最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: DVD鑑賞

ドロップ

2009年08月29日 DVD鑑賞

「簡単に人は死なない…」 というセリフを吐きながら金属バットや鉄パイプ等の武器を使って喧嘩をする。この「簡単に人は死なない…」 というセリフが多用されているのですが、品川監督自身、このセリフに何か強い思いがあるからこそ、多用しているのか?このセリフの裏に「簡単に死んでしまうんだぞ…」という >>続きを読む


ハルフウェイ

2009年08月28日 DVD鑑賞

ハルフウェイって、そぉ?いう意味だったんだぁ?。ハーフウェイの読み間違い…。この映画「ハルフウェイ」、基本的には好みの映画です。岩井俊二さんプロデュースということもあって色合い、光の使い方、空気感…etc。プチ岩井俊二作品のような感じです。そして高校生の可愛らしさ、 >>続きを読む


転校生

2009年08月13日 DVD鑑賞

尾道三部作の1つ「転校生」は、大林監督作品の中でも私の好きな作品5本の指に入る1本です。邦画好きの方は、この「転校生」を好きな方は多いのではないでしょうか?尾美としのりさん演じる斉藤一夫と小林聡美さん演じる斉藤一美が階段から落ちて人物が入れ替わる >>続きを読む


少年メリケンサック

2009年08月13日 DVD鑑賞

この映画「少年メリケンサック」の面白さはキャストのイメージ破壊でした。少年メリケンサックのメンバー・アキオを演じた佐藤浩市さん。ジミー役の田口トモロヲさん、そして何と言っても栗田かんな役の宮崎あおいさんのイメージをここまで破壊したことは、 >>続きを読む


学校の怪談 (1,2,3,4) シリーズ

2009年08月08日 DVD鑑賞

「学校の怪談」「学校の怪談2」「学校の怪談4」が平山秀幸監督そして「学校の怪談3」はデスノートの金子修介監督です。まとめて記事UPさせてもらいます。この学校の怪談はホラーですが、どの作品も共通して感じることは、学校を舞台とした冒険ファンタジーの要素が強く、 >>続きを読む


ホームレス中学生

2009年08月05日 DVD鑑賞

この「ホームレス中学生」だけは、映画化が決まった時から、劇場でもレンタルDVDでも観ないと心に決めていたのですが… 100円レンタルだったということと食わず嫌いはやはり良くないということで、とうとう観てしまった…。 この映画における、物語の良さは“人情”という点。 >>続きを読む


ひまわり

2009年08月04日 DVD鑑賞

この「ひまわり」は行定監督作品の中で、とても好きな作品です。葬式に集まった小学校の同級生が海難事故にあった真鍋朋美の思い出の糸を辿って行くお話しです。ノスタルジックな小学校時代のシーンは自分自身の小学生時代の思い出が蘇ってきます。存在感の薄い朋美の描写、 >>続きを読む


気球クラブ、その後

2009年08月04日 DVD鑑賞

園子温監督といえば、一癖も二癖もある作品が多く、好みが分かれると思うのですがこの「気球クラブ、その後」は癖がなく、とても見安い作品だと思います。癖がないといっても面白くないわけではありません。まず「気球」と「若者」たちの不安定な時期を上手く絡めています。 >>続きを読む


大阪ハムレット

2009年07月29日 DVD鑑賞

なんとなく“普通”でない久保家の人々。この家族を大阪を舞台として描かれているのが、この物語の良さだと感じました。ハムレットのような複雑な家族構成。でも物語は悲劇でなく、優しさ溢れる家族の信頼関係が描かれています。昼は病院、夜はスナックで働く、町のマドンナ的存在で >>続きを読む


イキガミ

2009年07月23日 DVD鑑賞

「国家繁栄維持法」という国民にとって理不尽な法律。国家繁栄のために幼い頃に強制的に国繁死亡者のタネを接種し、ある時期になったとき対象者にイキガミが配達され24時間以内に死亡するという、こんなシステム考えるくらいなら、もっと違う国家繁栄のシステムを考えられなかったのだろうか? >>続きを読む


イエスタデイズ

2009年07月21日 DVD鑑賞

とてもスムーズでキレイなファンタジー作品でした。実はファンタジーだということに気づかず見ていて、一瞬何が起きたのかわからなかったのですが、すぐに理解できました。これはとても大切なことだと思います。複雑になりがちな要素をシンプルに表現しつつも見ている者を >>続きを読む


ノン子36歳(家事手伝い)

2009年07月19日 DVD鑑賞

物語の最後まで好感度を感じることがない作品はそうそうないと思うのですが、この『ノン子36歳(家事手伝い)』は私にとって、ちょっとイラつく作品でした。もしかしたらこのイラつく感覚がこの作品の狙い?なのかも知れませんが…。坂井真紀さん演じるノブ子は出戻り30代で愛想無し、やる気無し、の一応家事手伝い。 >>続きを読む


ヘブンズ・ドア

2009年07月17日 DVD鑑賞

まず最初に、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、改めて言っておきますと、やっぱり邦画好き…にとって福田麻由子さんは依怙贔屓俳優のお一人です(笑)したがって感想も通常よりも更に甘いです(^^; ということでDVDが届いたので早速観ました。主演は長瀬智也さん。 >>続きを読む


蛇にピアス

2009年07月12日 DVD鑑賞

私にとって、この映画「蛇にピアス」に登場する人物たちの生きている世界にはまったく興味も関心も憧れも感じない世界。顔中にピアス、そしてタトゥー、ましてやスプリット舌(タン)に至るまで、この価値観の違いが見所の一つかも知れない。自分の“居場所”を守ろうとする吉高由里子さん演じる主人公のルイ。 >>続きを読む


まぼろしの邪馬台国

2009年07月08日 DVD鑑賞

俳優・竹中直人さんの演技力にハマる題材はそうそう無いと私は勝手に思っています。しかしこの映画「まぼろしの邪馬台国」は見事にハマっていたと思いました。勢いのある力強い演技。昔(?)の九州の男を思わせる演技に夢中になってしまいました。ただこの我が強く偏屈ともいえる人間を受け入れがたい方には少々辛いかも >>続きを読む