すべての女性へ贈る、新しい愛のカタチ―― 2013年、愛の常識が変わる。

大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野(「潤一」「切羽へ」)の同名原作を、恋愛映画に定評のある行定勲監督(『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』)が完全映画化。主演の阿部寛を筆頭に、豪華キャストが織り成す、恋愛アンサンブルが誕生。モラルや正論を軽やかに飛び越えてみせる、美しい刺激に彩られたセンセーショナルな愛の物語がここに完成。
>>続きを読む


テルマエ・ロマエ


評価 1 件、 4

古代ローマの設計技師(風呂専門)が現代日本の銭湯にワープ!?

マンガ大賞&手塚治虫文化賞を史上初のW受賞した大ベストセラーコミック「テルマエ・ロマエ」。古代ローマと現代日本の“風呂”を巡る冒険を描く、時空を超えた入浴スペクタクルが驚愕の実写化。主人公の古代ローマ人・ルシウスは、古代ローマの街並みの中でも全く違和感なく存在し、原作者・ヤマザキマリも大絶賛の阿部寛。ヒロインのキュートな日本人女性・真実に上戸彩。その他、ローマ人役に日本屈指の顔の濃い役者、市村正規、北村一輝、宍戸開という奇跡のラインナップ。 >>続きを読む


天国からのエール


評価 件、

沖縄の小さな弁当屋で生まれた、奇跡の実話

“誰かのために”できることはきっとある―これは真実の物語 美ら海水族館で有名な沖縄県・本部町にある、すべてが無料の音楽スタジオ「あじさい音楽村」――それは、小さな弁当屋を営むひとりの男が、自らの余命を知りながら、未来を生きる若者たちへ託した、最後のプレゼントだった…「あじさい音楽村」の創設者、仲宗根陽(なかそねひかる)さんの実話を映画化。不器用な優しさで若者を包む主人公を演じるのは、阿部寛。さらに、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平など >>続きを読む


ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


麒麟の翼 ~劇場版・新参者~


評価 2 件、 3.5

“泣けるヒューマンミステリー”大ヒットドラマ『新参者』がついにスクリーンに登場。

加賀恭一郎とは、ベストセラー作家・東野圭吾がデビュー当時から描き続ける刑事の名前である。彼が登場する作品は、通称<加賀恭一郎シリーズ>と呼ばれ、東野圭吾ファンだけでなく読書通やミステリーファンからも絶大な支持を得ている。09年には同シリーズ『新参者』がドラマ化され大ヒットを記録。そしてついに最新作『麒麟の翼』が映画化!隠された「謎」を解き明かし、事件によって傷つけられた人々の「心」を救う名刑事・加賀恭一郎を演じるのは、原作ファンも絶賛する主演・阿部寛。 >>続きを読む


聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実


評価 1 件、 2

日米開戦70年、魂を揺さぶる揺さぶる衝撃の歴史超大作!

1941年(昭和16年)12月8日。その日、日本海軍による歴史に残る一大奇襲作戦、ハワイ真珠湾攻撃は決行された。作戦を立案し、指揮を執った男――聯合艦隊司令長官 山本五十六。日本が国を挙げてアメリカとの戦争に舵を切る中、命を賭して開戦に反対し続けた彼が、何故自ら真珠湾奇襲作戦により、日米開戦の火ぶたを切らねばならなかったのか?確固たる信念でこの国の未来を見据え、家族を愛し、故郷長岡を愛し、日本を愛した山本五十六。その知られざる「真実」を半藤一利 監修のもと、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ブーゲンビル島上空での非業の死まで、新たなる歴史観でダイナミックに描く超大作。 >>続きを読む


カラスの親指


評価 件、

衝撃のラストには、衝撃のウラがある。

映画化不可能と言われてきた直木賞作家・道尾秀介の本格ミステリーが待望の映画化!主人公のタケを演じるのは、阿部寛。『麒麟の翼』のシリアスな刑事役から、『テルマエ・ロマエ』のコミカルな古代ローマ人まで、今や日本NO.1の人気実力を兼ね添えた彼も、サギ師役は初挑戦。対するタケの迷相棒=テツには、本格的映画初出演の、日本NO.1スベリ芸人・村上ジョージが大抜擢で、まさかのコンビ結成!そんな強烈な2人を支える、フレッシュな若手陣も負けじに多彩。若手実力派女優としていまや各方面から引っ張りだこの石原さとみ、「カルピス」CMの新キャラクターに起用され、来年のNHKドラマ「あまちゃん」のヒロインにも選ばれた大型新人の能年玲奈、そして本作のために10kgの増量を敢行し、その役者魂を見せた小柳友。爽快なmでにダマされる完璧なラストへと突き進む本作は、あらゆる伏線がちりばめられ、どのシーンも見逃せない!この秋、スリリングな展開にユーモアと人情味がたっぷり盛り込まれた極上のエンタテインメントが誕生する。

>>続きを読む


僕たちは世界を変えることができない。


評価 件、

>>続きを読む


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式


評価 件、

あらすじ・解説:2007年?現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、“バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!その極秘プロジェクトが白羽の矢をたてたのは借金返済に追われるフリーターの真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子の一人娘。一足先にタイムスリップした母親の真理子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は >>続きを読む


奇跡


評価 件、

>>続きを読む


死刑台のエレベーター


評価 5 件、 2.2

愛のための完全犯罪。それは15分で終わるはずだった。

今最高に旬な主演の2人。吉瀬美智子(「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」/「のだめカンタービレ最終楽章」)と阿部寛(「劇場版TRICK」シリーズ/「ジェネラル・ルージュの凱旋」)。愛の欲望に運命を狂わせ、もがき、さまよう男女の姿、心理を熱演。さらに若手演技派の玉山鉄二(「ハゲタカ」/「GOEMON」)、そして人気急上昇の北川景子(「花のあと」/「真夏のオリオン」)が、もうひとつの殺人事件に手を染める >>続きを読む


劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル


評価 件、

まるっと10周年の集大成!迷コンビ・奈緒子と上田が霊能力者バトルロイヤルに参戦!?生き残るのは1人

2007年7月、テレビ朝日の深夜ドラマとして放送が始まった「TRICK」。仲間由紀恵演じる自称・超売れっ子天才美人マジシャン・山田奈緒子と阿部寛演じる騙されやすい天才物理学者・上田次郎の迷コンビが不可思議な現象の裏に潜む“トリック”を暴くコミカルタッチのミステリーは、熱狂的な支持を集めながら深夜から映画、ゴールデンタイムと着実にファンの裾野を広げ、長寿シリーズに。その「TRICK」がシリーズ10周年を >>続きを読む


TRICK 劇場版2


評価 件、

あらすじ・解説:筐神島は、関東沖合に浮かぶ小さな島である。山の頂上にはなぜか巨大な岩が乗っている。この島を支配する霊能力者・筐神佐和子が一人でたった一晩のうちに持ち上げたものだという…。ある日、上田の研究室に「どんと来い、超常現象」を手にした青年・青沼が訪ねてくる。10年前、筐神佐和子に連れ去られた幼なじみの美沙子という女性を取り戻して来て欲しいということである。一人では怖い上田は、例によって奈緒子を巻き込み、 >>続きを読む


大帝の剣


評価 件、

あらすじ・解説:時は華のお江戸に徳川幕府が生まれて数十年後くらい。<オリハルコン>という謎の金属で作られた大きな剣を背負い、旅する大男・源九郎。何を隠そう、この大剣は“三種の神器”の一つ。道中、次々に襲い掛かる妖怪忍者軍団“土蜘蛛衆”や宇宙人との<オリハルコン>をめぐる壮絶な死闘?に、源九郎は不敵に笑う「おもしれぇ」!! >>続きを読む


HERO


評価 件、

あらすじ・解説:東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴したある事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣が立ちはだかる。新聞にも大きく扱われなかった事件を豪腕弁護士が担当することに戸惑う久利生に対し、蒲生は冷静かつ様々な戦術で、今まで経験したことのない >>続きを読む


ジェネラル・ルージュの凱旋


評価 件、

窓際医師X切れ者官僚。あの二人が再び事件に挑む。

現役医師・海堂尊原作による映画『チーム・バチスタの栄光』の大ヒットから一年。累計630万部を超えるベストセラー、田口・白鳥シリーズの中でも最高傑作との呼び名が高い『ジェネラル・ルージュの凱旋』が待望の映画化。東城大学付属病院に巻き起こる事件に、田口&白鳥の凸凹コンビが再び挑みます。血を見るのが苦手でお人好しな心療内科医・田口公子に竹内結子。その田口とコンビを組む厚生労働省の破天荒な切れ者役人・白鳥圭輔に阿部寛。 >>続きを読む


チーム・バチスタの栄光


評価 件、

あらすじ・解説:栄光のチーム・バチスタに何が起こっているのか?連続して起こる術中死。犯行現場は、半径10cm。衆人環視の中、実行された究極の完全犯罪。容疑者は7人の天才。にわか探偵医とキレモノ役人のコンビが、未踏の謎に潜入する・・・。東城大学付属病院では、成功率60%と言われる心臓手術“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成、奇跡的に26連勝という手術成功記録を伸ばしていた。しかし突如、 >>続きを読む


雨鱒の川 ファースト・ラブ


評価 件、

あらすじ・解説:8歳の少年、心平は父を早くに亡くすが、豊かな自然に囲まれ、優しい母のもと楽しく伸び伸びと育ってきた。絵を描くことが大好きで、授業中でも絵に夢中になってしまう。そして放課後は身体の弱い母に食べてもらおうと、川でひたすら魚捕りをする。耳が聞こえない小百合とは小さな頃からいつも一緒で、不思議と2人の間では言葉が通じ合った。年上の少年、英蔵はそんな小百合に秘かに想いを寄せていた。しかし彼の言葉は >>続きを読む


青い鳥


評価 1 件、 3

あなたのなかの十四歳に、沁みる物語。

直木賞受賞作家・重松清の人気短編集「青い鳥」から生まれた、臨時教師・村内先生の人間的魅力は、多くの読者から大きな反響と静かな感動を呼びました。子供たちが将来に夢を持つ。そんな世の中は、きっと、つくれる。大人たちがいままでの罪と向き合い、未来の糧にできるのなら。すべての中学生と、かつて中学生だったあなたに贈る?。 >>続きを読む


歩いても 歩いても


評価 1 件、 5

成人して家を離れた子供たちと老夫婦の一日をたどる家庭劇。

阿部寛、樹木希林をはじめとした役者陣の極上のアンサンブルが家族の愛しさ、厄介さ、人の心の奥底に横たわる残酷さを浮かび上がらせる。ずっと変わらないと思っていた家族の姿は歳月とともに変わることを知る。ふと口にした約束は果たされず、小さな胸騒ぎは見過ごされる。人生は、いつもちょっとだけ間に合わないことで満たされているのだ。横山家の一日には、誰もが自分自身の家族の物語を重ね合わさずにはいられない・・・ >>続きを読む


隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS


評価 件、

「日本沈没」「ローレライ」の樋口真嗣監督が世界に向けて発信する、エンタテインメント映画の新たなる到達点。それが、『隠し砦の三悪人』

強き者が領地を奪い、また弱気者が強きを倒すチャンスを狙う戦国の世。全く身分の異なる若者たちが、何度も訪れる絶望的状況の中、ありったけの「知恵」と「勇気」、そして「希望」を胸に秘め敵中突破に挑む『隠し砦の三悪人』。監督は「日本沈没」「ローレライ」の樋口真嗣。「劇団☆新幹線」の中島かずきが大胆な発想とエピソードで繋いだストーリーをワイルドかつ >>続きを読む