映画「 アカシアの道 」の感想


2007年04月11日 VHS鑑賞

この「アカシアの道」は松岡監督の作品の中で、もっとも重いテーマの作品です。終始緊張感があり、内容的にも決して面白いとはいえない内容ですが、現実に近く考えさせられる映画です。今回は母と娘との話で、この二人の葛藤が実にうまく表現されていると思います。この重いテーマを演じた役者の方々も見事です。ただアルツハイマーの話だけでなく、厳格な母と娘の幼少のころとを重ね合わせながら映像表現しているところはさすがだと思います。物語のここらへんで完全に引き込まれしまいます。そういう緊迫感の中で、母が心を許すひとりの青年の存在が物語りにマイルドさを出してくれています。この青年がいなかったら、物語の収拾がつかない
です(^^;

詳細情報・あらすじ 感想・コメントを投稿する

映画 アカシアの道 夏川結衣 関連商品 

私たちが好きだったこと [DVD]

販売元:アミューズ・ビデオ( 2003-12-05 )

定価:¥ 2,700 ( 中古価格 ¥ 936 より )

Amazon価格:¥ 2,408

時間:109 分

1 枚組 ( DVD )



夜がまた来る ニューマスター・デラックス版 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント( 2008-03-21 )

定価:¥ 3,990 ( 中古価格 ¥ 1,943 より )

Amazon価格:¥ 3,175

時間:108 分

1 枚組 ( DVD )


関連記事:

    None Found


《 関連作品 》