最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly
ぼくたちと駐在さんの700日戦争

2009年08月09日 試写鑑賞

「時効警察」「ココリコミラクル」のスタッフということもあり、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」は期待をしていたのですが残念ながら私は楽しむことができませんでした。これは私の笑いのツボが違うだけのことですので、映画自体は面白いと思いますし、試写会場はかなり笑っている >>続きを読む


河童のクゥと夏休み

2009年08月09日 試写鑑賞

「河童のクゥと夏休み」ですが、予想以上に良かったです。監督はクレヨンしんちゃんの原恵一監督です。とにかく色んなテーマが、クゥと康一そしてその家族たちを通して、しっかりと伝わってくる話です。それがバラバラにならず見事にまとまっていてスムーズに受け止められる展開に >>続きを読む


硫黄島からの手紙

2009年08月08日 試写鑑賞

ひさしぶりに武道館でのプレミア試写会鑑賞でした。武道館でやったわりには地味な試写会でした。舞台挨拶もさっぱりしたものでしたが、クリント・イーストウッド監督を見れただけでも価値は充分にあったと思います。さて映画「硫黄島からの手紙」ですが、「父親たちの星条旗」との >>続きを読む


学校の怪談 (1,2,3,4) シリーズ

2009年08月08日 DVD鑑賞

「学校の怪談」「学校の怪談2」「学校の怪談4」が平山秀幸監督そして「学校の怪談3」はデスノートの金子修介監督です。まとめて記事UPさせてもらいます。この学校の怪談はホラーですが、どの作品も共通して感じることは、学校を舞台とした冒険ファンタジーの要素が強く、 >>続きを読む


さくらん

2009年08月07日 試写鑑賞

当時の時代背景、花魁のリアリティーを求めずに見てまいりました。女郎の生き方を鮮やかな色彩と独特の音楽で見事に作り上げられた映画だと思います。時代劇でありながら現代風のアレンジがされていて、異空間を味わえました。この独特の世界を実現させているのは、やはりフォトグラファーでもある >>続きを読む


赤い文化住宅の初子

2009年08月07日 劇場鑑賞

タナダユキ監督・脚本の「赤い文化住宅の初子」はとっても貧乏な話で、暗くてずっしりと重さを感じるのですが、何故か初子の人間性が暗さや重さを取り除いてくれます。特に明るいとかはじけてるとか、そういうテンションでなく波が少ない感情で、ひょうひょうとしている感じです。 >>続きを読む


BU・SU

2009年08月06日 VHS鑑賞

富田靖子さん演じる主人公の麦子は硬く心を閉ざした、陰気くさい高校生。田舎から東京に上京して大楠道代さん演じる桶屋の叔母さんのところで芸者の見習いをしながら学校に通います。そして学校での生活と桶屋での生活を通して麦子が閉ざしていた心を開いて行く姿が描かれています。 >>続きを読む


ホームレス中学生

2009年08月05日 DVD鑑賞

この「ホームレス中学生」だけは、映画化が決まった時から、劇場でもレンタルDVDでも観ないと心に決めていたのですが… 100円レンタルだったということと食わず嫌いはやはり良くないということで、とうとう観てしまった…。 この映画における、物語の良さは“人情”という点。 >>続きを読む


ひまわり

2009年08月04日 DVD鑑賞

この「ひまわり」は行定監督作品の中で、とても好きな作品です。葬式に集まった小学校の同級生が海難事故にあった真鍋朋美の思い出の糸を辿って行くお話しです。ノスタルジックな小学校時代のシーンは自分自身の小学生時代の思い出が蘇ってきます。存在感の薄い朋美の描写、 >>続きを読む


東京兄妹

2009年08月04日 VHS鑑賞

この「東京兄妹」は、緒形直人さん演じる兄と、粟田麗さん演じる妹が東京の都会の狭間で二人で暮らしている情景が静かに描かれている映画です。始まりも無ければ終わりもなく、暮らしのある一定の場面をきりとったという感じです。両親のいない兄妹にとって兄は父親代わり。 >>続きを読む


気球クラブ、その後

2009年08月04日 DVD鑑賞

園子温監督といえば、一癖も二癖もある作品が多く、好みが分かれると思うのですがこの「気球クラブ、その後」は癖がなく、とても見安い作品だと思います。癖がないといっても面白くないわけではありません。まず「気球」と「若者」たちの不安定な時期を上手く絡めています。 >>続きを読む


南極料理人

2009年08月02日 試写鑑賞

舞台は平均気温マイナス54℃の南極ドームふじ基地での観測隊8名たちのお話。ちなみにドームふじ基地は昭和基地から約1000kmほど更に南極大陸の方にある観測基地のようです。ということでチラシにはペンギンが立っていますが、ペンギンやアザラシ等は生息していないようです。 >>続きを読む


ジェネラル・ルージュの凱旋

2009年08月01日 劇場鑑賞

「チーム・バチスタの栄光」では、あまり意味のなかった竹内結子さん演じる田口公子のソフトボールのシーンは、今回の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」の物語に有効?に絡められていました。そして今回の舞台は救命救急センター。そこのセンター長・速水晃一を堺雅人さんが >>続きを読む


大阪ハムレット

2009年07月29日 DVD鑑賞

なんとなく“普通”でない久保家の人々。この家族を大阪を舞台として描かれているのが、この物語の良さだと感じました。ハムレットのような複雑な家族構成。でも物語は悲劇でなく、優しさ溢れる家族の信頼関係が描かれています。昼は病院、夜はスナックで働く、町のマドンナ的存在で >>続きを読む


イキガミ

2009年07月23日 DVD鑑賞

「国家繁栄維持法」という国民にとって理不尽な法律。国家繁栄のために幼い頃に強制的に国繁死亡者のタネを接種し、ある時期になったとき対象者にイキガミが配達され24時間以内に死亡するという、こんなシステム考えるくらいなら、もっと違う国家繁栄のシステムを考えられなかったのだろうか? >>続きを読む