映画「 僕の彼女はサイボーグ 」の感想


2008年05月09日 試写鑑賞

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」など、破天荒で力強く且つキュートな女性を描くクァク・ジェヨン監督が描く最強の女性像はサイボーグ。とうとう、ここまできたら次に描く強い女性はいなだろうというくらいのパワーのある女性が描かれた「僕の彼女はサイボーグ」は、ハチャメチャだけど、私好みの作品で楽しめました。作風はクァク・ジェヨン監督なので、全体的に韓国映画のテイストだと思います。そしてこれまでの作品をはるかに超えた現実離れしたサイボーグの話なので、この世界観が許せるか否かが、この映画を楽しむことができるかが変わるのではないかと思います。

このギャップを埋めているのがサイボーグ役を演じた綾瀬はるかさんだと思います。キュートでパワフルなサイボーグ役を良く演じていました。フィット感あるサイボーグの衣装に包まれた綾瀬はるかさんはファンにとってはうれしいかもしれません。これまでと違った綾瀬さんが楽しめます。

物語は現代と未来がスパイラル気味?(表現はおかしいとおもいます)になっているのですが、私はこれに関しては深く追求せずに楽しめました。この「僕の彼女はサイボーグ」の楽しみ所は、綾瀬はるかさん演じるサイボーグ。小出恵介さん演じるジローのサイボーグに恋してしまうことによる、やるせない恋心。そして特撮、ちょっと軽めの韓国映画のような結末などだと思います。主人公はサイボーグですが、相手を大切にする心が描かれている映画でした。

詳細情報・あらすじ 感想・コメントを投稿する

猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント( 2005-01-28 )

定価:¥ 5,076 ( 中古価格 ¥ 215 より )

Amazon価格:¥ 3,480

時間:150 分

2 枚組 ( DVD )



僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2005-04-22 )

定価:¥ 4,093 ( 中古価格 ¥ 99 より )

時間:123 分

2 枚組 ( DVD )


関連記事:

    None Found


《 関連作品 》